JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

お忙しいところ申し訳ありません。相談するほうがいいのかどうか迷いましたが、迷うより専門家に相談したほうがいいと思い、

質問者の質問

お忙しいところ申し訳ありません。相談するほうがいいの かどうか迷いましたが、迷うより専門家に相談したほうがいいと思い、メールさせていただきます。私は約8年前に仕事に行き詰まり、住宅ローンの返済が出来なくなり、保証会社である、Mが、代位弁済をし、保証会社から弁護士が入り、そこから不動産屋さんが来て、任意売却で家を処分しました。それ以降、残金の請求はこの7年間まったくありませんでした。このたび、急に親展で封書がMから弊社からの催促にも応じないため、日本債権回収機構に債券を譲渡したので、そちらで相談して下さいとのことですが、こちらから日本債権回収機構に電話をするべきなのか、それとも連絡を待っていればいいのか、まる7年間、何も請求はおろかまったく連絡がなしに、今回急に連絡があったので、戸惑っています。どうすればいいか教えていただけませんか?申し訳ありません。よろしくお願い致します。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

当方は司法書士です。
多重債務事案や任意売却事案を多く手掛けております。
分かりやすい回答を心がけて はおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。
大変なご状況下と存じますので、少しでもお力になれればと思っております。

「今回急に連絡があったので、戸惑っています。どうすればいいか教えていただけませんか?」との質問に回答させていただきます。
保証会社と債権回収会社の連名での債権譲渡通知が内容証明郵便の方法で送られてきたということでよろしいでしょうか?
そうである場合任意売却による売買代金で支払えなかった保証会社に対しての保証債務が今回債権譲渡されたということを意味します。
保証会社としては不良債権の処理の一環で7年間まったく請求がなかった債権でも債権譲渡をします。よくあることですが一般の方にとってはなじみがあるわけではないので、びっくりされて当然でしょう。
債権譲渡通知を受け取って数日から数週間で債権回収会社の方から債権譲り受けをした旨、そして残代金と遅延損害金を一括で支払ってくださいという通知が届きます。
その通知が届いて何も連絡をしない場合債権回収会社の方から電話連絡が来ます。

対応 としては債権回収会社から債権譲り受けた旨の書面を受け取られましたら、連絡先も載ってますのでそちらに電話していただいて、御社が譲り受けた債権は最終弁済日から5年経過しているから時効であり、時効の援用をするとおっしゃってください。間違っても払いますとか債権の存在を認めますなどと言わないでください。
そして時効援用通知を内容証明郵便で債権回収会社宛に送ってください。

ちなみに送っていただく時効援用通知はこんな感じです。
適宜埋めてください

「消滅時効援用通知書」

前略 私は、貴社より、○○株式会社(以下「譲渡人」という)から貴社へ平成○年○月○日付債権譲渡通知書を受領しました。
しかし、貴社が譲り受けた債権は、最終弁済期より既に5年以上が経過しており、かつ、その期間における時効中断の事由も見当たりませんので、消滅時効が完成しております。
よって本件譲受債権につきましては消滅時効を援用しますので、今後は当方に対する請求は今後一切なさらないようお願い致します。
なお、万一にも貴社らにおいて時効中断処置を講じているとの主張をされるのであれば、その旨を証拠資料とともに、書面にてご回答いただけるようお願いします。
                         草々
債務者名 ○○ ○○
契約番号 ○○○○○○
契約年月日 平成○年○月○日
債権譲渡日 平成○年○月○日
お客様番号(あれば) ○○○○○

平成○年○月○日

通知人 ご質問者様の住所氏名

被通知人 債権回収会社の所在地・商号

内容証明郵便の送り方は下記をご参照ください。
【内容証明-日本郵便】
http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

質問者: 返答済み 5 年 前.


お世話になり本当に有難うございます。少し安心しました。今、来ている封書は、内容証明郵便ではありません。内容をよく見ると、10月15日以降に債権を譲渡しますとの、内容で、封筒の表には親展の印を押してありました。これから、おっしゃるように債権会社から連絡等があれば、その対応は、別途お願いできるのでしょうか?近くでお願いしなければならないのでしょうか?法律はあまり解らなく、やっぱり不安です。よろしくお願い致します。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
>今、来ている封書は、内容証明郵便ではありません。内容をよく見ると、10月15日以降に債権を譲渡しますとの、内容で、封筒の表には親展の印を押してありました
→これは失礼いたしました。いずれにせよ債権譲渡通知であることは間違いなさそうですね。

