JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 956
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

教えて下さい。会社の元社長が刑事事件で服役中です。11年中6年目。私と元社長の関係は、委任され現在社長をしていること

解決済みの質問:

教えて下さい。会社の元社長が刑事事件で服役中です。11年中6年目。私と元社長の関係は、委任され現在社長をしていることと、元社長の身元引受人になっています。会社と言っても、元社長が経営しているときは従業員が数名おりましたが、今は私一人です。
元社長には、個人的な預け金が証券会社にあり、ご家族の生活費に当てたいらしく、資金移動、または解約を望んでいます。個人的な物なので、本来なら家族が動くべきですが、元社長は、私に動いて欲しいそうです。
証券会社には、元社長の今の 所在については連絡済みです。解約または資金移動について訪ねたところ
私では第3者なので、委任状があってもダメとのことで、
ご家族が刑務所まで出向き、刑務官の前で証券会社指定の意志確認書に、署名拇印を押した物を貰ってきて
本人との関係の分かる書類(謄本 住民票)+顔写真入りの本人確認出来る(免許証等)を持って
証券会社に手続きに来るように。と言うことでした。
会社の会計士は、経由をよくしっているので、私が元社長の預け金を動かすのには、管財人になれば良いのでは?と言っていたので、その旨を合わせて(証券会社からの回答含む)手紙にて、元社長に連絡したところ、家族は動かしたくない様で
管財人になる方向で調べて欲しい。と言ってきました。
会計士に聞きましたら、弁護士に頼むしかない。と言うだけで詳しい回答が得られませんでした。
管財人になるのには、どのような書類が必要で、日数、料金はどのくらいかかるのでしょうか?
受刑先が遠いので、私としては、書類等をもらいに行くことも簡単ではないし、
ご家族に動いて貰うか、弁護士の先生に管財人になって戴くのが良いと思うのですが・・
ちなみに、元社長のご家族は相当の変わり者(奥さんと娘)なので、私は関わり合いになりたくないです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
本人の手続きしか認めない場合でも、本人が来れないことに合理的な理由があ
れば、代理人を認める場合が多いのですが、今回の場合、それが家族でないと
だめだと言われているということですね。

破産手続においては破産管財人制度があるほか、相続財産に関しては相続
財産管理人、所在不明の方については不在者財産管理人という制度があります。

しかし、刑務所に入っておられる場合は所在不明ではありませんので、今回の
場合に利用できる制度は残念ながらありません。

ただ、制度はありませんが、弁護士を代理人として手続きを行うよう交渉された
場合には、単なる第三者を代理人とした場合と異なり、応じて貰える場合が
多いです。
事情を説明の上、弁護士さんに交渉してもらい、それでもだめであれば、解約と
引渡しを求める訴訟を提起することが考えられます。
(証券会社としては、第三者による手続きの場合にあとで本人とトラブルになる
ことを恐れているだけです。訴訟といっても形式的なもので終わるでしょう。)


質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。弁護士に依頼するしか無いようですね。


手続きに関して料金と日数が知りたいのですが。


おおよそこれくらいと言うのが分かれば教えて下さい。

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
従来は弁護士会の定める報酬規定というのがあったのですが、現在は弁護士等の
士業も価格競争をしなさいということで、各事務所が自由に報酬を定めることになっ
ています。
しかし、多くの事務所では、この廃止された報酬規定をそのまま、あるいは一部変更
して使用している場合が多くみられます。

民事訴訟を行った場合の弁護士費用は、経済的利益の額が300万円以下であれば
8%(但し最低10万円)成功報酬が16%となります。(金額が上がれば、%は下がります)
これとは別に、裁判所の手続き費用実費(300万円で2.5万円程度)や、出張を要する
場合には日当(半日3~5万円程度、1日5~10万円程度)が必要になります。

但し、権利関係を特に争っての訴訟ではありませんから、報酬等については安くして
もらうようにお願いされることも可能かと思いますが、これを上限の目安として考えて
頂ければいいかと思います。

----
日数についてですが、交渉で済めば純粋に書類のやり取りとアポイントの問題
ですから、1ヶ月もかからず解決できる可能性はあるかと思います。しかし、訴訟に
なりますと、裁判所の込み具合にもよりますが、訴状を提出してから裁判が始ま
るまで、最低でも1~2ヶ月は必要なりますので、時間についてはある程度覚悟が
必要になります。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問