JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4755
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

現在、街の商業施設や商店街など、至る所に防犯カメラが備え付けてあると思いますが、その認証システムに、自分が登録されて

解決済みの質問:

現在、街の商業施設や商店街など、至る所に防犯カメラが備え付けてあると思いますが、その認証システムに、自分が登録されていると感じます。ただし証拠はありません。
私自身は、前科など全くなく、およそ罪と呼ばれるものを犯したことはありません。
私が申し上げていることが間違いではないとして回答いただきたいのですが、この場合、証拠があれば登録されていることを訴えることはできますか?
また、訴えるとすれば、いったいどこにうったえればよいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話からだけだと、確かに、一般的に統合失調症の症状だとも言えます。

統合失調症は、日本では100人に一人の割合で発症していると言われています。

ただ、妄想では無く、事実としてのお話としてご回答致します。

 防犯カメラにおいては地域の安全のために、国土交通省、土地・地域整備局などの

推進により、商店街等で設置が広がっています。

もともとが、「機会犯罪」の抑止と「犯罪不安感」の軽減のための目的で

設置してあり、特定の人物等を監視するためのものではありません。

 それでも、ご相談者様が監視されていて認証システムにおいて

ご相談者様の行動が把握されているとなると、相当な問題とも言えます。

一人の人間に対して、そこまで人件費や労力を使う価値があるかということです。

警察の公安部でもそのようなことを一般の方にはされないでしょう。

ご相談者様も全く身に覚えがないということですから

認証システムと言うことではないのではないでしょうか?

あるとすれば、外出すると非通知の電話がかかるということですから

ストーカー被害に遭っていると言うのが現実的でしょう。

非通知の場合、非通知の電話を受けないようにすれば無くなりますが

気になるのであれば、ストーカー被害として、警察に被害届を出し

NTTに非通知電話の個人情報を開示してもらう方法もございます。

個人には絶対に教えませんが、警察が事件性を認めて介入すれば開示されます。

 それと、デパートの警備員は挙動不審であれば尾行される可能性はあります。

ご相談者様のお話から、監視カメラが気になって仕方がないと言う

アクションを起こされていたため、いらぬ疑いを受けたのかもしれません。

 一度、万引き等すると、監視カメラで顔等は覚えていれば

尾行されることもあります。

 これまでに、そのようなことが無ければ、単に行動が不審に思われたのかも

しれません。ちょっと疑わしければ、すぐに動くようです。

 もし、認証システムがあれば、それを確実に証明できるならば、国家的な陰謀とも思えますので

弁護士の先生にご相談されて、マスコミにも公表して戦うべきかもしれません。

 そうでなければ、無言電話は、ストーカー規制法違反の可能性がありますので

そちらで対応された方が良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問