JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

gyoenlegalに今すぐ質問する

gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

こんにちは、はじめまして、よろしくお願いいたします。 当方、小規模法人(自動車販売・修理)営んでおりましたが、

質問者の質問

こんにちは、はじめまして、よろしくお願いいたします。

当方、小規模法人(自動車販売・修理)営んでおりましたが、
リーマンショック以降、銀行、その他金融機関からの資金援助も断られ、
やむなく、廃業状態になり、なるべく債権者様とも前向きなお話を、ということで、
契約済みの途中完成のままの商品などをお返しいたしました。
現在、少額ながら銀行、その他の債権者様にも、個人にて、毎月返済を続けている状態です。
その債権者様のなかの一名の方に、民事訴訟を起こされ、判決は敗訴、全額返済せよ。
(ごたごたのなかでの、一件でしたので、訴状も見ていないまま、裁判が終了しました)
となりまして、その時点では、営業もしておらず、幽霊会社のようになっていました。
税務署・県税事務所等も、早い段階で差し押さえをされましたが、会社の資産は負債のみで、回収不能という結果でした。個人の資産もあるだけのものは処分し、会社の資金、また、返済に充てましたが、これ以上処分するものがない状態 です。
会社の登記上はそのままの状態になっています。(資金ができたら解散のみの、届けは出すつもりでいます)
その後、旧事務所に動産執行なども起こされましたが、もちろんゴミのようなものしかなく、それでも数点をお持ちになられました。
現在は、営業所もなにもない状態です。
その半年後、(現在)、また、裁判所から訴状が届きました。
内容を読み返してみますと、以前の判決にもとづき、当初から詐欺行為であったとの訴状になっていました。
内容は、明らかに事実と違うことが羅列されていますが、今後、どのような対処、また、そのような訴状で、(事実でもないこと)判決が出るものなのでしょうか?
今回は、訴状を受け取りましたので、裁判には答弁等に出るつもりではいますが、弁護士様等にも依頼する資金など工面できませんので、どのようにしたらよいか悩んでいます。(詐欺罪が立証されるのか、と、ともに刑事事件になってしまうのか?等・・・)
また裁判においても契約等の書類や証拠が少なく、少し不安な部分がございます。
法人としては何もできることはなく、債権者様には、少しづつでもと思っていますが、そのような相談には聞いてもらえない状況です。
物理的に考慮して、赤字になるようなことをどうして何度もされるのか不思議でなりません。怨恨という意味なら了承できるのですが・・・

なにとぞ、ご指導しただけらと思い、こちらに投稿させていただきました。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。
大変なご状況下と存じますので少しでもお力になれればと思っております。

回答を作成するにあたって確認させてください。

・会社が訴えられているのでしょうか?それとも個人両方が訴えられているのでしょうか?

・詐欺行為とおっしゃられているようですが、あなたのどのような行為を詐欺と訴状に書いているのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答、ありがとうございます。

 

説明不備で申し訳ございません、少し詳細にご説明あげたいと思います。

>・会社が訴えられているのでしょうか?それとも個人両方が訴えられているのでしょうか?

・以前の判決の裁判には、契約した当法人が被告になっております、今回の訴状は個人になっておりました。

>詐欺行為とおっしゃられているようですが、あなたのどのような行為を詐欺と訴状に書いているのでしょうか?

・前回裁判からの流れ、一方的な敗訴で釈明もない状態、また複数の債権者が実在すること、さらに会社の経営形態が取締役一名の法人につき、限りなく個人としての経営に近く、(登記上の所在地が実父の所有する土地であることなど)明らかな資金集めのための法人形態になっているため詐欺行為にちかく、今回の契約は、個人としても有効である。よって、債務は個人としても存続し、支払う義務がある。

とのことでした。

 

事業は父の所有する、土地を借りての営業でしたが、役員でも何でもなく、

家族は私の事業の事で、大変な迷惑をかけたのが実情です。

実際、父の不動産まで、処分し事業にかなりつぎ込みました。

また、母は心労がたまり、病に伏せ昨年、他界いたしました。

父名義の不動産は残っていますが、すべて銀行に担保に入っている状態です。

おそらく、この先の相続後の回収は可能性があるとのことで今回の訴状になったと思っています。

 

今回の裁判を続けるにあたり、法人・個人は別のものと訴えては行くつもりではございますが、わたくし個人の説明にて、裁判官が納得してくれるかどうかというのが不安でございます。詳細が少ない中でのご考慮になりますが、専門家様のご意見をいただきたく存じます。

当初、申し上げましたように生活するのに精いっぱいの状態(父は介護が必要)で、当初から弁護士様に依頼する余裕がないのですが、このような状況からして、敗訴の可能性が高い場合は、最後の力を振り絞って、弁護士費用も捻出したいと考えています。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

