JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4921
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

主人が不倫をし、離婚調停を申し立てています。こちらは離婚する気はなく、相手に慰謝料請求と、二度と会わないという誓約書

解決済みの質問:

主人が不倫をし、離婚調停を申し立てています。こちらは離婚する気はなく、相手に慰謝料請求と、二度と会わないという誓約書を書いてほしいと思っています。主人は出張をいいことに連絡にも応じず、相手の名前も言いません。どうしたらいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お辛い状況と思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、ご主人様が浮気(不貞行為)をされているようですから

有責配偶者からの離婚請求はできません。

 とは言え、中には勝手に離婚届を出される方もいらっしゃるので

市役所に「離婚届の不受理の届」は必ず提出しておいて下さい。

これを出して無いと、調停の時に離婚の意思があるとも調停委員に判断されることも

あるのでご注意が必要です。

 それと、海外出張とございますが、相手の女性は海外の方でしょうか?

そうなると話は、ややこしくなりますが、今回は、相手が日本の方と言うことで

ご説明しておきます。

 離婚調停を申立てたのはご主人様ということでよろしいですね。

前述しました通り、有責配偶者からの離婚請求はできませんので

調停では、ご相談者様が合意しない限り、離婚はできません。

 ただ、相手は、夫婦関係が破綻したなどと主張されるでしょうが

夫婦関係が破綻したと言う証明は難しいので、まず認められないでしょう。

そうなると、相手の女性が精神疾患があって、交際しないと死に至ることもあるかも

しれないと言うとんでもない言い訳もあると思いますから

それは、医者が判断することで、ご主人様が決めることではないと主張すべきです。

 とは言え、今回の調停は問題ないとしても

有責配偶者でも、別居実績によって離婚が認められるのでご注意が必要です。

有責配偶者からの離婚請求要件は

1、小さなお子様がいない。

2、別居期間が長期に渡る。判例では最短6年です。

3、相手に対して十分な補償をする。

の3つです。

 そう言う意味では、別居をされると問題ですので

離婚をされたくないと言うことであれば、いろいろ理由をつけて別居を避けるべきです。

当然、仕事での海外出張等は別居とは言いません。

 相手の愛人の女性に対しては、ご主人様と別れるよう説得して

別れるなら不貞行為の慰謝料は請求しないなどの交渉をして

ご主人様から離すようにしましょう。

 場合によっては、不本意でしょうが、手切れ金等を支払うことも必要かもしれません。

ご主人様と会わないと言うことで、合意書等を作成された方が良いでしょう。

 いずれにしても、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生に合意書等の

作成をご依頼された方が良いでしょう。

 調停においては、ご相談者様が、ご不安であれば、弁護士の先生に代理交渉を

お願いされても良いでしょう。

 特に、調停では陳述書の作成が効果的ですので

その辺りも、弁護士の先生にご相談されても良いでしょう。

弁護士の先生は、このサイトでは個別にご紹介はできませんが

法テラスや兵庫県弁護士会や市役所の市民相談の弁護士の先生に

ご紹介をお願いしてみて下さい。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。ただ、ひとつだけいいですか?相手の女性に関しては、主人は名前もいわず、だれかわかりません。この場合、こちらが調べなければならないのですか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

仮に、ご主人様がずっと隠し通そうとすれば、その場合は、ご相談者様が

探偵事務所等をご利用されて調べることになります。

 ただ、不貞行為の慰謝料に関しては、共同不法行為で不真正連帯債務ですから

ご主人様に、相手の分も請求が可能です。

それと、離婚をしなくても、ご主人様に慰謝料を請求するのは問題ありません。

不貞行為の証拠は、現在では、携帯電話のメールでも成立するようになっています。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問