JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4869
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

学校のいじめに関してです。息子はいじめられっこです。さんざん学校に様子が変だと相談してきたのに、先生方は気が

質問者の質問

学校のいじめに関してです。


息子はいじめられっこです。


さんざん学校に様子が変だと相談してきたのに、先生方は気が付かず、とうとう息子は夜驚症や円形脱毛になりました。(3年前のことです)私が学校へ様子を見に行くと、給食に異物を入れられていたり、休み時間にずっと鬼にされていたり、掃除は一人でやらされ下校時は荷物を持たされ、四つん這いで歩かされていたりしていました。 学童でも「(息子の名前)を殺す会」というグループ名が作られていました。それについても指導員達は最初私に言わず、私が最近様子が変と言ってから実は・・・と教えてくれました。学童に入る時に、”いじめられやすい事と、ちょっとでも異変があったらなんでもいいから知らせてくださいと伝えていたのにです。学童は”加害者の名前すら個人情報保護と言って教えてくれません。息子も言いませんし、私も思い出させたくないので、息子に聞けません。でもとてもひどい事なので、許せません。加害者の子は自分の親には絶対言わないでと泣いて指導員に頼んだので、加害者の保護者は 何もしりません。学校の先生には、指導力不足や幇助罪、安全配慮義務違反、学童には加害者の情報の開示請求ができますか? また精神障害を負ったことで罪に問えますか?慰謝料請求できますか?私は、何度も学校に足を運び、仕事を制御しているので、損害賠償請求を起こせますか? それともいじめは、法律的には争えませんか? 学校には何度も、解答と対応といじめの解決の仕方を求めていますが、適当にあしらわれ、きちんとした解決法を提示されないまま、3年が過ぎてしまいました。最近はもう3年も前の事で、まだクヨクヨ言っているのかと 言われます時効ってあるんですか? 息子の精神科主治医にはこれ以上のストレスがあるといつ自殺してもおかしくないと言われてる中、 学校が加害者をかばい、保護者に知らせず、何事もなかったようにしている所が気に入りません。 これで、息子が無言で自殺したら、誰も罪を負わないのでしょうか? そうゆう事にはさせたくないので、是非、アドバイスをお願いいたします。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、息子様のことで大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 いじめに関しては、「いじめ」とひとくくりにして言ってしまうと

子ども同士の単なるいざこざ的な感じに思われがちですが

それぞれを単独で見ていけば、犯罪のかたまりのようなものです。

暴力行為であれば、暴行罪や傷害罪とも言えますし

ものを壊したり取ったりすれば、器物損壊罪や窃盗罪にもなります。

悪口や相手を脅かせば、名誉棄損罪や脅迫罪にもなります。

 それほどいじめと言うのは犯罪の温床のようなものです。

 そう言う意味では、いじめをする方も、犯罪者として強い反省や更生が必要になります。

そのため、ご相談者様がお考えの通り、いじめを放っておくことは社会問題と言えます。

特に、現場の教師や学童保育(放課後児童クラブ)のスタッフは

そう言うことに関わりたくないために無視する傾向が強いと言えます。

いじめられる方はたまったものではないですし

問題が深刻化すれば、最近の報道でもある、いじめによる自殺もあり得ます。

 いじめはなくならないと言われますが、では放っておくのか、それこそが

いじめを根絶できない意識だと思います。

 3年と言うのが、微妙なところですが、当然、訴えるにも公訴時効と言うのが

ございます。

名誉棄損罪や器物損壊は3年です。

傷害罪は10年ですから、こちらで対抗してみるのも手です。

いじめで精神的疾患になった場合は、傷害罪も成立いたします。

ただ、相手を特定しないといけません。そこは、息子様がわかっているでしょうから

説得して確認するしかありません。教師たちは言わないでしょう。

 今後は、いじめに関して、問題提起をまずしないといけません。

学校の状況が、息子様がもう卒業したかどうかもありますが

 まずは、学校側に緊急保護者会などを要請します。

たいてい応じないので、次に教育委員会に申立をします。

 意外と教育委員会は、問題に対して前向きに動くことが多いのです。

そのことによって、問題があることを保護者に知らしめて行きます。

いじめている子の親も、いじめがあることを認識させてからの交渉に

なっていきます。

 基本は、相手側の子供自身と対決しても問題は解決しませんので

相手の親との解決に向けての交渉です。

 相手がわかれば、直接、相手の親御様と話し合いをします。

協議で解決しない時は、弁護士の先生にご依頼して代理交渉をしていただきます。

その場合には、刑事告訴もあり得るとの話にもなるでしょう。

 代理交渉をしてもらうメリットは、当事者同士であれば感情的になって進まないことを

事務的に対応をしてもらえることです。

 そこで、謝罪なり、不法行為による慰謝料請求等をしていくことです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.


回答をありがとうございます。


息子のいじめられの原因となっている部分もあるんですが、相手が特定できません。息子は加害者の事を話しません。


なので、市や教員に対して 幇助罪 で 精神的苦痛による慰謝料を求めたいと思いますが、どう思われますか?


 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

幇助犯と言うのは、権利の濫用にならないよう、ほとんどが認められていません。

中立的行為の幇助の問題があり、その方が故意に幇助した意味合いがないと

難しく。一般的には、銀行強盗などの見張り役ぐらにしか適用がされていません。

 まず、その手の難しい案件となると弁護士の先生が受けるかどうかです。

相手を特定できないと言うのは、法的には何もできないことになってしまいます。

とりあえず、教員と学校側の安全配慮義務違反を市を相手取って争ってみてはどうでしょうか。

判例では、学校側の安全配慮義務違反を認めたものもあるようです。

それであれば、弁護士の先生も動くのではないでしょうか。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問