JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

60歳 男性 86歳の母とうつ病の弟との3人暮らし 6年前に失業 面接を重ねても不採用の繰り返し 家は一戸建てですが父親が亡くなってから10年になりますが 名義変更をしてな

解決済みの質問:

60歳 男性 86歳の母とうつ病の弟との3人暮らし
6年前に失業 面接を重ねても不採用の繰り返し
家は一戸建てですが父親が亡くなってから10年になりますが
名義変更をしてない為売却も出来ません
名義変更をするため車を売却し、名義変更に必要なお金を都合したのですが母親はこの家を離れたくない(当然の事です母親の家ですから)
かと言って収入は私の年金45000 母親の年金35000 1ヶ月分
固定資産税だけでも1年で16万 6年で96万支払っています
そこにこの6年間の生活費、母の生命保険(かんぽ)からの借り入れ
150万 クレジットカードから100万 友人から50万など300万になり
このままではいけないと社会福祉協議会に行きましたが土地を担保に貸し出せるのは65歳以上(私の年齢)の条件が必要なので無理と言われました出来ればこの家で葬式して欲しいという母親の意に添い、土地を担保に生活費を工面したいのですが困り果てています
母親も目に見えて衰弱して来ました
御指導よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。
大変な状況だと思いますが、少しでもお力になれればと思っております。

2点か確認させてください。
・土地と建物の名義は全て亡くなったお父さんですか?
・相続による名義の変更はされていないとのことですが、お母さん名義にして社会福祉協議会からの借り入れはダメなのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
1. 名義は父親のままです 去年法務局で変更に必要な書類は貰ってありま
すが手数料が無い為ストップしてます 売却した車の代金は支払いと
生活費で消えました
2. 社会福祉協議会は同居家族すべてが65歳以上でないと駄目だと言わ
れました
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
そのように言われているんですね。

ただ借入を起こして生活費を工面するのは限界です。
生活保護の受給について市役所に相談されたことがありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
生活保護は受けたくありません 苦労して来た母親にこれ以上惨めな思いをさせたくないのでこちらに質問させて戴きました
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
失礼いたしました。
ご意向はわかりましたが、家を残して、生活費も工面するというのは今の現状としては非常に困難です。通常であれば生活保護はお勧めしているとことです。
毎月の返済、支払いなどで四苦八苦していますとおっしゃられているのであればなおさらです。

それでも何とかしてあげたいなら、その意向に沿った回答をいたしますね。

まずクレジットの返済をしているようならそこは債務整理を専門家に依頼して今よりも借金の支払いを圧縮してください。この生活状況なら破産を勧められます。しかし相続で名義を移していなかったこともありますので、この持ち分は換価 せねばらならず、不動産を失いかねないので、任意整理をお願いすることになるでしょう。
生命保険担保の借り入れについても返済しているのであれば、それも止めざるを得ません。

出るお金をできるだけ少なくして、アルバイトでもいいです、なんとか収入を増やすことができれば、5年は持ちこたえることができるでしょう。


あと、考えられる手として、親族にこの家を買ってもらい、売った後はこの家をお母様がお亡くなりになるまで借りるというリースバックという手法があります。その売った現金で、生活費や賃料を賄います。
ただし、これは理解のある方と協力してやってもらう必要があります。
かなり大胆な手法と言えますが、このような手段が可能であれば、意向にそってお母様を最後までこの家に済んでもらうことができるはずです。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問