JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

初めてこちらにお世話になります、xxと申します。とある自治会の会長を務めさせていただいていますが、困

解決済みの質問:

初めてこちらにお世話になります、xxと申します。 とある自治会の会長を務めさせていただいていますが、困った事例が発生しております。 当自治会の会員の一人(以降を甲)がいろいろと法に触れないぎりぎりのところでいろいろ勝手を しているのですが、それに腹を立てた他の会員(以降を乙)がある日酔った勢いもあり、甲の携帯を 壊してしまいました。もちろん、それについてはきちんと弁償もし保証はしたのです が、甲が 言うにはそれによって商売(中古者のバイヤー)をしていて相手と連絡が取れなくなり、その結果 売れるはずの車が売れなくなり生活ができなくなってしまったので、「裁判でその損害賠償(250万)と刑事事件として弁護士を立てて訴える」と言ってきました。 もちろん、私としては自治会員からそのようなことになる方を出したくはないのですが、甲が 言うには「事項が成立するまでこの件は終わっていないんだ」とのこと。 はたしてそれが本当なのか、またそういったことをさせないようにする手段は無いのかを お聞きしたく書き込みをさせていただきました。 夜分遅く申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
司法書士です 。
わかりやすい回答を心掛けておりますが、ご不明点がございました らお気軽にご返信ください。
大変な状況だと思いますが、少しでもお力になれれば幸いです。

回答を作成するために教えてください。

>甲が言うには「事項が成立するまでこの件は終わっていないんだ」とのこと。はたしてそれが本当なのか、またそういったことをさせないようにする手段は無いのかをお聞きしたく書き込みをさせていただきました。
→「事項」は「時効」の誤植だと思われますが、この記載はどういう意味でしょうか?
裁判でその損害賠償(250万)と刑事事件として発展させるまであきらめないということでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご丁寧に有り難うございます。その通りで「事項」→「時効」です。ようするに甲が言うには弁償しただけでは事は終わっていないんだということです。損害賠償として(250万)と携帯を壊した相手を訴えて逮捕させると言っています。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

遅くなりました。
ご返信ありがとうございます。
回答させて頂きます。

まず逮捕の件ですが、 携帯を壊したとのことですのでおそらく器物損壊罪の事を指しているのでしょう。
しかし器物損壊罪は"故意"に壊したことが適用の要件としており、「酔った勢いもあり、」とのことですので、故意があったという認定が非常に難しく、その壊した方もたまたまぶつかったという認識であれば、事情を聞かれることはあっても逮捕までは難しいです。

【参考】
(器物損壊等)
刑法第261条
前3条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。

つづいて損害賠償として(250万)ですが、これも携帯電話を壊してデータが飛んだくらいで250万円は難しいでしょう。
損害賠償請求額は積極損害(機種本体)、消極損害(データ消去による逸失利益)等を足した金額になりますが、今の携帯電話は携帯電話会社で電話番号データを保存してくれるバックアップサービスがありますので、もしこれに加入していれば、中古者のバイヤーの連絡先は飛んでいないことになります。
また仮にサービスに未加入でもデータが復旧が可能な状態であれば、その部分は請求できませんし、中古バイヤーと連絡が取れないと言っても名前やどこで商売しているかくらいはわかっているでしょうからすぐ連絡先を調べれることは可能であり、この方と連絡が取れないことの逸失利益は非常に低いです。
甲さんは過剰に請求している感が否めませんので、この辺の本当にデータが消えているのかまた復旧できないのか調査ができるようであればされたらよろしいかと存じます。

質問事項をまとめますと、
>はたしてそれが本当なのか
→損害賠償はある程度可能でしょうが、逮捕までは難しいでしょう。

>またそういったことをさせないようにする手段は無いのかをお聞きしたく書き込みをさせていただきました。
→するしないは甲さんの自由ですので止めることはできません。この点示談をして訴えないようにするという話に持っていくことも通常ならありですが、甲さんの日常の素行から、携帯機種代以上の損害賠償はお勧めしません。逆につけあがるだけです。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

