JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先週、友人(被害者:女性)が知り合いの男A(加害者)に腕を叩かれてあざ(肘の上に3㎝×5㎝くらいのあざで、紫色が残っ

質問者の質問

先週、友人( 被害者:女性)が知り合いの男A(加害者)に腕を叩かれてあざ(肘の上に3㎝×5㎝くらいのあざで、紫色が残っています)ができました。
あざが残ったため、今日病院に行って診察してもらい診断書を書いてもらっています。男A(加害者)は9月の初めに、ほかの男を殴って慰謝料20万円、罰金30万円の合計50万円の請求を受けて、支払い決着しています。
このように暴力が絶えない加害者ですが、友人は少額学訴訟などで男Aを訴えることができるでしょうか?また裁判に係る費用(弁護士報酬など)はどのくらいと考えたらよいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

もちろん少額訴訟の提起は可能です。
ただ、訴訟を提起して責任を追及するよりは、ほかの男がしたように当事者間で(弁護士をhさむことは可能)金銭を請求した方が楽ですし、高額になる可能性があります。


訴訟を提起すると、弁護士費用はかかりますし、証拠も必要です。
また、あざ程度では高額の請求が認められる可能性は低いです。
10~20万円前後にとどまりそうです。
そうであれば裁判官の判断をあおがずに、当事者間で決着をつけた方がいいといいうことです。

仮に50万円請求して、満額回収できた場合ですが、
着手金4万円、成功報酬8万円が相場です。
ただ、少額訴訟は受けたがらない弁護士が多いので、弁護士探しが大変です。
そういう意味でも、ほかの被害者がしたように裁判にしないで決着をつけた方が得策です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
相手は暴力を振るうので、当事者間で解決といっても、やはり弁護士に間に立ってもらったほうがいいとおもいますが、解決する時間にもよるでしょうが、だいたい弁護士費用はどのくらいでしょうか?
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
訴訟案件ではない場合には、弁護士費用は各弁護士の裁量によるところが大きいです。
私もそういった場合の報酬規定は、明確に決めておりません。
また、おっしゃるとおり必要な時間や労力、ここでも請求したい金額次第で大きく左右されるでしょう。
少なくとも15万~は見た方がいいでしょう。
一般的に弁護士を動かそうとするには、このくらいの金額が必要です。

法律 についての関連する質問