JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

今 もと夫と財産分与のことで 双方が弁護士さんを依頼して 話し合いを行ってる最中ですが昨日 夫の連れ子から 2000

質問者の質問

今 もと夫と財産分与のことで 双方が弁護士さんを依頼して 話し合いを行ってる最中ですが昨日 夫の連れ子から 2000万円 支払うように もと夫の弁護士さんから手紙がきました すべてもと夫の指しがねです

子どもは 少し知能が遅れています

もと夫は 酒乱で 愛人に子どもまで 産ませ 家まで建てて いまだに保証人になっています

隠し子が発覚してから 私もどうにか 3年間頑張ったのですが  当の本人が 隠し子は時効だの お酒を飲んでは 家族に迷惑をかくる毎日ですし 気にらないと私の暴力をふるうようになたので 8月8日に離婚届けをだしました

これは 以前なにかあったら 今度は離婚しますからと 相手に書いてもらっていたものです

本当に 私がやってないと主張して 専門家の弁護士さんが相手で戦ってかてるのでしょうか?

正義が必ず勝つとは限らない世の中です

また不安になっています

やっぱり お金がかかっても 弁護士さんを依頼したほうが よいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

ご質問ありがとうございます。

まだ請求している段階で裁判までされているわけではありませんから、強気に交渉していただいて大丈夫です。
弁護士が付いているから必ず負けるというわけではありません。

事実無根なこと でもとりあえず相手は請求してみて、それであなたが横領だと認めてくれればラッキーと思ってやっているはずです。
たとえ事実でないことをここで認めてしまえば今後裁判起こされたとき非常に不利になります。

ここで突っぱねれば相手は裁判も検討するでしょうが、何度も申し上げましたが証拠がなければ相手は勝てません。


なお、弁護士さんへの依頼については本当に裁判を起こされてからでも遅くはないですよ。
とりあえずできるところまではご自身でやって頂いて、もう限界だと思った時に依頼されてもいいと思います。

裁判をされていないのであれば、すぐ強制執行とかはありませんので。

質問者: 返答済み 4 年 前.

有難う御座います こうやって回答を下さってそれを読んでるとほっとして心が穏やかになるのですが 1人になると不安で押しつぶされます


 


子ども名義の通帳から 私が もと夫の指示の下おろしたのは事実です


それは 相手の証拠として 成立の対象になるのでしょうか?


 


 


 


 


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
不安になる気持ちは非常によくわかります。
ただし、悪いことをしていないのであれば堂々としていれば大丈夫です。

ご質問いただいた件ですが、婚姻関係にあるのであれば、そのようなことは日常茶飯事にあります。
それだけをもって横領の証拠とするのは非常に困難です。
そもそも、横領の要件は
1 自己の占有する
2 他人所有の
3 財物を
4 委託信任関係を破って
5  不法領得の意思の下に(故意)
6 横領すること
が必要です。これを満たしていないと横領とはそもそも言えません。

「子ども名義の通帳から 私が もと夫の指示の下おろしたのは事実です」
とのことですが、あなたのやったことは、元旦那の指示にしたがって行ったわけですから、4,5,6の要件を満たしていません。
ですので、これを満たしていない限りあなたに横領罪に問うことも返還請求することもできません。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

大変ありがとうございました 頑張ってみます

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
大変だと思いますが、がんばってください。
私も応援しております。

法律 についての関連する質問