JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

弁護士並びに司法書士先生 様始めまして、神奈川県在住のKと申します。無料相談ということでご相談させていただきます

解決済みの質問:

弁護士並びに司法書士先生 様 始めまして、神奈川県在住のKと申します。 無料相談ということでご相談させていただきます(質問料金結構でございます)。 ことの経緯: ある体操の先生(Aさんとします)に昨年12月お金を数十万円貸しました。最初2週間で一部返金という約束でしたが、勝手に反故にされました。借用書を求めましたが、数回催促してやっと渡されました。なかなか1円も返金に応じないので、Aさんの上司に相談するともちかけると、そこで初めてAさんが仕事を変えていることがわかりました。その後催促しても、今度はAさんがトラブルになっているBさんからお金をもらえそうなので待って欲しいと言うだけで、数ヶ月経ちました。私は赤の他人として、十分助けたと思っています。 ①最初Aさんにお金を貸したのは、Aさんの体操教室(貸家、改装費は大家さんが立替えていたとのこと)がなくなるのが気の毒だと思ったからです(Aさんの体操教室では子供の生徒が何人も練習していました)。昨年12月Aさんがお金が必要になったのは、Aさんの生徒(成人)が勝手に車を体操教室のある敷地内の駐車場に止めト ラブルになり(実際は駐車場はAさんとは別の人のもの)、駐車場トラブルが何回もあるため、Aさんが大家さんから改装費を早急に一括返済要求されたため。 ②借用書は期限なし(無利子・無担保)にしました(早期に返す約束だったため)。 ③Aさんは仕事を変えていたのですが、最初借金を依頼されたとき、体操教室の先生(一般人向け)と体操の強化コーチ(プロ向け)と2つ仕事をもち、そこそこの月収はあるという話でした。 ④私とAさんの関係は昨年4月に体操教室に通い始めたのがきっかけです。今は通っていません。話が勝手にころころ変るので、今はAさんを信用していません。 相談内容: ①警察に被害届を出すことを考えていますが、受理してもらえるでしょうか?もし受理してもらえるなら、手続きに必要なものは判子くらいですか?お金はかかりますか? お金を返してもらったら、被害届を取り下げようと思っています(今年あった占い師に洗脳されて事務所家賃を滞納して大家から立ち退きを迫られた芸能人の事件がイメージです)。 ②被害届を出したらAさんはどうなりますか?収監されたりするのですか?そのときは懲役何年くらいになるのですか? ③もしAさんが自己破産したら、私が貸したお金は回収できなくなりますか? ④特に利子の約束はしませんでしたし、利子を求めようとも思っていません。しかし、仮に20万円貸していたら(実際はもう少し貸しています)、一般的にどのくらいの利子になりますか。迷惑かけられたため、慰謝料は請求したいくらいです。それは一般的にどのくらいになりますか? ⑤その他注意することがあればお教え下さい。  宜しくお願い申し上げます。 K

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 ご希望の専門家の先生方がご回答されていませので、こちらでわかる範囲で

