JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

妻が今付きあっている男に慰謝料を請求されそうです。 始まりはその男の顔に鍵を投げて傷を負わせ、診断書も持たれていま

質問者の質問

妻が今付きあっている男に慰謝料を請求されそうです。
始まりはその男の顔に鍵を投げて傷を負わせ、診断書も持たれています。
その後、付きあっていたのですが、私に見つかりましたので、別れさせたいです。
今日、体調不良で家に帰ったらその男がいて、別れろといったのですが、顔の傷の慰謝料を請求してきそうです。妻に聞くとその他にも私には言えない弱味をにぎられているようです。
どうしたら良いのでしょう。助けてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ご ざいましたら、お気軽にご返信下さい。
大変なご状況下と存じますので少しでもお力になれればと思っております。

何点か確認させていただけますか?
>「付きあっていたのですが、私に見つかりましたので、別れさせたいです。」
→とのことですが奥様とその方には肉体関係はあったのですか?
また夫婦関係は破たん状態になかったということでよろしいですか?

>妻に聞くとその他にも私には言えない弱味をにぎられているようです。
→具体的にはどのようなことかわかりますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
肉体関係はあります。
後者に関しては私が聞くと心臓が止まるような事柄なので話せないとの事です。法律的には大丈夫とは言ってましたが心配です。その男もやっていると言っていましたので、薬ではないかと聞くと違うと答えていますがわかりません。ちらっとその男が発した言葉に懲役2年8ヶ月いなくなる可能性があるぞと言っていました。怖いです。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
怖がらなくても大丈夫です。
安心してください。

顔の怪我についても大したことのない怪我であれば慰謝料についてもたかが知れてます。
また傷害罪等で警察に事情を聴かれる可能性はありますが、それも事情が事情なだけに大事には至らないでしょう。

それよりもあなたには相手方に、配偶者に対する不貞行為に対する慰謝料請求ができます。
相手はそれをさせないために小さな怪我で脅してきているようにも見えます。
逆にこれ以上言ってくるならこちらも慰謝料請求しますよと相手におっしゃってもよろしいでしょう。

また弱みに関してですが、「ちらっとその男が発した言葉に 懲役2年8ヶ月いなくなる可能性があるぞ」との発言は、形式的には脅迫罪(刑法第222条)に該当する可能性はあります。
さらに、「私が聞くと心臓が止まるような事柄なので話せないとの事です。」とのことで、相当のことを握られているようです。もしそれをネタに奥様をゆすっていたり、意に反することをさせていれば強要罪(刑法第223条)に該当します。

ご質問を拝見する限り、ご自身たちで対処できるようなレベルではありませんので、相手がこれ以上付け上がる前に警察に早くご相談されることをお勧めします。
奥様が仮に刑法上の行為を犯していたとしても、情状酌量の余地もありますし、そもそも現行犯でない限りはそんな簡単には逮捕されませんので心配しなくてもいいですよ。

関連条文
刑法
(脅迫)
第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第223条  生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3  前2項の罪の未遂は、罰する。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。評価をすると別途料金を払わないと相談に乗ってくれないんですかね。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
そんなことはありません。
評価を頂いても、本件に関することであれば、返信(質問)もできますし私もお答えできますよ。
質問者: 返答済み 5 年 前.
恐らく、私には子供が4人いるのですが、違う父親がいることが妻の秘密ではないかと思います。ただ妻には墓まで秘密にしておいてくれと言いました。鑑定すればすぐわかることなので。
本日、私は実家に かえりました。
明日からは新居を見つけて住もうと思っています。
離婚は間違いないんですが、4人の子供の面倒は私の力ではできません。
現状、今回のことを知らなければとりあえず妻は子供を育てると思っていますので、まだ子供への影響はないかと。
明日、クレジット家族カードの停止をします。
今後、何かあったときに備えてやらなきゃいけないことはありますか?
男に借金地獄にされてもかないません。
間違った方向にすすんでないでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
そういった事情があるんですね。
離婚が確実であるならば、財産分与、養育費、慰謝料等細かいところまでしっかり と離婚協議書は作っておいてください。それも公証役場の公正証書で作られてください(文例は公証人も一緒に作ってくれますので、離婚の合意が双方でできているならわざわざ弁護士に頼む必要もないです)。

また妻の借金を旦那が負うということは原則ありませんので、借金地獄にはそう簡単にはならないです。
ただし、妻の連帯保証人になっていた場合は、借金を負わされる可能性がありますので、実印登録は抹消することと認印含め印鑑を回収しておくという事はお勧めいたします。

その他疑問点がありましたら、お気軽にご質問ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
度々すいません。腐っても母親、子供達の為に。あの男と別れる際に必ず発生する、慰謝料の請求、その他何が出て来るか分かりませんが妻単独ではラチがあかないと思っており、なんとか助けてやろうと思っているのですが、いま離婚したら不貞行為など請求できなくなるんでしょうか?終わりはそんなに遅くないと思っており、それなりに準備しておきたいのですが、1番下の子供があの男の子供だった場合など。使えるネタは使って二度とこんなことにならないように。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
回答いたします。

>いま離婚したら不貞行為 など請求できなくなるんでしょうか?
→離婚したら不貞行為による慰謝料請求ができなることはありません。むしろその相手男性に対して不貞行為によって離婚に追い込まれたとのことで、別れない時よりも高い金額が請求できます。

不貞行為があった証拠は掴んでおいてくださいね。
もちろん奥さんの証言も証拠ですが、見れるようなら奥さんの携帯メール、手帳、写真など相手男性とどの位の頻度で会っていたかがわかるものがあるといいです。
ただ下のお子さんが相手男性の子でしたら、それ以上のものはありませんが。
質問者: 返答済み 5 年 前.
下の子供があの男の子供と断定できたなら二人ともども訴訟or慰謝料請求は可能ですか?妻には頭をうってもらわないと
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
当然可能ですよ。

法律 についての関連する質問