>その対応は、別途お願いできるのでしょう か?近くでお願いしなければならないのでしょうか?法律はあまり解らなく、やっぱり不安です。よろしくお願い致します。
→本サイトでは残念ながら規定上私が直接依頼を受けることができませんので、不安であればお近くの先生を探して依頼していただくことになります。
ただし本件はまだそこまで争いになっておりませんので、ご自身で対応いただける範囲ではあります。一度アドバイス通りに内容証明郵便を送っていただいて、それで相手が応じてくれないようであれば、お近くの先生に直接依頼するということでも大丈夫ですよ。

なお、私もできる範囲でお答えさせていただきますからご安心ください。


gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

申し訳ありません。一度納得しているのですが、私のほうが勘違いをしていたので、追加料金が発生しても構いませんので、相談に応じて頂けませんか?前回に相談した時は、債権譲渡の通知が来 たと言いましたが、私の勘違いで、保証会社からは、債権回収会社に債権回収を委託しましたとの事で、債権回収会社からは、債権回収を保証会社から委託されたので、受託しましたとの封書が来ました。一応、債権回収会社に電話を入れ、最終弁済より7年間も何も連絡もなく時効でしょうと言っていますが、納得はしていないようです。内容証明郵便は債権譲渡のときと同じ文書で、債権譲渡のところを債権受託と直して、送ったほうがいいのでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
回答いたします。

>内容証明郵便は債権譲渡のときと同じ文書で、債権譲渡のところを債権受託と直して、送ったほうがいいのでしょうか?
→それで結構です。

直した場合このような書面になるかと存じます。
***********************************************
                「消滅時効援用通知書」

前略 私は、貴社より、○○株式会社(以下「委託会社」という)が私に対して有する債権について、貴社が回収業務の受託を受けたという旨の平成○年○月○日付債権回収 委託通知書を受領しました。
しかし、貴社が回収を委託されている債権は、最終弁済期より既に5年以上が経過しており、かつ、その期間における時効中断の事由も見当たりませんので、消滅時効が完成しております。
よって本件受託債権につきましては消滅時効を援用しますので、今後は当方に対する請求は今後一切なさらないようお願い致します。
なお、万一にも貴社らにおいて時効中断処置を講じているとの主張をされるのであれば、その旨を証拠資料とともに、書面にてご回答いただけるようお願いします。
                         草々
債務者名 ○○ ○○
契約番号 ○○○○○○
当初契約年月日 平成○年○月○日
債権回収委託日 平成○年○月○日
お客様番号(あれば) ○○○○○

平成○年○月○日

通知人 ご質問者様の住所氏名

被通知人 委託会社の所在地・商号
     受託会社
     債権回収会社の所在地・商号
***********************************************

このような書面を作っていただければ大丈夫です。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

何度も申し訳ありません 。債権回収会社に内容証明郵便で時効の通知をしましたが、今日、簡易書留で回収会社より時効は10年である旨の通知が来ました。その中で 1、今回は代位債権にあたる。 2、商事債権か否かによって時効は5年または10年になる(商法522条、民法167条1項) 3、本件の原債権者は信用金庫であり、信用金庫は「商法上の商人」にあたらない。(最三判昭和63年10月18日判決) 4、この代位債権は商事債権にあたらない為、、民法167条1項の規定により時効は10年になり、現時点で時効は成立していない。  との内容でした。これに従うほかないのでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
保証会社と書かれておりましたので、その前提でお答えいたしましたが、銀行で借り入れていたわけではなく、信用金庫での借入だったのですね。
最三判昭和63年10月18日判決は信用金庫での借入の場合は時効は10年という判断ですので、今回は従わざるを得ません。
ただし、全額の支払いが困難であるならば、交渉頂いてもそれは構いません。

その他分からない点がございましたら、ご質問ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

有難う御座います。一般的にですが、減額の交渉は本人が直接行うのと、弁護士等に仲介していただくのでは、差は出てくるものでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
>一般的にですが、減額の交渉は本人が直接行うのと、弁護士等に仲介していただくのでは、差は出てくるものでしょうか?
→業者 によりけりですが、一般的に弁護士等が代わりに交渉を行うことは返済が苦しいからだと向こうも認識してくれますので、差が出ることがあります。
ただ、まずはご自身でここまでしか払えないとお話しされてみて、相手の回答がお話にならなければ、そこで了承せず弁護士に依頼するという方法もあります。
こんなに長いこと請求してこずに、今になっていきなり遅延損害金を付けて全額払えというのは公序良俗に反するんじゃないですかとおっしゃってみてもよろしいかと存じます。

その他分からない点がございましたら、お気軽にご質問ください。

法律 についての関連する質問