JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

現在昔不倫していた方の奥さんから不倫を認めて謝罪をするよう求められています。慰謝料を要求されるとしたら、先方の離婚が

解決済みの質問:

現在昔不倫していた方の奥さんから不倫を認めて謝罪をするよう求められています。慰謝料を要求されるとしたら、先方の離婚が成立したときのみですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

成立したときのみではありません。

 

先方の離婚が成立した場合に比べて金額は低くなる傾向は強いのですが、不倫(不貞行為)による慰謝料の支払義務は離婚したかどうかにかかわらず発生します。

 

より詳しくお知りになりたいことがございましたら、評価をせずに続けてご返信ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答どうもありがとうございます。


 


奥さんは度々不倫を認めて謝罪をしろといっています。私が謝罪をした中では不倫については言及していません。


不倫を認めて謝罪をしたほうが得策でしょうか。それとも認めたことにより裁判を起こされる可能性があるのでしょうか?

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

裁判を起こして争うかどうかは奥さんの判断になりますので、訴えられる可能性はあります。


一般的には証明するだけの証拠がない場合は裁判しても勝ち目がないため訴えるところまではいかないことが多いのですが、不倫のような場合は感情的に訴えを起こす場合もありますので相手次第です。

もし裁判で慰謝料を請求する場合、不貞行為があったことを主張・証明する責任は奥さんの側にあり、証明できなければ慰謝料の支払は認められません。したがって今まで不倫の事実を認めておらず、他に何も証拠がない、夫も不倫を否定しているといった事情であれば不倫の事実を認めないのも選択肢の1つです。


既に謝罪をしたというのは不貞行為を証明する事情の1つとして相手に有利に働きますが、疑われるようなことをしてしまったのは事実なので謝罪した、肉体関係は無かったけれど一緒に出掛けたことがあったので謝罪した、といった場合もあるのでそれだけでは証明するには弱いです。

 

不倫を認めろと言っているのは裁判の証拠として使おうとしている場合もあるので、書面やメールのように証拠の残る形で認めるのは慎重になった方がよいです。
他にも不貞行為の証拠があり、かつ現実的に裁判を起こしてくるような危険が高く裁判を避けたい場合は、事実を認めたうえで慰謝料を支払うという対応をせざるを得ないでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.


ご回答どうもありがとうございました。


仮に裁判になって、慰謝料請求以外にこちらに不利になることはありますか?


 


また先方に夜の夫婦関係がなく、奥さんからそういう行為はもう今後したくないから、外でそういうことをするよう言われたから、と私は不倫をしていた本人から聞いたのですがそれは有利になりますか?ただ証拠はありません。


 


一般的に慰謝料はどのように計算されますか?


 


よろしくお願い致します。

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

裁判をするということは金銭で解決を図るということですから、それ以外に謝罪を強制されるその他の不利益はありません。
裁判は平日の日中に行われますので、仕事を休まなければならないという負担が生じたり、弁護士に依頼する場合はその費用を負担しなければならないといったことはあります。

 

妻が不貞行為を容認していたというのが事実であれば減額する方向に働きますが、本当に容認していたのであれば謝罪しろと言ってくるのはおかしな話ですし、もし本当にそうだったとしても裁判では否定するでしょう。

不倫相手がそう言っていただけですからあなたが騙されていたという可能性も否定できず、離婚しないのであれば相手はあなたの手助けにはなってくれないでしょうし、有利な事情として主張するのは難しいでしょう。

 

慰謝料の金額は、妻の精神的苦痛の程度(婚姻期間や浮気期間、回数、状況、双方の有責性など全ての事情から判断されます。)によるため事例ごとに異なるのですが、離婚していない場合では50~150万程度が相場だとされています。

質問者: 返答済み 5 年 前.


ご回答どうもありがとうございます。


 


いまだにごくたまにですが、関係の終わって一年経つその不倫相手から食事の誘いのメールがあります。何度も二度と連絡をしてこないよう言いましたがたまにメールをしてきます。食事の誘いのメールは削除してしまったため、証拠はありませんが、誕生日を祝うだけの内容のメールはあります。これも減額の対象になりますか?


