JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2285
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

不倫相手の配偶者に慰謝料を請求するということを告げられました。弁護士を通じて慰謝料を請求するということでした。自分と

解決済みの質問:

不倫相手の配偶者に慰謝料を請求するということを告げられました。弁護士を通じて慰謝料を請求するということでした。自分としてはそれに応じたいのですが、家族には知られたくないとの旨をつげると、慰謝料を上乗せするかたちになりますというお話でした。この場合はどれくらい上乗せになるのでしょうか? また家族には知らせないという書類を作成することが望ましいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


原則として、不貞行為による慰謝料に明確な規定はありません。
よって、家族に知らせないから慰謝料をいくら上乗せするという、明確な額もありません。それはお互いの話し合いのもとに決められるものです。
しかし、相手も法外 な額を請求しても、質問者様が慰謝料を払えなければ意味がないので、お互いに妥協点を探し出すことになるでしょう。

一般的に、裁判による不倫相手の請求される慰謝料の額は200万から300万円です。しかしこれは、それまで相手方夫婦の関係も破綻していなかったのに、不貞行為により相手方夫婦が離婚に追い込まれた、という事情がある場合の相場なので、離婚に至らないのであればだいたい100万円が妥当ではないでしょうか。
それに、家族に知らせないと約束してもらうために50万円ほど上乗せするくらいで交渉してみてはどうでしょう。

家族に知らせないという点と、慰謝料をいくら支払うか、ということは明確な書面にしておいたほうがいいです。
相手も弁護士に依頼しているということなので、その弁護士が作成してくると思われますが、もし何も書面がないなら作成してくれるように要求しましょう。そして、「家族に知らせないことを約束するために、○○円上乗せして慰謝料を支払うこと、その約束を破った場合、その金額を返還してもらうこと」の条項を入れてもらうようにしてください。

とりあえず、相手の弁護士の連絡を待って、上記の点をお願いしてみましょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

支払いの分割に関してはどういう形で提示することが望ましいのでしょうか?


それとも提示された分割のみで対応すべきなのか、可能ならば、変更できるのか? 何かアドバイス頂けると助かります。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
慰謝料は一般的に一括で支払われるものですが、支払いの「分割」も相手にお願いすることで可能になります。

毎月の支払額をいくらにするのかをこちらから提示したい場合は、自分の収入を申告して毎月の支払いの限度額を知ってもらう必要があるでしょう。

自分の収入を申告し経済状況を知ってもらうことは、相手の提示してきた額が支払える限度を超えている場合にも行えることです。相手も質問者様が慰謝料を支払ってくれることを望むはずですから、分割払い にも応じると考えられます。

分割払いの場合、本来、一度に支払うべき金員を何回かに分けて支払うということですので、質問者様にとって。一度に支払うよりも支払いの期間が長くなった分、利益があります。そこで、このように分割払いにすることを、「支払期限の利益を得た」といいます。そこで、分割払いを一度でも怠ると、ただちにその時点で残額を一度に支払うという条項を付けるのが一般的な傾向です。
もし、分割払いに応じてくれた場合、相手の弁護士はこの条項を入れてくるでしょうから、その場合は確実に毎月支払わなければ一気に残額を請求されてしまうので注意して下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.


追加質問すみません。家族への秘匿以外にも職場への秘匿もお願いしているのですが、こういった場合は更なる上乗せになりうるのでしょうか?また職場に直接、交渉に来ることや、辞職を要求されることに関しては、どのように対応すればよいのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
不倫関係を職場に知らせることは不特定多数の人に問題を知られることになり、「名誉毀損」になります。ですから、それはやめてもらうようにはっきり主張しましょう。

また、職場に直接交渉に来ることも、職場の人たちに問題を知られる恐れがあるため、やめていただきたい、と主張できます。

不倫による慰謝料を支払う義務は果たす必要がありますが、その問題を職場の人たちに知られる苦痛を味わう必要はありません。
そのことを理由に慰謝料をつり上げるのは「恐喝」に等しい行為です。
精神的な苦痛を味わったとして、逆に損害賠償を請求することもできます。

ですから、不倫して慰謝料を払う義務はしっかり果たしますが、職場に来ること、知らせること、辞職を要求することは全く関係ない話なのでやめていただきたい、と主張しても良いでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問