JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

夫の不倫相手に慰謝料を自分で請求したら訴えると言われました どのようなことで訴えられるのかはわかりませんがおそらく

解決済みの質問:

夫の不倫相手に慰謝料を自分で請求したら訴えると言われました
どのようなことで訴えられるのかはわかりませんがおそらく離婚を強要してくるのではないかと思っています
しかし私は全く離婚の意思はなく、離婚の意思はないので慰謝料はいりませんと再度お願いしました
相手の住所も連絡先も教えてもらっていません
夫は何かアドバイスをして弁護士をお願いするみたいですが ・・・
私は不倫を知った当初は興奮して相手に慰謝料を請求しましたが今は落ち着いて離婚はせずに生活しようと思っています
恐喝まがいの手紙も出したつもりはありません。こちらも弁護士を立てるべきでしょうか?
不倫相手との交渉は夫が仲介しているので何を言っているのかわかりません
もしかしたら私が恐喝していると言っているのかもしれません
このような場合不倫相手との交渉はどうしたらよいのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 相手の氏名・住所がわからない場合は訴えようがありませんから、まずそれを把握することです。不貞の確たる証拠も夫の自白以外ないのではないでしょうか?

 

>どのようなことで訴えられるのかはわかりませんがおそらく離婚を強要してくるのではないかと思っています

 

→妻の座は法律で保護されていますから、愛人か奥さんに離婚を請求することはできません(ドラマの中のことだけです。)

 

 相手に逆に訴えるといわれるケースはよくありますが(恐喝罪で告訴とか名誉毀損とかが考えられますが常識的に見て訴訟を維持できません)、その訴え自体意味のないことが多いものです(勿論弁護士のところに持ち込んでも態よく追い返されます)。

 

 >私は全く離婚の意思はなく、離婚の意思はないので慰謝料はいりませんと再度お願いしました

 

 →このまま静観するのが最も賢いやり方です。直ちに弁護士を委任するのはますます大事にするだけです。たてられた弁護士も何をすればよいか迷います。

 

 >不倫相手との交渉は夫が仲介しているので何を言っているのかわかりません

夫を仲介とするのは即やめてください。

 

 >このような場合不倫相手との交渉はどうしたらよいのでしょうか

→ⅰ 裁判外で慰藉料請求した場合であれば、さきほどのようにほおっておくのが一番です。知らぬカオの反米です。

 

 ⅱ 内容証明など何等かのアクションを起こしてしまった場合でも、ほおっておくことです。あえて請求を放棄するとか、許すとか、ことをややこしくするだけです。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


不貞の証拠は夫に書面で交際期間相手の妊娠の事実を書いてもらい印をもらいました


不倫相手の住所、電話など聞いてもトラブルのもとだと教えてもらえません


相手の実家の電話番号はわかるのですが、聞いてもいいものでしょうか


反対に恐喝や精神的苦痛を受けたなんて言われたら嫌なので


夫は不倫相手に子供がいなければ離婚はしたくない。私が子供が出来ないのが1番の離婚の原因だと主張しています


確かに不妊治療をしても3年子供が出来ません


このことは調停などでは不利でしょうか?


夫には離婚の話は調停以外で話すつもりはないと現在も二人穏やかに生活はできています再度意見をいただきたいのですがお願いします


1 不倫相手の住所、電話の入手方法


2 不妊で離婚に不利なことはありますか(相手は妊娠しています)

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 1 これは相手を訴えようとするときに必要になるのですが、それ以外は不要です。例えば相手方の子をご主人が認知したかどうかは、戸籍をとればわかります。

 

 実家の電話がわかれば、それから手繰り寄せて、現在の居所を突き止めることはできるでしょう(例えばお金を貸しているのだが返済してもらえない、とか)

 

 2 不妊は別に不利ではないと思います。民770条の婚姻を継続しがたい重大な事由の一つとして、配偶者が重罪によって処刑されたとき(旧813条4号)、配偶者より同居に耐えざる虐待又は重大な侮辱を受けたとき(旧813条5号)、配偶者の忌むべき疾病、著しい怠惰や浪費癖、アルコールや麻薬による中毒、性交不能(最判昭37.2.6民集16巻2号206頁)、理由のない性交拒否、著しい性格不一致、同居の舅姑と嫁婿との間の虐待侮辱(休813条7号8号)、長期の不和による別居などです。

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問