JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

姉が認知症で町の医院に入院してるのですが、家族がいないので、兄弟で相談して財産管理を成年後見人に依頼しました。その行

質問者の質問

姉が認知症で町の医院に入院してるのですが、家族がいないので、兄弟で相談して財産管理を成年後見人に依頼しました。その行政書士さんなのですが、財産の使途の報告をする義務もなく、何に使っても行政書士の判断に委ねることで、私たち兄弟には口出しできないのでしょうか? また現在の司法書士さんを解任することはできるのでしょうか? 裁判所からの紹介でした。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

ご兄弟がお姉さまについて後見申立を行い、家庭裁判所により司法書士の成年後見人が選任されたのですね。

 

成年後見制度はご本人(姉)が自ら財産の管理や法律行為ができなくなったため、代わりにそれらのことを行う成年後見人等を家庭裁判所が選任する制度ですので、成年後見人には非常に広い権限が与えられており、特に財産の使用・管理について居住用財産の処分等のごく一部を除きほとんどを成年後見人が自らの判断のみで行うことができます。
法律上はたとえご兄弟であっても姉の財産について知る権利はないため、成年後見人がご親族に財産の使途の報告をしたり、使途について事前にご親族の同意を得る義務は無いのです。

 

成年後見人は定期的に家庭裁判所および司法書士の団体である公益社団法人リーガルサポートに対して報告を行い、適切に職務を行っているか監督を受けていますので、何か問題があればそちらから注意を受けることになります。
前述のとおり、ご親族に報告をする義務はないのでそれを理由とすることはできませんが、そのほかに問題がある場合は家庭裁判所かリーガルサポートに苦情を言えばそれぞれが対応してくれます。

 

あってはならないことですが、もし成年後見人がご本人の財産を使い込むといった不正があれば家庭裁判所の権限で解任することは可能です。他方、ご親族に報告をしないというのは法律上問題のある行為ではないためそれを理由とする解任は認められません。
それ以外に成年後見人を交代する方法としては、成年後見人が自ら辞任する方法があります。
もしご親族のどなたかが成年後見人を引き受けた方がご本人のためになるとお考えであれば、成年後見人にその旨伝えて親族と交代してくれないか促してみると良いでしょう。

法律 についての関連する質問