JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

31歳妻と24歳の男性が不貞行為をしていました。相手は同じ職場です。 7月末くらいからメールを始め、8月の上旬には

質問者の質問

31歳妻と24歳の男性が不貞行為をしていました。相手は同じ職場です。
7月末くらいからメールを始め、8月の上旬には不貞行為に発展したそうです。(自白)
それから回数としては5,6回セックスをし、それ以外に も、セックスはしてないが、フェラチオ、愛撫まで等、あったそうです。(場所は相手のアパート、我が家でもあります)妻のほうが積極的だったとは言いますが、相手は妻が既婚、子持ちであったことは当然知っており、知った上での行為に怒りを抑えきれません。
同じ職場というのもあり、職場の人にばれたくないということで、事をおおきくしたくはありませんが、慰謝料くらいは、請求したいです。
示談に応じてくれればそれで済ませたいのですが、応じてもらえない場合は、職場に迷惑をかけたくないという気持ちは分かりますが、裁判するしかないとおもってます。
こな場合、いくらくらいの慰謝料の請求がだとうでしょうか。
これを原因に10年の結婚生活が崩壊し、今では別居にいたってます。もう一緒に生活することが困難な状況です。
慰謝料の請求は相手だけにしようと思ってます。妻に請求すると、子供たちにもしわ寄せがいくと思ってるからです。
円滑に進めるための、示談の方法、慰謝料の提示金額等よろしければ、教えていただきたいです。おねがいします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

 ご相談いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

 慰謝料請求は、ご相談者様の精神的苦痛を金銭に換算したものです。

 ですので、妥当な金額の提示というものは、難しい部分がありますので、最終的には、ご相談者様に決めていただくこととなります。

 どの程度が慰謝料請求で認めたことが多かったかというと,一般的には
100万円~300万円くらいのようです。
 

 金額に随分差がありますが,これは不貞の期間や回数などの事情によって変わるということです。


裁判例では、不貞関係に関する証拠が2週間分あった事案で150万円の慰謝料が認められた

不貞関係に関する証拠が半年分あった事案で250万円の慰謝料が認められた
ということがありました。

 この期間と金額の差の関係についてはうまく説明できかねますが,目安の一つになると思います。

>回数としては5,6回セックスをし、それ以外に も、セックスはしてないが、フェラチオ、愛撫まで等、あったそうです。(場所は相手のアパート、我が家でもあります)妻のほうが積極的だったとは言いますが

質問からして、上記回答のことをご理解されているとは存じますが、やはり、ことの性質上、回答を参考にして、ご自分で決めていただくことには、なってしまいます。

>円滑に進めるための、示談の方法、慰謝料の提示金額等よろしければ、教えていただきたいです。おねがいします。

示談を第一に考えつつも、裁判も考えているということなので、

弁護士費用は覚悟されているという前提で、

話をすすめます。

まずは、相手方に請求書を、内容証明郵便で送付することとなりまして、

これは、多くの行政書士が行っています。

これで示談になる場合も多いです。

しかし、行政書士では、最終的には、訴訟は起こせません。

したがって、弁護士名義で内容名郵便を送付するのが、効果的といえます。

示談に応じなければ訴訟するという本気の度合いが、

弁護士名義であれば、相手方に伝わるからです。

これにより、示談が円滑に進む場合があります。一助にされてください。

示談がまとまった場合は、示談書の作成は、行政書士に依頼されてもよろしいと思います。

また、「ないそではふれない」という格言もあります。

相手方の資力を考え、相手方が支払えるような金額や支払方法を設定されるようにしてください。

両者を相互に考慮するなどの工夫も有効です。

たとえば、一括の場合は比較的額を低めにする、分割の場合は比較的高めにする、などです。

以上を念頭に、示談を進めてるとよろしいのではないでしょうか。

>相手は妻が既婚、子持ちであったことは当然知っており、知った上での行為に怒りを抑えきれません。

お怒りは、ごもっとものことと思います。

良い方向に進むことをお祈りします。

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

三人で話し合って、関係を終了させた後も、相手は、妻と連絡をとろうとしたようです。裁判しようとした場合の金額等、どのくらいになりますか?


 

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

回答の質については、裁判の場合も、私からでは一般論の提示しかできませんし、

おおむね回答が変わらないように思いますので、

弁護士の先生に回答いただいた方が良いかもしれません。

回答権を放棄しましので、そのままお待ちください。

法律 についての関連する質問