JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

お願いします。 ほーと申します 去年の7月に整骨院に通っていました。 その時の治療が原因で二週間は起き上が

解決済みの質問:

お願いします。
ほーと申します

去年の7月に整骨院に通 っていました。
その時の治療が原因で二週間は起き上がることも立つことも出来ませんでした。
母子家庭なため仕事も休めず痛いのを我慢して仕事に行っています。
でも相手方は今も痛いのは因果関係が認められないということで
慰謝料は23年の7月17日より23年12月1日までしか認めないとのことです。

今も通う前よりも痛いので違うところに通っています。
治療費は立て替えて請求してもらっています。

相手方の最初からの対応、担当が変わりましたが連絡もなく、最初の人間と言っていることが
違います。

このような場合、痛い思いをし、生活面、仕事面でつらい思いをしても泣き寝入りするしか
ないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

「泣き寝入り」というのが、どういった状態を指して言っているのか、
完全に把握できるわけではありませんが、
お金を払えという請求に対し、払わないという返答があることは普通のことです。
どうしても払ってもらいたいのであれば、裁判を提起すればいいのです。
そこで請求が認められれば、相手に支払いを命じる判決がくだります。

ですから、裁判を提起する権利は認められているのですから、
それもできずに「泣き寝入り」ということはありません。

上に書いたとおり、裁判をせずに支払いに素直に応じることなどほとんどありません。
したがって、断られただけで請求そのものをあきらめてしまってはいけません。
争うなら徹底的に争うべきです。
その場合に備えて、今後は会話等は録音をするなど準備をしておいてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

裁判をする為にはどうしたらいいのでしょうか?


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
法律事務所に行って事情を話せばいいのです。あとは全部弁護士がやってくれます。
気になる弁護士費用ですが、これは請求する額や弁護士によって異なりますので、一概にお答えできるものではありません。

ご自分でするのは大変ですよ。
相手にされたことや、それによって生じた損害などをすべて説明する訴状を作成して、証拠もつけるのです。それを管轄の地方裁判所に提出します。
質問者: 返答済み 4 年 前.

実際、このようなケースを法律事務所で引き受けて頂けるものなのでしょうか?


裁判を起こして勝てるものなのですか?


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
裁判に勝てるかどうかは証拠がすべてです。
証拠さえあれば、かなり高い確率で勝てます。

治療のミスによる損害賠償請求ですから、
訴訟になるケースは珍しくありませんよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.


レントゲンを撮った時は腰椎ヘルニアと診断されました。


 


相手側も治療ミスだと認めてます。


 


証拠と言ったら上記ぐらいですが大丈夫ですか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
相手が治療ミスだと認めているのを、録音するとか書面化してしまえばかなり有効です。

後は、どれだけの損害が出たか(仕事への影響がどれくらい出ているか、欠勤することになってしまったかなど)を証明すれば、勝てる可能性はとても高いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


相手側から書面で、


 


<お怪我並びに不快な思いをおかけいたしました事に対し深くお詫び申し上げます。>


 


の内容でも平気ですか?


 


 


法律事務所を探してみたのですがこのような件は


載っていないのですがどうやってさがせばいいですか?


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
「ミスをした」という記載がないので、証拠として万全とは言い難いですね。

法律事務所の探し方ですが、
「医療ミス 弁護士」で探すなどの方法があります。
このような件を載せているような事務所はないと思いますよ。
広く医療訴訟、損害賠償請求訴訟に含まれるものですから、
あえて本件のようなケースを載せる必要がないのです。

基本的には、質問者様のお近くの事務所がよろしいかと思います。
いくつかあたってみるのもいいでしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。


 

法律 についての関連する質問