JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4865
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

工具なしで運搬できるものは個人の所有物 工具・治具がなければ取り外しできないモノは家屋の設備だと思うんですが。

質問者の質問

工具なしで運搬できるものは個人の所有物
工具・治具がなければ取り外しできないモノは家屋の設備だと思うんですが。
その辺りの境界線はどんなものでしょうか?
今回の場合、ファンヒーターは個人の所有物で
エアコンは住宅の設備だと思います。

ちなみに車両の場合、素手で外せるパーツは装飾品
工具がないと取り外せないモノは改造とみなされますが。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、ご質問はエアコンの所有権が誰にあるかと言うことでしょうか?

仮に、ご長男様が、そのエアコンを買ったのであれば、所有権は当初、ご長男様に

ありますが、それを置いて出て行ったとなると、残置物(ざんちぶつ)と言う扱いになります。

残置物は、団地の管理者(オーナー等)が、前の借主から譲渡されたものを新しい借主に譲渡したことになりますので

今、現在借りている人の持ち物となり、処分は自由です。

今借りていらっしゃるのは、ご相談者様と言うことでしょうか?

 また、ご長男様が借りる以前に、前の借主様が購入したものをそのまま置いて行ったのであれば

それも残置物となり、最終的には、現在は、所有権が移転して、ご相談者様にいたるものと

言えます。

そうではなく、最初から団地の管理者側が設置しているものであれば

当然、所有権は、団地の管理者になり、ご長男様のものとは最初から言えません。

 いずれにしても、ご長男様が所有権を主張するのは難しいかもしれませんね。

質問者: 返答済み 5 年 前.

エアコンを買ったのは自分ですが、長男は買い与えられたモノという解釈で、処分は長男の自由だと主張していました。


エアコンのリモコンを紛失しても自分の所有物だから問題ないという意見でした。


 


工具なしで持ち運べるモノは所有物であっても、設備として設置してあるモノについては購入した人間に所有権があるのではないのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

これまでの経緯がよくわかりませんが

その居所に、最初から家族で住まわれていたのか

ご長男様だけが最初に住んでいて出て行ったのか?

とにかく、もし買い与えたものであれば、譲渡したことになりますから

仮にローンとかの所有者とローン支払人名義が別とかの問題にはなりません。

買い与えられたものの処分は自由ですが、それを置いて出て行ったのであれば

また、譲渡したことになり残置物として、ご相談者様の所有物で良いのではないでしょうか。

買った者は当然、所有権を持ちますが、贈与でも所有権を持ちます。

ご長男様が、エアコンを取り外してもって行こうとでもしているのか

売却するから料金を払えと馬鹿なことでも言っているのでしょうか?

ご相談者様が、何を知りたいのか、法理論を論じたいのか

また、その法理論の根拠をお教え下さい。

法律 についての関連する質問