JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

人身事故を起こしてしまい、被害者の方に指の切断という大変申し訳無い事故を起こしてしました。私は対人無制限の保険に入っ

質問者の質問

人身事故を起こしてしまい、被害 者の方に指の切断という大変申し訳無い事故を起こしてしました。私は対人無制限の保険に入っており、賠償自体は保険会社にお任せしておりますが、本日ご家族のところに菓子折り持って謝罪に伺いました。

ご家族からは、

①どんな謝罪しても許す気がない。唯一許すのは足の指をなんとか繋げてくれた時だけ
 (壊死してしまったので無理なのはお互い承知で)
②許す気がないので、すみませんでした、申し訳ありませんの言葉は使うな。使ったら二度と来るな。
 どんな言葉を使っても許すことはないが、あなたがこれなら自分で許されるだろうという謝罪の言葉があったら
 また聞いてやる。
③あなたは謝罪次第で許すといったが、では、今からあたなの指を切断しても謝ればいいのか?そうするが
 (あまりに謝罪が意味が無い、あんたならどうすれば許すんだ?と怒鳴られたので、謝罪次第と言ったら言質
 を取られました。
④すみません、申し訳ありませんばかりで誠意が感じられないので刑事では厳罰を望むつもり

謝罪で許されるとは思っていませんでしたが、①②の条件から再度の謝罪を受けていただけない状態です。
また、アタナの指を切断するが、の言葉も怖く一人での謝罪が行けそうにありません。

もはや、加害者の私個人ではどうにもならない状態で、保険会社に相談しようと思いますが、本当は弁護士に相談したいです。保険会社の弁護士はこのようなことに対応していただけるのでしょうか?
それとも別に弁護士を依頼するべきでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
司法書士です 。
わかりやすい回答を心掛けてお りますが、ご不明点がございましたらお気軽にご返信ください。
大変な状況だと思いますが、少しでもお力になれれば幸いです。

回答を作成するあたり確認させてください。
>もはや、加害者の私個人ではどうにもならない状態で、保険会社に相談しようと思いますが、本当は弁護士に相談したいです。保険会社の弁護士はこのようなことに対応していただけるのでしょうか?
→「このようなこと」とは、弁護士が代わりに謝罪に行ってくれるのかということでしょうか?
それとも刑事弁護をしてくれるのかということを指しているのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。


二点ございまして、


①最早被害者の方はあっていただけないとのことなのですが、怪我を負わせてしまった責任としてそのまま連絡無しではいいものかと考え、弁護士の方を代理人で伺わせて私の謝罪を代わりに頂けたらありがたいと思いっております。それを保険会社の弁護士様に依頼できるものかとご相談です。


当然、被害者の方は加害者の私にあっても頭に来るだけだから来るなとは言われております。


 


②刑事弁護につきましても不安でおります。


刑事弁護につきましては、保険会社の弁護士の方は無関係とおもいますし、被害者の後遺障害が酷いことから厳罰は覚悟しておりますが、謝罪を受け付けていただけない段階で厳罰を望むと言われましたので、刑事責任の結果も不安でおります。これは保険会社の弁護士とは別に私設の弁護士様にご相談したほうがよろしいでしょうか。


 


以上、よろしくお願い致します。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
遅くなりました。
回答いたします。

>①最早被害者の方はあっていただけないとのことなのですが、怪我を負わせてしまった責任としてそのまま連絡無しではいいものかと考え、弁護士の方を代理人で伺わせて私の謝罪を代わりに頂けたらありがたいと思いっております。それを保険会社の弁護士様に依頼できるものかとご相談です。

→弁護士さんが代わりに謝罪に行くことは通常のケースではないです。基本的に は保険会社の代理人となって被害者との示談金交渉がメインです。
保険会社と被害者との交渉がうまくいかないようでしたら、保険会社の方でその件は弁護士委任します。委任後弁護士さんにお見舞いに行ってもいいですかと聞くこと自体はできますので、今のタイミングなら大丈夫ですよと判断してくれます。その時に改めて謝罪に行かれるとよいでしょう。

>②刑事弁護につきましても不安でおります。
→保険会社の弁護士さんは民事に関する交渉しか基本行いません。もし保険会社が選任している先生に刑事弁護をお願いしたいのであれば、別途委任して頂くことになります。
また自分で探していただいても構いません。不安であるならば一度刑事弁護に得意な先生に相談に行かれてもよろしいと思いますよ。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問