JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

拝啓 とつぜんですが質問させていただきます。友人(女;離婚歴あり、娘(中3)あり)が、8

質問者の質問

拝啓  とつぜんですが質問させ ていただきます。現在XXに在住の友人(女;離婚歴あり、娘あり)が、8年に及ぶ交際相手と離別したいのですが、その交際相手(男)なかなか別れてくれないそうです。別れると切り出したりすると、暴力(年に1-2回くらい)や異常なくらい怒られた経緯が何度かあり、切り出すのを躊躇する毎日だそうです。引っ越し(実家周辺(YY))を友人には、勧めたのですが、娘は引っ越したくないと意思表示され、動くこともできないという状況です。彼女はとにかく円満に別れたいのですが、男性は体も大きく切れやすい性格なので、どうしたらいいのか困ってるのです。こういう場合の法的な解決方法、第3者機関による解決方法など、あるのでしょうか?何卒お知恵を借りたいと思っております。よろしくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

質問者様が当事者ご本人ではないので、率直に申し上げますが、
やや彼女の行動が弱いように思います。
暴力を振るう相手(はっきり言えば犯罪者です。)と円満に別れるなど無理です。
彼女側から強く別れるための行動をとらない限り、ずるずると同じ関係が続くことは明らかです。
別れることに相手の同意など不要なのですから、連絡を断絶するとか、以後一切会わないなどの措置をとればいいでしょう。
会い続けていることが問題解決を先延ばししていることになってしまっています。

どうしても相手が凶暴であれば、
まず考えられる措置は、ストーカー規制法に基づく措置を求めることです。
警察庁のサイトです。
http://www.npa.go.jp/safetylife/stalkerlaw/stalkerhomepage.htm
ここに書かれている行為を彼女がなされているのであれば、
警察に相談して措置をとってもらうことができます。

次に警告文の送付です。
「今後交際を強要した場合には、過去の暴行罪や強要罪等で刑事告訴いたします。」という内容でいいでしょう。

残念ながら恋愛関係を公的に解決してくれる機関はありません。
法律が介入するのが難しく、ご本人たちの責任で解決するべきと考えられているためです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答誠に有難うございます。2つだけ質問させてください。


1、彼女曰く、彼が娘を知っている(たまに遊んだりする)ため、連絡を取らなくして断ち切ったとしても、娘に何をされるのかわからない恐怖も抜け出せない原因の一つと考えています。もし、彼女が別れる行動が出た時に、娘への接触や接触しようとする試みを防ぐ手段はありますか?


2、警告文のことですが、この文は、法的機関(行政書士、司法書士、弁護士など)に仲介もしくは依頼すべきものなんでしょうか?


以上、2点回答いただきたく思います。


何卒よろしくお願いいたします。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
1 あいにく「防ぐ」ということはできません。
怖がらせるつもりは全くありませんが、人を殺すことを防ぐことができないのと同じで、
結局のところ相手が法を破ってしまえばそれまでなのです。
そういう意味で円満な解決というのは、心情的にとてもよくわかります。

相手が危険な行動を少しでもとったら、警察に相談がベストです。
仮に会って別れ話を切り出すときは、人が多くいるところで。
できれば、録音などもしておくと安心です。

2 本人から出しても何の問題ありません。
要は、
・別れたい
・これ以上関わらないでほしい
・関わった場合の措置を警告
を書けば十分です。

依頼した場合のメリットをお答えします。

共通のメリット・・・文章をプロが考えてくれる。

行政書士
メリット  安価
デメリット 行政書士名義での文書にならず、受け取った方からすると友人が作ったのと同じように見える。

弁護士
メリット **弁護士からの手紙であることがわかる。「私は**の代理人弁護士です。」という文章が入ります。
弁護士から来たことがわかり、相手へのプレッシャーが強い。
デメリット 高価。費用は弁護士次第ですが、内容証明だけという依頼であれば3~5万円ほどです。ただし、それ以上は別途費用を払わないとしてくれません。

内容証明の発送だけでも構わないということであれば、費用の差はわずかでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

十分なご回答有難うございました。


失礼致します。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
無事に解決すると良いですね。
がんばってください。

法律 についての関連する質問