JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

自動車特約つき車両保険で保険会社がイタズラで破損されたのに支払えないとの回答がきました。 イタズラなどはOKなんで

解決済みの質問:

自動車特約つき車両保険で保険会社がイタズラで破損されたのに支払えないとの回答がきました。
イタズラなどはOKなんですが本人もしくは第三者によって故意に破損させたと判断したようです。
納得がいかないので提訴したいのですが破損時の本人のアリバイが立証できないと 無理なんでしょうか?何のために今まで車両保険をかけてきたのかとても残念です。ちなみに車両保険は2年以上かけてその間一度も使っていません。今年の3月の事です。その後は何度か保険会社の方と話し合いましたがこのような結論です。破損車両も廃車できずにいます 何か良いアドバイスをお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

保険会社の判断を、保険会社が判断しているので不服はくつがえりにくいのが実情です。

ですが、裁判ともなれば、保険金の不払い理由を立証するのは、保険会社の仕事です。
ですから、質問者様がご自身のアリバイを立証するのは絶対に必要なわけではなく、
保険会社側が「本人または第三者による破損」であることを立証する必要があるのです。
間接的にご自身のアリバイを立証しておくと、保険会社側の立証をつぶせることはできます。
この立証に失敗すれば、保険金を支払うよう命じる判決が出ます。

ですから、質問者様側において、何もやましい事情がないのであれば裁判を提起して勝てる可能性は十分にあります。

質問者: 返答済み 4 年 前.


自身のアリバイが立証できなくても裁判では有利に戦えるでしょうか

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
アリバイの立証は、一緒にいた誰かの証言(メモでも大丈夫です。)でも大丈夫です。

保険会社側が何も証拠を握っていなければ、質問者様側の証拠不足は問題となりません。
あきらめきれない保険金額であれば、訴訟を検討する価値はあると思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございました。


近くの弁護士事務所に行きたいと思います。


 


その際何か必要なものなどあれば宜しくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
保険証書、保険会社が拒否したときの書面は必須です。
車の写真も撮っていくといいかもしれません。

また、法律相談は時間が限られていることが多いので、
あらかじめ言いたいことを書いていった方が時間を有効活用できる場合があります。
特に、何月何日に壊れたのかなど、時系列をまとめると相談がはかどります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問