JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

AEに今すぐ質問する

AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

相続の件です。 母が亡くなりました。(父はすでに他界) 母は、9年前に姉夫婦と3年間同居しましたが、その後追

質問者の質問

相続の件です。

母が亡くなりました。(父はすでに他界)
母は、9年前に姉夫婦と3年間同居しましたが、その後追い出される形で老人ホームに入所しました。
そこで9年間過ごした後になくなりました。

同居をするにあたり、姉夫婦は家を2世帯住宅建て替えました。その際に 母は2千万円を当時の家を処分して姉夫婦に支払いました。(母の居住部分にあたるところ、という意味で。)

姉夫婦は、母が出ていった後に、母が住んだ部分(キッチン・バス・トイレ付きの2LDK)を、さらに手を加え賃貸用に改装してその収益をすべて自分達のものとしておりました。
諸税金は、母が支払っていました。

今回、母が亡くなったことにより、登記されていた母の居住部分は姉が相続することとなりましたが、その賃貸としていた今までの家賃は、本来母が取得する部分であり、姉夫婦が不当に搾取していたのでは?という疑問が発生しました。

だとすると、その間の家賃から、必要経費を除いた部分の半分は私に相続があってもよいかと思うのですが、いかがなもでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
回答のために確認させてください。

まずお母様が2千万円を姉夫婦に支払ったとありますが、これは母持分の建築費用の対価として姉夫婦に支払い、姉夫婦から工務店に支払われたのではないのでしょうか。
母の居住用部分を姉が相続することとなったというのは、姉が相続する内容で遺産分割協議を行ったのだと思いますが、その他の財産についても分割をされたのでしょうか。
不動産以外に預貯金等の財産はありますか。

以上について返信ねがいます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

はじめまして。どうぞ宜しくお願いいたします。

以下の通り回答いたします。

 

①お金の流れはおっしゃる通りです。母が姉夫婦に払い、工務店へ姉夫婦が支払ったものと考えられます。

なお、建築費用は6千万円だか7千万円程度と聞きましたが、登記されていた母の持ち分は7分の1でした。

 

②私の家の土地、および残っていた通帳は私が相続しました。

(通帳の中身はほぼ0円の状態。)

あとは財産らしきものは何も無い状態です。

 

宜しくお願いいたします。

 

以上

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございました。

お母様の持分を勝手に賃貸に出した上でその賃料を自分のものにすることは違法ですから、お母様は姉が不当に得た家賃を返還するよう請求する権利(不当利得返還請求権といいます)を持っていたことになります。そしてこのような権利も相続財産ですから、お母様が亡くなったことにより相続人に相続されます。
したがって、あなたはお母様から不動利得返還請求権の半分を相続したことを主張し、姉に対して家賃から必要経費を除いた部分の半分費を支払えと請求することは可能です。
ただし、現実に支払わせるにはかなりの困難が予想されます。

姉としてはそのような請求は当然拒否するでしょうし、お母様から管理を任されていた、土地の使用料としてまたは管理費として受け取った、お母様の意思で贈与を受けた、お母様のために使った等々の言い訳で逃れようとするでしょう。
また改装費用その他の必要経費についても多額のお金がかかったと主張し、利益は出ていないと言うことも考えられます。
そうすると裁判で請求することになりますが、裁判ではあなたが証拠を提出して姉が不当に利益を得ていたことやその金額を証明しなければならず、姉の主張と戦わなければなりません。これは一般の方が行うにはかなりハードルが高いですから、弁護士に依頼しないと戦うのが難しく、弁護士に依頼したとしても勝てるかどうかはわからないでしょう。

本当は遺産分割協議で家賃のことも含めて解決するのがもっとも良い解決法だったので、もう少し早くご相談いただければというのが悔やまれます。
二世帯住宅のお母様の名義を姉に変更するためにはかならずあなたの承諾と実印・印鑑証明書が必要でしたので、あなたが家賃のことも含めて解決できなければ承諾しないと言えば姉としては困り、少なくとも話し合いのテーブルにはつかなければならない状態だったわけです。
これが遺産分割で主な遺産について分割が終わってしまった場合、あとは請求を拒絶してあなたが諦めるのを待てば良いわけですから、姉としては非常に対応が楽になってしまいます。
質問者: 返答済み 4 年 前.