失礼しました。
質問を読み違えておりました 。
甲さんがバイヤーをやっていたんですね。
この部分を訂正いたしますが、いずれにせよ相手との連絡が取れなくなったことによる損害賠償請求は難しいです。
甲さんは「商売(中古者のバイヤー)をしていて相手と連絡が取れなくなり、その結果売れるはずの車が売れなくなり生活ができなくなってしまった」とおっしゃっていますが、これを立証するのは甲さんの側です。契約を取り交わしていたなど相手との契約がまとまっていたことを立証をしない限り裁判を起こしたとしてもこの部分は認められないです。

もし250万の請求を維持するなら証拠をみせてくださいと言ってください。
また、話がまとまりかけているなら携帯以外に連絡先を控えているはずであり(契約書作成等)、また普通は車の引渡し相手からも連絡がくるはずですので、甲さんの主張は信ぴょう性に欠け、賠償額を丸のみする必要はありません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご丁寧な回答有り難うございました。「刑事事件として訴えれば乙は逮捕されるし、弁護士をたててしっかり250万円払ってもらうからな、いいか、覚悟しておけよ」みたいな暴言も吐かれましたが、今度甲の自宅へ伺う時はICレコーダーでもポケットに忍ばせて、会話のやりとりも録音しておきたいと思います。


ちなみに、壊した携帯はデータを吸い出すことが出来るか一度私が預かりしばらくの間PCに繋ぎいろいろ手はつくしました。


 


しかし、画面が見えなく(携帯の)PCから携帯のデータにどうしてもアクセスが出来ないため、データを残したまま修理をしてくれる業者を探し出して依頼しました。


 


その間に日数ですがおよそ2ヶ月と結構な日数が経過しています。しかも、こちらで(乙)修理 or 新品への買い換えを申し出ているにもかかわらず、壊した翌日に何の連絡もなく勝手に買い換えてしまい、その金額を請求され(支払い済みで領収書とサイン、印を貰ってあります)携帯の修理費と合わせ全てこちらで支払い済みです。


 


その間こちらからデータにアクセス出来ないので業者に依頼して修理して貰う旨を申し出るまで約2ヶ月の間甲は何も言ってきませんでした。こんな状態ではたして本当に重要なデータと言えるのか疑問に感じます。


 


それと、喧嘩のあった日は夜だったため声も聞こえたので私が立ち会い、警察も呼んであったので、乙が酔っていたことは立証可能です。


 


gyoenlegal様のご回答と以上のことをふまえて考えてみると、どうやらこちらでの支払い義務は(新規の携帯代と修理代は支払い済み)もし、携帯のデータが生きていなくてもこれ以上無いように思われますが間違いありませんでしょうか?


 


 


それと、申し訳ありませんがさらに質問です。本人が言うには(生活保護)の申請を出したと言っていましたが、私の記憶では生活保護の申請が通る為には自宅訪問があって家財道具の売却を行い、少しでも現金を用意しその上で認めるかどうか役場の担当者が決めることだと思いますが、間違いないでしょうか?


 


ご面倒でもよろしくお願いいたします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

回答いたします。
>どうやらこちらでの支払い義務は(新規の携帯代と修理代は支払い済み)もし、携帯のデータが生きていなくてもこれ以上無いように思われますが間違いありませんでしょうか?
→そう考えて差し支えないです。
頂いている情報をみると損害金額を膨らませるために吹っ掛けているようにしか見えません。
これ以上言うようだったら裁判でもしてくださいと言ってもいいでしょう。また器物損壊についても皆さんが乙さんが酔っていた状態だということは証言できますし、逮捕はまず考えられ ないです。

>それと、申し訳ありませんがさらに質問です。本人が言うには(生活保護)の申請を出したと言っていましたが、私の記憶では生活保護の申請が通る為には自宅訪問があって家財道具の売却を行い、少しでも現金を用意しその上で認めるかどうか役場の担当者が決めることだと思いますが、間違いないでしょうか?
→家財道具など生活必需品と言えるものは生活保護申請をしても持っておけます。処分しなければいけないのは生活するのに必要と言えない換価ができる嗜好品です。また生活保護申請するのにお金を用意する必要はありません。
申請をしたら、財産調査(預金や給与)→本人と面談(自宅訪問)→扶養義務のある方へ通知→生活保護に値するか決定する流れになります。
自宅訪問までするかしないかは各自治体によって異なります。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
質問された内容について、ここまでの当職からの回答に満足頂けましたら評価を頂けますと幸いです。

なおわからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。
宜しくお願い申し上げます。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問