ご回答させていただきます。

 ただ、どうも、刑事事件として告訴されようとお考えのようですが

お金を回収するのであれば、それはしない方が良いでしょう。

お金を借りて返さない場合、基本的には詐欺罪と言う扱いになると思いますが

詐欺の立証は非常に困難なのが現状です。

まず、最初から騙す意思が必要で、最初は返すつもりだったが、すぐには返せなくなった

と言うのでは、刑事事件上の詐欺罪としては難しいですね。

 それでは、順番にご回答致します。

①被害届自体は、簡単に受理していただけます。加害者が分からなくても問題はないものです。ハンコと身分証明書ぐらいです。被害届と告訴は違いますが

警察が詐欺罪として動くかどうかはわかりませんので

仮に、告訴して逮捕・拘留された時に、被害者と示談が成立していれば

不起訴処分になることになりますが

 その方法だと、刑事罰を受けたとしても、お金や慰謝料の請求もできません。

やはり、民事で争うべきでしょう。

前述したようにまず詐欺罪の立証が難しく、借金の返済が遅延しているからと

告訴は難しいと言えます。この方法は取らない方が良いですね。

②詐欺罪の罰則は10年以下の懲役刑です。ただ、前述した通り、詐欺を立証できない限り

逮捕、拘留は無いと思います。下手をすると、警察側は民事不介入と言うことにも

なりかねません。

③自己破産して免責を受ければ、借金は無くなります。

ただ、相手に資力があれば、それを債権者で分けることになりますが

お金がないから自己破産すると言えます。その場合は、きちんとした

公正証書の金銭消費貸借契約書があった方が有利になります。

④利子に関しては、民法での法定利息は年利5%ですが

個人間の利息は、実は法的には、何と年利109.5%まで認められています。

そのためにもきちんとした契約書が必要です。

慰謝料は別に請求は可能です。

⑤基本的には、まず、内容証明で、借金の返済と慰謝料を請求します。

それに応じれば、それでおしまいですが、多分応じないと思いますので

法的な措置に出ると主張しておきます。

 60万円以下であれば、簡易裁判所の少額訴訟を利用します。

1日で結審して、債務名義に基づき強制執行が可能です。

60万円より多い場合は、簡易裁判所に「支払督促」を申立てます。

これにより、強制執行が可能になります。

民事調停等もありますが、時間がかかるので、簡易裁判所の申し立てが

良いでしょう。

内容証明に関しては、行政書士の先生がお安くできると思いますが

裁判所の手続きは、司法書士か弁護士の先生にご依頼ください。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

民事法務手続専門行政書士のsupertonton 様


 


ご返信ありがとうございます。


相談者のKでございます。


 


今一度お問い合わせさせていただきます。


 


①それでは、仮に簡易裁判所の手続きをするとしたら、


内容証明と裁判所の手続きには、いったいいくらかかるのでしょうか?


 


②また、それで貸したお金が返ってきたら、手続きを依頼した弁護士や司法書士の先生にはいったいいくら報酬を払うことになるのでしょうか?


 


③さらに、細かい話になりますが、もし慰謝料をもらうことになったら(このサイトでの問い合わせ代金くらい請求してみます)、個人間でも領収書を発行しないといけないでしょうか?領収書の発行者欄は私の名前でもよいのですか?普通領収書の発行者欄は会社名が入るかと思うので。


 


今一度相手と話した上での民事裁判になるかと思います。


仮に民事でお金が返ってきても、手続きで赤字になっても仕方ないので、


今一度お問い合わせさせていただきます。


よろしくお願い申し上げます。


 


専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

①内容証明自体は、ご自分で作成も可能かとは思いますが

問題は、書き方によっては、脅迫罪と逆切れされたり

内容証明は、書式が字数など使える文字が決まっているので

民事法務専門の行政書士の先生にご依頼されれば3万円程度でしょう。

 簡易裁判所の方は、少額訴訟は10万円ごとに1000円がかかります

100万円以下なら1万円以内になります。

支払督促は、10万円ごとに500円で、100万円以下だと5千円以下になります。

いずれも他に数千円の手数料がかかります。

ただ、裁判手続きなので、ご自分でもできますが

司法書士か弁護士の先生にご依頼した方がスムーズだと思いますが

司法書士の先生の方が比較的お安いです。

例えば、弁護士の先生なら、着手金で30万円で成功報酬や裁判所に行く日当など

かかります。赤字になるケースもあるかもしれません。

②今は、報酬額は、自由報酬制度ですので、ご依頼しようと思う先生に

見積書を出していただくことです。成功報酬は、高いと30%ぐらい取る場合もございます。

日当は5万円~10万円ぐらいでしょうか。

③慰謝料を支払った事実は大切なので、領収書は発行した方が良いでしょう。

仮に、分割の場合は、公正証書などで金銭消費貸借契約書の作成は必要かもしれません。領収書は個人名でも構いません。

法人として貸したのであれば法人名ですが。

民事調停もできますので、その場合は、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

いろいろ選択肢はあると言うことです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問