JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

3ヶ月前に深夜飲食店にて当時付き合っていた男性に頭を足でかかとで蹴られその後私は意識を失い気が付いた時には救急車の中

解決済みの質問:

3ヶ月前に深夜飲食店にて当時付き合っていた男性に頭を足でかかとで蹴られその後私は意識を失い気が付いた時には救急車の中でした。脳神経外科では頭部打撲と脳震盪整形外科では頚椎捻挫で全治3ヶ月と診断され仕事も殆ど 有給で休みやっと復帰している状態です。その飲食店はその彼の行きつけで彼のおかげでお店が成り立っているようなものなので常連さんを初め証言者は皆相手と口裏を合わせて私が酔っ払って転んだと証言されています。昨日被害届けを出してきましたが実況見分は10月4日にお店に直接行く事になっていますが、相手に被害届けを出した事が分かってしまうので何か仕返しのような事をされるかもという不安と私のことを証言してくれる人がいないので事件を立証できるのかさえも不安です。この後私が準備しておく事や心構えのようなものがあったらおしえてください
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

刑事を先行させて・・・というのは、
捜査を始めさせて、「お金を払ったら、被害届や告訴を取り下げてやる」
と臨む手法です。
本件のような事案における常套手段といえるでしょう。

今後の心構えや準備事項ですが、
まず被害届を出すと相手にどう思われるか・・・という考えは捨てましょう。
ご自身の権利を主張する以上、相手にとっては不利益なことは避けられません。
権利を主張しようとする場合、相手にどう思われるか・・・というのを乗り越えないといけないのです。
相手に治療費等の責任を追及したいのであれば、質問者様が意思を強く持つ必要があります。

準備事項ですが、すでに進めているようですが診断書の取得が必要です。
転んでできるような傷ではないでしょうから、それだけで有力な証拠になります。
また、相手の証言を崩すために救急車で運ばれた際の酔った程度を知る病院の人を探しておきましょう。
お店の人の証言は期待できないとのことですが、
警察が動けば、事の重大さを認識した人が協力してくれる可能性はあります。
ですから、警察への申告は根気強く何度も行いましょう。
1度で引き下がらないでください。

また、なぜ蹴られることになったのかをよく思い出してください。
仮に質問者様に落ち度がある内容だったとしても、
蹴る側が悪いのです。
被害状況を具体的に説明できないと、信憑性に欠けてしまいます。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問