JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

自動販売機の設置業者と昨年1年更新の契約を結びました。 契約書には、期間満了の3ケ月前までに甲、乙いずれからも更新

解決済みの質問:

自動販売機の設置業者と昨年1年更新の契約を結びました。
契約書には、 期間満了の3ケ月前までに甲、乙いずれからも更新の意義がない場合は
本契約は従来と同一の条件で更新されるものとする。とあるのですが
更新の1ケ月前に契約解除をいってきました。ただ記載事項に具体的なペナルティの金額はありません。
また相手側は特約事項の記載が優先され違約金を支払う義務がない、と言います。
特約条項とは 乙は甲に対して、設置一時金として2160000円を支払うものとする。
契約期間は2011年10月31日より2012年10月30日までの期間とする。
尚、自販機が契約期間内に撤去となった場合は、甲は乙に対し撤去日の翌日より起算し、
満了日までの契約日数より算出された金額を返金するものとする。という1文であり
この事項が更新せずとも先に書いた違約より優先されると言うのですがよく解りません。
本当に相手側から違約金を取れないのでしょうか?
改めて別の業者と契約するならどういう項目を入れればいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

回答のため、もう少し詳しく聞かせてください。
相手からは設置一時金の特約条項について話があるようですが、一時金の一部返還などは求められていますか?
契約書に更新に関する条項とは別に、契約の解除に関する条項がないでしょうか。

以上、返信をお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.


返金は求めていません。

契約解除条項は売上が著しく少ない場合等とありますが

このA業者と契約する前にB業者と10年契約しており

2009年~2011年の売上データを提示して契約してますが

販売本数に大きな変化はありません。

元々一時金というマージンであり昨年の更新時に

4社ほど見積もりを出させて一番条件が良かったからB社と

契約しただけです。契約解除を行うならもう少し早く言ってくれれば

別にこちらもそれでいいのですが、20日余で再度、他業者と

契約するには忙しないので妥当な金額の違約金を支払ってもらいたいの

ですが、特約条項が優先され云々という説明を担当者からされました。

 

 

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

返信ありがとうございました。
一時金の返金は求めてきておらず、解除条項は売上が著しく少ない場合等に解除できるというものだけで、その解除事由も満たしていないのですね。

 

最初にお書きいただいた「期間満了の3ケ月前までに甲、乙いずれからも更新の意義がない場合は本契約は従来と同一の条件で更新されるものとする」という自動更新条項は有効なものですから、三ヶ月前の日が経過したことにより既に契約は更新されることが決定しています。
解除条項として一方の告知による解除を認める条項が無いのですから、一ヶ月前になって解除を告知しても無効であり、あなたは契約が更新されたものとして今後一年間も相手に契約書通りの自動販売機の維持・管理等を請求できます。
もし相手があくまでも契約解除を主張し、その義務を果たさなかったり一方的に自動販売機を引き上げたりすればそれは債務不履行ですので、それにより生じた損害、つまり得られるはずだった利益を損害賠償として請求することができます。

相手が応じない場合は裁判等で争うことになりますが、裁判で争うのが大変そうで契約を解除して他の業者に変更しても良いのであれば、三ヶ月程度の売上相当額を違約金として支払うのであれば合意解除に応じるという形で相手に一定の譲歩を申し出るのも解決策の1つになるでしょう。

 

相手の言う特約条項は現行の契約期間満了前に自販機が撤去された場合に設置一時金を一部返金するということを定めたものであり、相手の主張する契約解除とは無関係ですので、相手の言う優先されるというのはお考えの通り意味不明なものです。
相手としては自らに非があり契約違反の責任を免れ得ないことを理解したうえで、苦し紛れに意味のわからない主張をして煙に巻こうとしているのかもしれませんね。

 

 

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問