JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

民事裁判で訴えられています、原告に相当な瑕疵がある為、支払いの一部を通帳に担保して、瑕疵責任を果たして貰い次第支払う

解決済みの質問:

民事裁判で訴えられています、原告に相当な瑕疵がある為、支払いの一部を通帳に担保して、瑕疵責任を果たして貰い次第支払う旨通知してありましたが、突然訴訟になりました、裁判中証人尋問になり、原告方の人を証人に依頼しようと連絡した所快諾して貰ったが翌日断ってきました、曰く原告側の上司から圧力がかかり、不本意ながら証人尋問に出られないと態度が豹変したのです、これは裁判の妨害罪とか何かの罪になりませんかご回答下さい
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

あいにく、上司が圧力をかけて証人として出ることを妨害するのは犯罪ではありません。

また、和解の話が出たようですが、
裁判官は判決と和解の結論を近いものにしようと考えるのが普通ですから、
このまま判決になったとしても、質問者様の希望条件とは隔たりのある判決になる可能性が高いです。

証人尋問後に再度和解する機会が設けられる可能性がありますから、
そこで和解してしまった方が得策であると考えます。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問