JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

高校生が就学時間内で学校近くのコンビニで万引きをしました。 窃盗事案ですが、学校の管理責任は問われるでしょうか?

解決済みの質問:

高校生が就学時間内で学校近くのコンビニで万引きをしました。
窃盗事案ですが、学校の管理責任は問われるでしょうか?

また、親としての責任の取り方は道義的な観点のみでしょうか?

被害を受けたコンビニ側は、万引きされた商品代金しか請求できないでしょうか?
当該事案の解決に費やされた費用と時間、精神的な負担等損害賠償責任の
発生の有無は?

以上、よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

1 学校の責任

学校内の出来事ではなく、万引きと就学の関連性も薄く、責任追及できる可能性はほとんどありません。
可能であるとすれば、
その生徒が万引きすることを事前に予測できていたにもかかわらず、
何も注意せず放置していたという場合です。
ただ、この点についてもむしろ保護者が監督するべき領域ですので、責任の割合は低いというべきです。


2 親

下記に書くとおり、金銭での賠償を申し出てくることが普通です。
そして、高校生が払える金額ではありませんから、親が代わりに払うことが通常です。
高校生であれば自身の判断で動いている以上、親単独の責任を追及するのは困難です。


3 請求できる金額

万引き被害店としては、被害届や告訴状を出せるわけです。
そこで、「示談金として*円支払ってくれたら、被害届や告訴を取り下げる。」などと持ちかけるのは通常です。
そしてこのお金を出すのは、通常親です。
この親の対応が良ければ質問者様としては、穏便に解決する意思がおありということですね。

慰謝料は精神的な損害に対する金銭ですから、万引きで精神的ショックを受けたとは言い難いので、請求は困難です。
ですから、迷惑料や謝罪金、示談金とします。

具体的な金額ですが、内訳を出せるものではありませんから、
3万円、5万円、10万円などきりのいい数字で解決するのが普通でルールや相場は決まっておりません。双方が納得しさえすればいいのです。

先生からお金を受け取っても法律上意味がないので、親に話を持って行った質問者様の判断へ賢明です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問