JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

30歳主婦です。私達夫婦は24歳で結婚し、夫は次男だったのでアパート暮らしをしていました。そこへ夫の母が長男夫婦が出

解決済みの質問:

30歳主婦です。私達夫婦は24歳で結婚し、夫は次男だったのでアパート暮らしをしていました。そこへ夫の母が長男夫婦が出ていくので一緒に2世帯住宅 に住まないかという提案がありました。私達はいったん断りましたが、2度せまられ「干渉しない」「子どもの面倒も見てあげる」などと言われ、承諾しました。私達は2000万円の35年ローンを組み夫の両親は3000万円を払いました。それから何度もトラブルがあり、私も適応障害の病気になり、ついには「出ていけー!!」「ローンなんか俺払う!!」と父が激怒しました。そして私達も出ていくことを決めたのですが、いざお金の話になると。「お前たちのために30000万も払ってやったんだから、もう一千もあげん。」という態度です。
もうこのうちに住むのは限界なのに、2世帯のため売ることもできません。5年間で2000万を使ってしまったとおもうと悔しいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。
ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

①回答に疑問点がある場合⇒追加して質問してください。
②回答に納得した場合⇒「プラス評価」をお願いします。(そうしないと、報酬が支払われない仕組みになっています。)

③他の専門家に質問したい場合⇒告げていただければ、回答権を放棄し、ほかの専門家と交代します。

④追加情報を求めた場合⇒指示に従い、情報提供をお願いします。

ご相談者の要望としては、相手方にも、金銭負担をして欲しい、ということになるのでしょうか?

話し合いの余地はないのでしょうか。

その場合、調停という方法があります。

調停とは簡易裁判所で裁判官や調停委員という第三者を交えて当事者の合意により解決を目指す手続きですので、ご質問のような身内の金銭トラブルでも利用することができます。
裁判所という場所で法律にも明るい第三者を交えて話合いをするめることで相手方も冷静になるかもしれませんし、当事者同士で解決することが困難なこと、特に今後も関係が続く身内のトラブルの場合に利用する手続きとしてはおすすめです。

手続きはこちらです。

http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/2112/index.html

疑問点があれば、追加でご質問ください。

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問