丁寧なご回答ありがとうございました。

 

ご指摘の通り、先日家賃の件で姉に打診をしたところ、義兄より「改装費用等今までに経費が700万円かかった」との連絡がありました。

知り合いの賃貸業を営む者に聞いたところ、1部屋丸々改装したところで700万円もかかるわけが無い、とのことでしたので、デタラメだと分かります。

 

ここからが質問です。

 

姉が、母から管理を委託されてと主張しても、文書等は残っていません。

 

私も母から「姉ちゃんが、勝手に色々としている。けれど、もう何も言えない」と聞いてます。母は、姉夫婦と孫と暮らせると楽しみにしていたにも関わらず、追い出され、帰る家もなかった為(わたしは事情があり、母を引き取れませんでした)、ホームに入所するしかありませんでした。姉達の事が怖くなり、何も言えなくなってしまった状態でした。もう揉めたくない、とも言ってました。つまり、管理を委託されたわけでも、譲渡されたわけでも無いことが読み取れます。(同じく、文書等の証拠はありません。私が主張するだけです)

姉は、「出ていった後は、こちらでどう利用しようと構わないはず」と以前言っていました。

 

また、改装費用や経費等があったにしても、利益があったかどうかは確定申告を見ればすぐに分かるとも聞きました。

 

※確定申告書で家賃収入で利益があったと証明できる

※私自身が母から口頭で「姉が勝手にやってしまった」と聞いている

※姉自身の口から、了承をもらってやった訳ではない、と読み取れる話を私は聞いた

 

上記を理由に裁判を起こしても、勝てる見込みは全くないですか?

 ・確定申告書を姉側が素直に提出してくれるかは、不明ですが・・・

 ・姉からは、そんな事は言ってないと、言われるとは思いますが。

 

 

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

裁判で争う場合、当事者の主張も含めて裁判所に提出されたすべての証拠・資料から裁判官が判断することになりますので、勝てる見込みが全くない訳ではありません。ここでお伺いできる事情には限りがあるのでこの点について断定的な判断はできなのですが、お書きいただいた事情からは難しいだろうなというのが正直な印象です。

 

民事の裁判で勝つには裁判官という中立の第三者を納得させるだけの主張・証拠による証明ができるかどうかいう点にかかっており、証拠として文書等はもちろん当事者・関係者の証言も使えますが、やはり有力なのは文書等の書類や客観的な第三者の証言です。当事者は裁判の結果に利害関係を持っているので、裁判官としても当事者の証言はそれ単体では証拠として重視できない訳です。

 

裁判で争う場合、多額の経費がかかったことは原則として姉の側が主張・証明すべきことですので、あなたの方で経費の正確な金額について必ずしも証明する必要はないでしょう。ただ管理については姉夫婦とともに二世帯住宅を建て同居し、その後姉夫婦が管理していることに異議を述べるような行動をしていないという客観的な状況があります。
実際はあなたの言うようにお母様が姉夫婦を怖がっており本人の本意ではなかったとしても、それを証明できなければ裁判官は判断がつかない訳です。あなたが母の本当の意思はこうだったと主張しても姉からは円満に管理を任されていたと主張されますから水掛け論になり、客観的な状況からは姉夫婦を頼っていたようにも見えてしまいますよね。
上記のような理由で、最初に述べた印象になります。

 

まずは経費がそんなにかかるわけがないからおかしいと姉夫婦に主張してあなたが妥当だと思う額を姉夫婦に請求し、支払わないのであれば裁判も辞さないといった強い態度をとってみてはいかがでしょうか。そのうえで埒があかなければ弁護士に依頼することを検討するか、裁判にかかる費用や手間を考えて100万円(金額は一例です)払うのであればそれ以上細かいことは言わないから、といった形で譲歩してみるのも良いと思います。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
回答をご覧になり、疑問は解消されたでしょうか?
より詳しい説明が必要な点がある場合は、その旨ご返信ください。
補足の説明をいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


返信が遅くなりまして、大変申し訳ございません。


 


返還を求めることが大変に難しいとの状況に少なからずショックを受けているところでした(AE様の回答について責めるわけではありません)。


 


話し合いをスムーズに持っていく手立てを、検討しているところです。


そこに法律的な疑問点があれば、質問する予定でした。


 


明日までに自分の中に進展がないようでしたら、終了としますので、いましばらくお待ちください。


 


 

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

こちらこそ、急かすようになってしまい申し訳ありません。

裁判所が認めるということは国家権力という非常に強い力で個人に何かを強制するということであり、どうしても中立の立場で慎重に判断せざるを得ないため、必ずしも正しいことがそのまま認められるとは限らないのが難しいところですね。

ゆっくり考えて、また疑問点がありましたら続けてご質問ください。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

ご自身の中で進展はありましたでしょうか。

AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験: 民事法務専門
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になっております。


評価が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。


 


とても丁寧に教えていただいて助かりました。


 


姉と話し合う、姿勢等の心構えもできましたので、感謝いたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になっております。


評価が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。


 


とても丁寧に教えていただいて助かりました。


 


姉と話し合う、姿勢等の心構えもできましたので、感謝いたします。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

こちらこそ、ありがとうございました。

話し合いで無事に解決することをお祈りしております。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問