JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

お世話になります.doc in 豆丁というWebサイトの以下のURLに,弊社(株式会社XXXX)のホーム

解決済みの質問:

お世話になります. dxxxxxxというWebサイトの以下のURLに,弊社(株式会社xxxxxxxxx)のホームページに過去掲載していたPDF資料が,勝手に転載され,WEBで一般公開されています. http://www.xxxxxxxxxxxxxxx.html 著作権については,弊所PDF資料の最後のページに明記しておりますが,勝手に資料を複製,転載されています.このような転載を中止させたいのですが,どのように対応すればよろしいでしょうか? 恐れ入りますが,ご回答を賜りますと幸甚です. 何卒宜しくお願い申し上げます.

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

難しく考えず、文書でその会社に抗議を申し入れてください。
抗議をいれたとたんに「無断掲載していない」と言われないように、
現在のそのサイトの状態を保存しておいてください。

文書に決まった形式はありません。
・相手会社が無断掲載していることの指摘
・元の文書の著作権は、弊社にあるという指摘
・直ちに掲載を止めるよう求めることの明示
・止めなかった場合には、損害賠償請求訴訟を提起すること及び警察に通報するという警告
が含まれていればいいでしょう。

これでも止めなければ訴訟です。
また、被害者が申告することではじめて刑事罰が科されますので、警察に相談するという手もとることが可能です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答,大変ありがとうございます.


初歩的な話で恐縮ですが,追加の質問をさせていただきます.


 


無断転載したサイトは,すべて中国語で記載されており,恐らく中国のサイトです.


中国のサイトで無断転載された場合,弊社サーバ(日本国内のサーバ)で掲載していた文書の著作権を主張したり,損害賠償請求を行うことは,日本の法律に基づいて行うことができるのでしょうか?


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
中国なのですね。
こちらにはサイトのURLが消された状態で届きますので、見ることができませんでした。

それでしたら、こちらの資料が参考になります。
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/kaizokuban/pdf/china_singai_handbook.pdf

結論を申し上げれば損害賠償請求は可能です。

日本法人等あれば、そこに送って対策を講じてもらうという手法がいいですね。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問