JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

新築 ハウスメーカーとの法律相談になります。 昨年9月に図面が決まり、見積もりをお願いしたところ12月にやっと上が

質問者の質問

新築 ハウスメーカーとの法律相談に なります。
昨年9月に図面が決まり、見積もりをお願いしたところ12月にやっと上がり、不安がありましたが、契約してしまいました。1月に工事開始予定が2月に基礎工事、上棟したのは6月です。そこからは遅れはないもの、部屋の出入り口が違っていると指摘すると、筋交いを取り外し変更工事を。筋交いかとられても別な場所に入れてくれず、外しても耐震性に問題ないと言い切られたことが二回。キッチンのコンロの位置も予定通りは出来ないと変更。和室の天井も予定通りに出来ないと低く変更。長引いた家作りをこれ以上揉めたくないと思っていましたが、今月、やっと引き渡しという時点で、主人がストレスで仕事も休み、通院すると精神的に参っているとの診断でした。今後の生活も心配です。引き渡しの際の支払いにて、精神的苦痛を受けた損害賠償など、対応を願いたいと考えています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

ハウスメーカーの不適切な対応と、ご主人の精神的苦痛の因果関係があれば慰謝料の請求は可能です。

ハウスメーカーが今後も不適切な説明をするかもしれませんので、説明は録音などをした方がいいです。
家の引き渡しを受けた後になって、説明の不十分さを指摘しても、開き直られてしまいます。

本件はハウスメーカーの不適切な対応を立証できるかどうかにすべてがかかっていると言っても過言ではありません。
ハウスメーカーの不適切な対応を許したととられかねないように、相手に抗議したことの形跡も残しておきましょう。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
ご質問は放置せず、何かしらの対処をしてください。
本サイトのルールです。

法律 についての関連する質問