JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

初めまして。群馬県在住の28歳既婚男性です。 先日、妻(24歳)の不倫(不貞)が発覚しました。 妻に確認した

解決済みの質問:

初めまして。群馬県在住の28歳既婚男性です。

先日、妻(24歳)の不倫(不貞)が発覚しました。
妻に確認したところ、不倫(不貞)の事実があった 事を認めました。

妻は深く反省し、離婚はしたく無いと言っております。
当方も、娘(2歳)の事を考え離婚の意思は御座いません。

しかしながら、不倫相手の男性には慰謝料を請求したいと考えており、
ご相談が御座います。

<ご相談>
①離婚有無に関わらず慰謝料の請求は可能ですか?
②請求金額はどの位が妥当でしょうか?
③請求方法等、詳しく相談したい場合は、弁護士様に相談が必要ですか?
 あるいは、行政書士様等でも相談可能ですか?


<補足>
妻とは平成22年2月に入籍しました。
不倫相手は離婚歴有りの独身男性です。
不倫関係は数ヶ月におよび、不貞の事実も複数回あったと証言してます。
ただし、不倫相手が離婚した状態です。
証拠は携帯電話のメール程度。
「Hだけみたいになってごめんなさい。。。」という一通のみ。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.

司法書士です。よろしくお願いします。


①離婚有無に関わらず慰謝料の請求は可能ですか?

可能です。
離婚せずに慰謝料を請求することはできます。
ただし、離婚に至らない場合、慰謝料は若干少なくなる傾向があります。


②請求金額はどの位が妥当でしょうか?

配偶者の浮気が原因で夫婦関係が破綻した場合で、裁判で浮気の相手方に請求する場合は300万円というのが相場です。
でも、これはあくまでも訴訟で主張する請求額の相場であって、裁判所が判決で認め てくれる相場ではありません。
実際には、浮気の相手方に対する慰謝料で150万円程度認められれば十分でしょう。

したがって、相手に慰謝料を請求する場合、最初は高めに言って(300万円くらい)、徐々に下げていって相手が支払える金額で妥協するという交渉の仕方がいいでしょう。相手が200万円支払うと言えばそれで十分ですし、もし、150万円を下回る金額を主張するなら、裁判によって請求するほうがいい、ということになります。


③請求方法等、詳しく相談したい場合は、弁護士様に相談が必要ですか?
 あるいは、行政書士様等でも相談可能ですか?

請求方法などの詳しい相談は、行政書士の先生も相談可能ですが、裁判をしたり、代わりに交渉してもらうことをお考えであれば、弁護士の先生の方がいいですね。
今は、法テラスで弁護士の相談を無料で行っていますので、利用してみることをおすすめします。

参考:法テラス http://www.houterasu.or.jp/
質問者: 返答済み 4 年 前.


早速のご回答ありがとうございます。


もう少し教えて頂けると幸いです。


 


仮に裁判になった場合、証拠不十分である事を懸念していますが、


やはり携帯電話のメールレベルでは不十分と判断されますでしょうか?


※証拠メールは当方の携帯に写真として保存してます。


 


相手方が、否認してきた場合、妻に証人として証言してもらう事は


有効でしょうか?それともあまり有効では無いでしょうか?


 


相手方に損害賠償請求する事は、妻も了承しておりますので、


ある程度協力的になると思います。


 


また、弁護士の先生に代理交渉をお願いしようと考えてますが、


大まかな費用はどの位でしょうか?


 


認められる慰謝料に対して、弁護士の先生にお願いする費用が、


上回ってしまう事を心配してます。


 


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
1.やはり携帯電話のメールレベルでは不十分と判断されますでしょうか?

携帯のメールでは証拠としては少し弱いものと判断されます。
そこで一度、質問者様と奥様、そして不倫相手で話し合いの場を持ち、不倫相手に不貞行為をしたことを認める書面にサインと押印をしてもらいましょう。
書面の内容は任意のものでか まいません。
また、裁判になれば奥様の証言も有効になります。協力してもらうといいです。


2.また、弁護士の先生に代理交渉をお願いしようと考えてますが、
大まかな費用はどの位でしょうか?

弁護士費用は事務所によって料金が異なりますが、弁護士費用は着手金と成功報酬に別れています。
だいたい着手金が15万円から20万円、成功報酬が交渉して得られた慰謝料の10%くらい、という事務所が多いです。
ですから、弁護士に依頼して慰謝料より弁護士費用が高くなることはありませんので、ご安心ください。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
追記です。

携帯メールは証拠としては弱いと判断されがちですが、証拠が無いよりはずっといいです。残しておきましょう。

また、話し合いの場をもてるなら、レコーダーで会話を録音しておいて、相手に不貞行為を認めさせ、謝罪させることも強力な証拠になるでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございます。


 


大変参考になりました。


話し合いの場を設定する様に進めたいと思いますが、


話し合いの場にも弁護士の先生にご同席をお願いした方が良いかと


思いますが、如何でしょうか?


 


なかなか話づらい内容なので、弁護士の先生にお願いしたいと考えて


おります。


 


書面の内容も弁護士の先生に確認頂きたいと思ってます。。。


 


その際の大まかな費用もご教授頂けると幸いです。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
1.話し合いの場を設定する様に進めたいと思いますが、話し合いの場にも弁護士の先生にご同席をお願いした方が良いかと思いますが、如何でしょうか?

そのほうが話し合いがスムーズにいくので、弁護士にお願いするのであれば同席してもらうといいでしょう。

書面の内容も弁護士の先生に確認してもらうなら、安心でしょう。



2.その際の大まかな費用もご教授頂けると幸いです。
弁護士の日当や出張費用を負担することになるでしょう。
弁護士の日当はだいたい5万円くらいです。
それに交通費などの実費がかかります。


回答が参考になったということで幸いです。
不明な点があれば、何でも質問してください。
回答が参考になりましたら、「評価」をお願いします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問