JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

houmuに今すぐ質問する

houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 905
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

教えて下さい。私はある大手の関連会社に勤務している嘱託社員です。会社で使用している私のPC内にあるメールの内容が上司(本部長)によって、社内で管理しているサーバー内から読まれた形跡

解決済みの質問:

教えて下さい。私はある大手の関連会社に勤務し ている嘱託社員です。会社で使用している私のPC内にあるメールの内容が上司(本部長)によって、社内で管理しているサーバー内から読まれた形跡があります。形跡があるという理由は、受信確認で送信したメールが、本部長には送信していない内容のメールが、本部長名で私のPCに受信確認表示が出てきました。他人のメールを盗み見すること、これは何の罪に当たることになりますか?
さらに、本部長ひとりではサーバーから確認ができないと思いますので、ITに詳しい人が協力しているものと考えられます。 ちなみに、私が勤めている会社には内部統制室と云う部署はありますが、本部長がメールを無断で゛確認していることを相談しても、もみ消される可能性は高いと思います。 直接、本部長に確認すべきでしょうか?
それとも、親会社の内部統制室に相談すべきでしょうか?無断でメールの内容が盗み見されていると云うこともあり、今は精神的に落ち着かない状態が続いています。
これは、パワハラとして、訴えることは可能でしょうか?
理由は、職場内での地位や権力を悪用し、本来の業務の範疇を超えて人格と尊厳を侵害する等、精神的な苦痛を与えて働く環境を悪化させる行為にあたると考えます。
私は61歳ですが、親会社に35年勤務した長年の会社生活の中で、非常に侮辱された行為と見ています。先生のご意見をお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
上司は部下の業務上の行為について管理・監督する立場にあります。
会社から貸与されたメールアドレスというのは、業務上使用されるものです。

業務上作成した書類や伝票類をチェックするのと同様、Emailのチェックも
一般的に上司の監督すべき範囲に含まれると考えられています。

従業員にもプライバシーがあるのではとお考えになるかもしれませんが、
プライバシー件というのはそもそもプライベートな行為に関するものです。
もし、会社のメールアドレスを使用してプライベートな行為をしていたので
あれば、むしろそちらのほうが問題ですね。

もっとも、職場におけるプライベートな行為が全面否定されるわけではなく、
業務に支障のない範囲であれば許容されるものもあるでしょう。
しかし、あくまでも本来の目的は業務上使用するためのものですから、
プライベートな使用を許容したことによって、業務上の必要な監視が
できなくなっては本末転倒です。

従って、原則として適法ですが、以下の様な場合には違法と解される可能性が
高いでしょう。

1.社内における情報管理規則や管理体制上、上司に許されないはずの方法で
 アクセスしていた場合
2.アクセス自体は適法だが、閲覧によって知った個人情報を言いふらすなど、
 不適切な取り扱いがあった場合

なお、経済産業省のガイドラインでは、下記のように定めています。

 

○モニタリングの目的、すなわち取得する個人情報の利用目的をあらかじめ特定し、

 社内規定に定めるとともに、従業者に明示すること

  1. モニタリングの実施に関する責任者とその権限を定めること

  2. モニタリングを実施する場合には、あらかじめモニタリングの実施について定めた社内規定案を策定するものとし、事前に社内に徹底すること

  3. モニタリングの実施状況については適正に行われているか監査、または確認を行うこと

上記はあくまでも、ガイドラインです。トラブル防止などの観点を含めた、提案的
なものですから、上記に反するから違法ということにはなりませんが、大手関連
企業ということであれば、ガイドラインに近い形で社内の規則が定められている
可能性が高いかと思いますので、ご参考にして下さい。


質問者: 返答済み 4 年 前.

返答、ありがとうございました。最初に私の質問が言葉足らずだったのかも知れません。と申しますのは、私が勤めている関連会社の不祥事に対し、定年されたOBらしき人から匿名での投書が親会社にあったそうです。その中 に記載されている内容に対して、不明部分は私(今回の相談者)に聞いて欲しいと記載されていたそうです。そのこともあり本部長から呼び出され、面談の中で定年退職者との付き合い状況などが聞かれました。私は定年退職者とは定期的に開催される飲み会もありますので、その会にはいつも参加しておりますが、その中で会社の不祥事など話したこともありません。そのことから私のメールの内容を確認されたものと考えておりますが、これでは私が犯人扱いにされていると考えられます。尚、会社のPCで、定年された先輩達との約束などについて送受信することもいけないのでしょうか?確かに会社で使用しているPCは会社から与えられたものですが、私に無断で見るということは何の問題にもならないのでしょうか?私も会社にお世話になっている以上、大きな問題にはしたくありませんが、このようなことをしている上司の行動がどうしても許せません。直接、本人と話し合った方が良いでしょうか?良きアドバイスをお願いいたします。


 


 


 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
社内規程で個別に定められている場合は別として、業務に支障のない範囲の私的
使用は許容されていると解されています。従って、ご質問のようにOBの方とメールで
やり取りされることも、内容や頻度が逸脱していない限り、問題ありません。

しかし、あくまでも私的使用させるためにメールアドレスが与えられている
わけではありませんから、ここにプライバシーを持ってきて、上司による
メールチェックがおかしいとはいえないということです。

ご質問者様がおっしゃるように、投書に基づいてご質問者様のPCを確認したり、
メールボックスをチェックされることがあったとしても、社内規程等で禁止されていたり、
チェックするにあたっての手順が決まっているにも関わらずその手順に従わずに
行われたというようなことのない限りは適法と判断される可能性が高いということです。

メールは外部との通信手段であり、従業員のPCには機密情報を含んだファイルが
保存されていることも珍しくありません。
従業員の故意による情報流出の他、操作ミスによる流出、あるいはコンピューター
ウイルスによる流出ということも考えられます。企業によっては、監視プログラムを
セットして、従業員が送受信する全メールを監視している場合もあります。

---
以上の通り、ご質問を拝見している限り、上司のメールチェックに問題があるとは
思えませんが、受信通知が届いたことについての疑問はごもっともだと思います。
特に大きな問題にしたいとは考えられていないのであれば、通知メールをプリント
アウトした上で、素朴な疑問として、社内メールの管理ルールがどうなっているのか、
上司にご質問されてみてはいかがでしょうか。

-----
なお、ご質問者様の投書質問を改めて拝見していたのですが、上司名での受信確認
通知がとどいたということですよね。
あくまで推測ですが、たとえば部下が送受信したメールは全て直属の上司宛にも、
届くような設定になっている可能性があるのではないでしょうか?

そして、受信確認については、(PCの設定にもよりますが)受信者が発信者に
通知を返すかどうか、確認画面が出てくるのが一般的です。
普段であればキャンセルするところ、うっかり[OK]ボタンを押してしまったために、
今回の通知がご質問者様のところに届いた可能性があるのではないかと思いました。

ご参考まで

houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 905
経験: 行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問