JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

とあるアニメの二次創作の同人誌を私が無断アップロードし、インターネット上でDLできる状態にしたら同人誌の製作者から5

解決済みの質問:

私は同人誌を無料でダウンロードできるブログを運営しています。


同人誌は自分でスキャンして画像化しているのではなく、インターネット上で拾って来たものをアップローダーサイトにアップロードしてDL出来るようにしています。


先日、とあるアニメの二次創作の同人誌を私が無断アップロードし、インターネット上でDLできる状態にしたら同人誌の製作者から50万ほど損賠賠償を払えと言われました。非常に困っているのですが、こちらは払う必要があるのでしょうか?


 


その同人誌は「ゆるゆり」という他の原作の二次創作のもので、アダルト対象です。その同人誌の製作者に「ゆるゆり」の著作権はないです。


同人誌自体「著作権侵害」に値すると思うのですが…


 


削除依頼のメールを頂いてからこちらは即時対象の記事を削除しましたが、相手は「削除確認までのDL回数950x頒価600円=570000円」を払って下さいと言われています。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
同人誌の著作権問題は確かに複雑なところがあります。
しかし、原作品の著作者の了解を得ているかどうかとは無関係に、二次的
創作物の著作権は発生します。従って、同人誌の作者が、原作品ゆるゆり
の作者から訴えられるのかどうかとは別問題として、ご質問者様には
同人誌の著作権社に対して賠償責任があります。

民事事件一般論としては、被害者側が、その自らに生じた損害を証明しな
ければならないのですが、著作権法ではその例外が定められており、損害の
推定が認められており、違法複製された数量×単価といった計算方法が
認められています。
但し、ここでいう単価は通常権利者が販売した際に得られる利益額であって、
販売価格ではありませんので、提示された金額通りに支払う必要はありません。
また、あくまでも《推定》であることから、こちら側が合理的な反論をすることが
できれば、裁判となった場合でもその主張を覆すことは可能です。
つまり、今回の違法配布によって、どれだけの損害が相手に生じたのか、
ということですね。今回の違法配布がなかったとすれば、950人が、権利者の
商品を果たして購入したでしょうか?おそらく多くの人は、無料だからダウン
ロードしたのであって、有料であれば購入しなかった人が多いのではないでしょうか。
このような点を、合理的な資料をつけるなどして交渉することで、大幅な減額が
できる可能性があります。

但し、今回の件は、刑事事件となる可能性もあります。法的に正しい主張で
あっても、相手方が納得しなければ、刑事事件となり罰金等が科される可能性も
出てきます。究極的には、罰金・前科覚悟で示談金を値切るか、前科を回避するため、
相手の言い値で支払うか、という選択になる可能性もあります。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問