JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

投資詐欺にあっているように思います。 でも、どうやって回避したらいいかわかりません。 返金要求はもちろん、どんな

解決済みの質問:

投資詐欺にあっているように思います。
でも、どうやって回避したらいいかわかりません。
返金要求はもちろん、どんなところへ相談したら信用できるのか。
ネットで探しても膨大すぎて、すべてが詐欺では?と思ってしまい、信用できません。
不安で不安で誰も信用できなくなってしまいました。
どこから、始めたらいいのでしょうか?
また、今日中に入金を、と言われていて焦っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

入金前のご相談でよかったです。

何という会社でしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

東京の水道橋にある日本デリックス㈱という会社です。


先ほど、催促の電話があったので、自分の現段階の投資状況を確認しておきました。あと170万出して、全清算すれば、計640万の投資に対して、もうけは1000万になるので、約350万の黒字になります(という計算でした)


そこで、計算上のプラスは出たとして、果たして本当に返金してくれるのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
http://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/syouken/f-20051121-2.html
以前金融庁から、業務停止命令がなされているようです。
今はわかりませんが、過去に問題があったことは明らかです。

今回が詐欺かどうかは断定できませんが、
640万円を投資して1000万円になるのであれば、
誰でもその話に乗る、というくらいおかしな話です。
お金が1.5倍以上になるのですよ。まともな話と考える方が難しいです。
返金の可能性は、かなり低いと考えてください。
質問者様の勘は正しいのです。

早急に返金を求めた方が無難です。
どこに頼むかですが、必ず法律事務所(弁護士)に頼むようにしてください。

「投資詐欺」などのキーワードで検索すると、
「**調査事務所」「**研究所」などの怪しい業者がたくさんヒットしますが、
会社とグルである可能性があります。
調査費名目で金をとって、何もしないという被害が本当に多いです。
二次被害に遭ってから弁護士にたどり着いたという方が多くいらっしゃいます。
そもそも、投資詐欺の返金を求める業務を行うことができるのは、弁護士だけと法律で決まっているのです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


確かに、相談しようと検索するとそういう業者ばかりがヒットします。
しかし、どうも信用できないと思いその次に出られないでいました。


これ以上の投資はしないにせよ、現段階の投資額は計算上は赤字でほとんど戻りません。
それでも、返金請求したら戻ってくるものなのでしょうか?


それとも計算上の額だけ、返金に応じるというものなのでしょうか。


それにより、どぶに捨てるつもりで、少しでも返金されるなら清算要求するのか、投資額が戻ってくるなら、弁護士料を払ってでも投資詐欺として法に訴えるのか。
弁護士はお金がかかると聞いているので、これ以上の無駄遣いはしたくないのが本音です。
すでに470万投資して、現段階で清算しても戻りは20万ほどです。
さらに、弁護料を払って・・・となると、このまま穏便に足を引くほうが賢明なような気もするのですが。
いかがするのが賢明かアドバイスをお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
怪しいと思ったのは正解です。
被害に遭っている方につけこむ最低な業者ばかりなのが実態です。

返金請求の件ですが、業者がどの程度、しっかりと説明していたかが重要です。
重要な説明を怠っていた場合には、勧誘が違法です。
そうすると、違法行為によって契約をさせられた場合には、
契約そのものを無効であると主張できますから、投資額全額の返金を求めることができる可能性があります。
本件で言えば、470万円の返還請求をできるかもしれないということです。
実際にどのような書面を交付されて、リスクがどの程度説明されたのか、などが大事です。
実際に対面で弁護士の相談を受けて、返金請求の見込みをうかがうというのがいいでしょう。

今後に備えて業者からの電話は録音等した方がいいです。
いいことばかり言っていると、それを有利な証拠として使えます。
「絶対にもうかる」「元本割れはない」といった発言1つあれば、格段に有利になります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問