 


また、最後のほうは関係を清算したあと、一年程会わずわずにいましたが、本人より何度ももう一度友人として会えないかメールがあり、私が折れてそこから数ヶ月ほどは友人として性的な関係はありませんでした。本人が奥さんは行動がおかしいから離婚をしたいと何度も言っていました。これも証拠はありませんが、減額対象になるでしょうか。


 


よろしくお願い致します。

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

前者については、奥さんからいまでも関係が続いているといった主張がされた場合に関係が無いという証拠になりますが、慰謝料の対象となる以前の不貞行為に影響する事情ではないでしょう。

 

後者については、前回の回答と同様にやはり不倫相手の言動であり証拠もないので難しいですね。
より具体的に、妻とはもう完全に婚姻関係が破綻している、別居しているといった事実と異なる内容であなたを騙して不倫関係に引き込んだといった事情があれば、男性側の責任が重いと判断され減額する方向に働きます。

その場合でも裁判で争うにはやはり客観的な証拠があることが重要です。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答どうもありがとうございます。



不倫を認め、謝罪する要求のメールは無視しようと思いますが、相手の行動に対してどこまで無視できますか?


 


さすがに裁判となったら無視はしませんが、もし内容証明が届いたら何かしたほうがいいですか?


 


不倫相手は他の女性とも何度もそういう関係になったと言っていましたが、そういう人間であるということも考慮されるのでしょうか。ただ証拠はありません。


 


よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 5 年 前.


度々すみません。


また不倫関係の証拠として認められるものには何がありますか?もし証拠となるものが無ければ、慰謝料の請求はされませんか?


 


また示談で慰謝料を払う場合と裁判になって払う場合の違いは、弁護士費用がかかる、くらいですか?


 


よろしくお願い致します。

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

不倫を認めずに無視する場合は、弁護士からの内容証明郵便か訴状等裁判所からの書類が届くまでは無視して構いません。

それ以外はただ相手が一方的に言っているだけのもので、メールで請求されるのとあまり変わらないです。

 

他にも不倫相手がいたかもしれないこと、相手が浮気性の人間であるということは影響しないでしょう。

 

証拠として良く使われるのはメールのやり取りや電話の記録、夫の浮気時の行動を証明するもの(交通の記録、飲食店・宿泊施設等の領収書、カード明細など)などでしょうか。

ほかには探偵の調査報告書や写真などがある場合もありますが、そのような決定的な証拠があればもっと強硬な請求をしてきているだろうと思います。

 

示談と裁判の違いは、示談では証拠によらず合意によって金額を定めるため、相場に捕らわれずに双方が合意した金額であればいくらでも良いということです。

二度と一切接触をしないといった条件で相場より安い金額で示談が成立することもありますし、他方で裁判を避けるために相場よりも高い金額での示談になることもあります。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.


ご回答どうもありがとうございました。


 


ウェブサイトを見ていたら、ホテルに直接入る写真等証拠がなければ肉体関係とは見なされないとのことが書いてありましたが、飲食店のカード明細やメールのやり取りでも証拠に成り得るのですか?


 


よろしくお願い致します。

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

慰謝料請求のような民事訴訟については厳密な証明は必要なく、裁判官が当事者の主張や提出された証拠から不貞行為があった可能性が相当に高いと判断すれば、請求が認められます。
したがってホテルに直接入る写真等証拠がなければ請求が認められないという単純なものではないですし、証拠について制限もないので関係があればあらゆるものを証拠として用いることが可能です。

 

例えばメールでデートの約束を、カード明細で約束の時間に飲食店に入っていることを、suica等で足取りや時間経過を証明できれば、そこからこの時間に不貞行為があったというストーリーが組み立てられます。その結果、直接に証明するものがなくても、裁判官を納得させることができれば請求は認められるわけです。
メールなどで肉体関係を伺わせるようなやり取りがあればそれも有力な証拠になり得ます。

質問者: 返答済み 5 年 前.


ご回答どうもありがとうございました。


 


相手の性格から謝罪要求を無視しても余計怒らせるような気がしてきたので、以下の方法を取ることにしました。


 


不倫を認め謝罪をしたら清算するような内容のメールだったため、(以下の通りです)メールで謝罪して証拠を残すのではなく、清算してくれるなら直接会って謝罪することにしました。


 


「もしあなたが新たな人生を出直したいなら、自分の過去を清算するためにも夫との不倫を認め謝罪してくだささい。」


謝罪のあとも慰謝料等言ってきたら、それには従うしかありませんか?

この謝罪の内容をテープレコーダーで録音されていたら裁判で証拠として認められますか?


よろしくお願い致します。


専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

謝罪すればそれで清算としてくれる場合や、慰謝料の請求があっても金額で折り合えるのであれば、示談した方が問題を引きずらなくて済むので良いと思いますよ。

 

不貞行為を認める発言が録音された場合、その録音テープも裁判で証拠として使うことができます。

 

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


ご回答どうもありがとうございました。


とてもためになりました。


どのみち慰謝料を請求されるかどうかは奥さんの気持ち次第だと思いますので、謝罪をしてみます。

法律 についての関連する質問