・以前の判決の裁判には、契約した当法人が被告になっております、今回の訴状は個人になっておりました。
・前回裁判からの流れ、一方的な敗訴で釈明もない状態、また複数の債権者が実在すること、さらに会社の経営形態が取締役一名の法人につき、限りなく個人としての経営に近く、(登記上の所在地が実父の所有する土地であることなど)明らかな資金集めのための法人形態になっているため詐欺行為にちかく、今回の契約は、個人としても有効である。よって、債務は個人としても存続し、支払う義務がある。
→おそらく訴えている方は、法人では回収できないからご質問者様の財産からの回収を目的に訴えているんでしょう。

今回の裁判を続けるにあたり、法人・個人は別のものと訴えては行くつもりではございますが、わたくし個人の説明にて、裁判官が納得し てくれるかどうかというのが不安でございます。詳細が少ない中でのご考慮になりますが、専門家様のご意見をいただきたく存じます。
→前回は「ごたごたのなかでの、一件でしたので、訴状も見ていないまま、裁判が終了しました」とのことですから、敗訴判決が出たわけです。どういうことかと申し上げますと、民事訴訟法上、訴状に対してなんらの反論を出さなかった場合、そこに書いてあることが嘘だとしても、書いてあることをすべて認めたという取扱いになるからです。そのため、出廷しなくても敗訴判決が出たわけです。

今回の反論はそのような内容で結構ですし、詐欺行為のために法人形態をとっていたわけではない。投資業を営んでいるわけではなく、不特定多数から資金集めをしている実態もない。そもそも自動車修理業を営んでおり、本件原告もその一環での取引である。個人に責任追及をするために詐欺の主張を展開しているだけである。というようなことも付け加えておいたらよろしいでしょう。
反論を出せば、相手方は詐欺行為の立証をしないといけません。その立証が出来なければ相手方を敗訴に持ち込めます。
出廷されたら裁判官にも一生懸命仕事をしてきたけども支払えなかった。詐欺行為に当たるものは一切ない。原告に立証するように言ってくださいと言えばよろしいでしょう。


>当初、申し上げましたように生活するのに精いっぱいの状態(父は介護が必要)で、当初から弁護士様に依頼する余裕がないのですが、このような状況からして、敗訴の可能性が高い場合は、最後の力を振り絞って、弁護士費用も捻出したいと考えています。
→本件の場合は法テラスの民事法律扶助制度が使えるかもしれません。

法テラスという機関で民事法律扶助制度を利用をすれば、今お金がなくても専門家に依頼することができます。
民事法律扶助制度とは、経済的に余裕がない方が法律問題で困っているとき、無料で法律相談を行い、弁護士・司法書士の費用の立替えを行う制度です。

【民事法律扶助制度の案内のページです。URLをコピーしてお使いください。】
http://www.houterasu.or.jp/houterasu_gaiyou/mokuteki_gyoumu/minjihouritsufujo/

愛知県の法テラス事務所の一覧もあげておきますので、お近くのところでお電話して面談の予約を取ってください。
その際お金がないので民事法律扶助制度の利用もお願いしたいと伝えていただくとその制度が利用できる弁護士さんをスムーズに斡旋してもらえるとおもいます。
相談料も無料のはずです。依頼するしないにかかわらず一度相談されてもよろしいかと存じます。
【愛知県・法テラス事務所一覧】
http://www.houterasu.or.jp/aichi/access/index.html

※実費は負担しなければなりませんが、立て替えてもらった報酬は、裁判手続き終了後少しずつ法テラスに返済していくことになります(ゆうちょ銀行で毎月1万ずつの位引き落としです)。

その他わからない点がありましたら、当職への評価の前にご返信ください。
ご参考になれば幸いです。
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験: 中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答、ありがとうございました。


 


訴状が届いてからというもの、向こうの申し立てがそのまま通ってしまうかも?という不安にさいなまれていました。


また、先方の弁護士のほうは、かなり血気盛んな方で、強制執行の際にも、近隣に迷惑がかかるほど大声で叫んだりしていたそうです。


その弁護士と対峙するとなると、一人で太刀打ちできるのだろうか?と、不安でいっぱいでした。


ご指摘のように、真実として15年ほど会社を経営し、夜も徹して働いてまいりました。私財もなげうって、がんばった結果、会社を清算することもできず、多方面に迷惑をかける形となってしまいました。


もう少し早く、破産なりの決定を下していれば、少しは結果が違ったと思い、決断力のなさを反省する日々でございます。


 


お知らせいただきました、法テラスさんのほうへ予約もとってみました。


今回の件が条件に当てはまるかどうかは、別として話は聞いてもらえるそうです。解決に向けて頑張ってみたいと思います。


 


いろいろ、ご指導いただきましてありがとうございました。


感謝いたします。


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
相手方が弁護士が付いていても正しくないものは正しくないのですから負けるはずがないと思う気持ちは重要ですよ。

無事予約が取れたとのことでよかったです。
先生によって相性がありますので、合わない場合はそれであきらめるのではなく何人かの先生にご相談されてみてくださいね。

頑張ってください。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問