JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めましてこんばんは。早速で恐縮ですが質問に入らせて頂きます。 私はあるギター教室で通信で受講していた者ですが

解決済みの質問:

初めましてこんばんは。早速で恐縮ですが質問に入らせて頂きます。

私はあるギター教室で通信で受講していた者ですが、受講にあたり担当の講師に色々とメールで質問していましたが、返信されるたび文章がわかりづらくこちらとしても返信に困っていましたが、つい先日正 直に講師の方にわかりづらいとメールで細かく伝えたところ、一方的に受講を打ち切られたかたちを取られました。私は、受講に至っての内容に何一つ不満はなく、講師にも「切実に技術習得したい」と伝えました。その為にもメールのやり取りも円滑に行いたいので、はっきりと申したのに、いとも簡単に「内容がそわないので打ち切りにさせて頂きます」と一喝されました。
こちらとしてはあまりにも一方的であり、納得ができません。打ち切りにされた理由も明確ではないと思います。このような場合、何か法律で解決する方法はあるのでしょうか。詳しくご返答お願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門も行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことだと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 内容から推測するに、ご相談者様は、相手側から面倒な生徒、あるいはクレーマーとでも

思われてしまったのでしょう。そう言うことははっきり言わないでしょうが

問題となるのは、ギター教室の打ち切りに際して、授業料とかの金銭面は

どうなっていますでしょうか?

 実は、音楽教室は、特定商取引法の特定継続的役務提供に入らないのです。

学習塾や英会話学校等は入るにも関わらずです。

 ですから、打ち切りや契約の解除にしても、ご相談者様に不利になることが

あっても難しい部分です。

月謝等の問題もございますが、最初に一括支払いでしょうか?

それとも、月々にレッスンごとに支払うのでしょうか。

 多分、教室側も、通信と言うことですから、万人向けと言うより

そのスタイルに合う生徒さんや、上手いか下手は別として、ある一定のレベル層にしか

対応が出来てないのでしょう。そう言う意味ではシステムに欠陥があるとも言えます。

そもそも、楽器の取得が通信教育でできるのかどうかも分からない部分です。

 ただ、契約解除にしても、支払った料金を全額返金してもらうか一部か

あるいは、慰謝料も請求すべきかは迷うところでしょう。

 確かに、一部レッスンは受けても、何のプラスにもならなければ時間の無駄とも

言えます。

 多分、打ち切りの理由は明確にしないでしょうし、聞いてもご相談者様が

不愉快になるだけかもしれません。

 これを消費者被害と言えるのかどうかの問題もございますが

とりあえず、国民生活センター(国の運営)か、消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談することをお勧めいたします。

そのことで、担当の職員が、今回の打ち切りの件を明確にしてくれると思います。

その上で、慰謝料等請求されるかお決めになっても良いのではないでしょうか。

多分、再開しても、双方、感情のしこりはあって面白くないものとなるとなる可能性がございます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.


返答ありがとうございます。また少し補足致します。


受講料はその都度支払うもので、一回5千円で、私はまだ2回しか受講していません。なので現状1万円支払った事になります。


弁護士さんの言うとおり、そのギター教室で再び受講するとなるとしこりが残りますね・・。


仮に慰謝料請求する場合、どのくらい請求できるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

そこは難しいところです。

例えば、ご相談者様のメール等が営業妨害にあたるとか、あちらの勝手な解釈もあり得ます。

そうなると、慰謝料等の補償要求対決になり難しい側面もございます。

 請求されるのであれば、受講料と、2回分の時間を無駄にしたなど

これからまた探すなどの手間などで、いくらでもないでしょうが

最終的には、あちらが一方的に解除してきた訳ですから

受講料の倍返し等はあっても良いのもしれません。

ただ、慰謝料に相場は無いので、ご相談者様が思う額を伝えてみることです。

大手の企業がバックについている教室なら、それぐらいは、教室の今回のことは

口外しない条件で支払うかもしれません。

あまり法外だと、脅迫罪等で逆に訴えられかねませんのでご注意ください。

専門家にご依頼されると赤字になるような案件でしょうから

大変ですが、ご自分で頑張ってみて下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

御返信ありがとうございます。では最後に質問させて頂きます。


 


私としては消費者センターで改めて相談しに行きますが、手段として内容証明郵便で相手に対して効果がある方法などありますでしょうか。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

消費生活センターにご相談してみた方が良いでしょうね。

内容証明は、法的な強制力などの効果はございませんが

法的な証拠とはなりますので、今までの経緯などを書いて出しておくと良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼下さい。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問