JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

友人の恋人が業務上横領で捕まりました。友人は、彼が逮捕される前に売買という形(実際にはお金のやり取りがない)でマンシ

解決済みの質問:

友人の恋人が業務上横領で捕まりました。友人は、彼が逮捕される前に売買という形(実際にはお金のやり取りがない)でマンションの名義を彼から友人に移したらしいのですがその場合、友人は罪になりますか?またそれはどのような罪ですか?。マンションは、差し押さえ等の対象になるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

恐れ入ります。

マンションというのは、友人(Aとします。)の恋人(Bとします。)である、Bの所有、ということでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


B(彼)が所有していたものをA(友人)に名義変更いたしました。現在は、A(友人)名義です。

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

実際は、ち密な事実認定が行われますので、ここで結論を断定するわけにはゆかず、一般論を示すことしかできません。

したがって、参考程度にとどめることを約束してくださるよう、お願いいたします。

民事裁判で、B(彼)が損害賠償債務を負う場合、強制執行妨害罪というものがあります。

「債務者」が本罪の主体となるのは当然ですが,文理上これにかぎられてはいないので,「第三者」が債務者の利益のために係争物を隠匿等した場合にも本罪が成立すると解されています(大判昭18・5・8)。

  本罪が成立するには,「強制執行を免れる目的」が要件となるので,現実に強制執行を受けるおそれのある状態にあることが必要となります。債務名義があるか,訴訟が係属中か,訴えが提起されているかなどは問いません。

 行為時に「債権の存在の可能性」があれば足りるとする見解が有力です。

質問者: 返答済み 4 年 前.


そうすると現在、友人名義のマンションは、差し押さえ等を受けるということですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

回答が遅れて申し訳ありません、

差し押さえの対象は、本人名義の財産に限定されます。

ただし、友人Aが民事上の損害賠償債務をおえば、差し押さえの対象となり得るでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.


何度もすみません。民事裁判で、B(彼)が損害賠償債務を負う場合、強制執行妨害罪というものにあたる場合、友人Aは、民事上の損害賠償債務をおう可能性はありますか?

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

差し押さえの対象は、本人名義の財産に限定されますので、

B(彼)が損害賠償債務を負うだけの場合は、

A(友人)は、差し押さえをされませんが、

民事上の損害賠償責任を負う可能性はあります。

したがって、差し押さえの可能性もある、ということです。

ここでは、一般論しかもうしあげられず、「可能性はある」

という言い方しかできないことにご留意をお願いします。

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問