JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

有給消化中に会社に来るよう言われ労働基準監督署に相談し労働の義務はないから行かなくてもいいと言われそれ以後執拗な電話

解決済みの質問:

有給消化中に会社に来るよう言われ労働基準監督署に相談し労働の義務はないから行かなくてもいいと言われそれ以後執拗な電話を出なかったら懲戒処分の通達。その後の対応で役職の降格の処分。一歩的なやりとりで困っています。法律的には有効なのか!
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

早速、回答させていただきます。

>法律的には有効なのか!

このような会社の対応はもちろん違法であり、無効です。

労働基準法第136条「使用者は、第39条第1項から第4項までの規定による有給休暇を取得した労働者に対して、賃金の減額その他不利益な取扱いをしないようにしなければならない」が根拠となります。

労働基準監督署に行く際の注意点として、労基署の相談窓口は一般に非常勤の労働相談員が対応しており、単なる相談と受け止められた場合は、自助努力が強調され具体的な救済の動きにつながらないことがあります

正式な「申告」であることを告げてください。

申告することにより、電話で対応だけでなく、会社に対し、指導票・是正勧告書を出します。

会社はこれを出されると改善したことを是正報告書を提出する必要があります。

一概には言えませんが、労基署はお役人仕事しかしません。

こちらから「申告」と言わなければ、電話で話して終わりです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

労働基準監督署では、私たちは双方が話し合ってくれるように働きかけをするぐらいしか出ないと言われましたが、先程の申告とは何処の地域でも有効なのでしょうか!16日迄に始末書をと言うことで、明日監督署に行きまた期限までに提出がないから解雇等と言うような会社ですが大丈夫ですか!


 

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

有給休暇に関しては労働基準法第39条に明確に定められています。

有給休暇を使用しているにも関わらず、会社に来い(労働させる)というのであれば明らかな違法行為です。

先程も申しましたが、労基署はこのような法律違反に対して、「申告」しなければ具体的な行動を起こしてくれません。

単なる相談と受け止められれば、相談に乗ってくれてそれで終わりです。

貴方がご相談された労基署は会社に電話をしてくれているだけマシです。

「申告」は会社の住所地を管轄する労基署で行う必要があります。

一方、解雇は使用者からの一方的な労働契約解除のことですので、解雇をすること自体は会社の自由ですが、その解雇が有効か否かはまた別問題となります。

解雇が有効か否かの判断基準は法律上に定めがありませんので、労基署でも対応することができません。

ご相談内容を前提にすると、このようなことでの解雇は明らかに不当解雇だと考えられますが、一旦、会社から解雇されると最終的には裁判所で判断してもらうしかありません。

但し、いきなり裁判というのも現実的ではありませんので、その前段階の話し合いにで解決する労働局のあっせん制度などがあります。

ご参考までに貴方のお住まいの労働局あっせん制度のURLを記載させていただきますので、より詳細な内容はこちらでご確認いただければと思います。

http://www.pref.shizuoka.jp/roui/30kobetu/20kobetu_assen1.html

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

回答を全てご覧いただき、ありがとうございました。

まだ評価をしていただいていないようですが、ご不明な点、説明不足だと思われる点などありましたら、ご返信にてご指摘ください。

再度回答させていただきます。

また、追加のご質問をされる場合は回答を評価していただいた後に、ご返信いただくか、もしくは新たな金額を提示し新規投稿していただく必要があります。

(最初の回答の補足をご希望であればそのままご返信いただければ大丈夫です)

何卒よろしくお願いいたします。

remember2012をはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問