JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

弁護士さんからの回答をお願い致します。万引きを手伝ったとされてしまいました。刑事事件にはなっていません。

解決済みの質問:

弁護士さんからの回答お願い致します。 万引きを手伝ったとされてしまいました。刑事事件にはなっていません。


 


Aは、私の子供です。B君はよそのお子様です。B君は家によく遊びにくる友達です。


しかし、Aは、共働きで一人の事が多いため、家に来てくれる子は寂しさを紛らわす為の全て友達です。外に出ることを好みません。


 


中学2年(13才)の子供Aが、友達B君(14才)と一緒にショッピングセンター内のテナントで万引きをしたということで、ショッピングセンター内の万引きを捕まえる担当の方を通して、警察に連れて行かれました。


当初、AはB君と一緒に、CDの予約にその店に行きました。予約もしていました。


B君は、なぜか空の大きなスポーツバックを持って行きました。不思議だなとAは思ったそうです。


AとB君は店内でほぼバラバラに行動し、店内を色々見ている時にB君はカバンを2つ持っていたので、Aにカバンを1つ持ってと言いAは言われるがままにカバンを持ちました。最初、そのカバンを持たされた時は、カバンは 軽かったそうです。 カバンのポケットからAは、ゲーム機のDSを出し入れしました。商品を盗ったとされる紛らわしい行動でした。


何度か、B君にカバンを持つと言われたり、持ってと言われたりを繰り返したそうです。


徐々にAはカバンが重くなっていることに気づきましたが、もしかして・・・と思ったのですが、B君には何もいいませんでした。 友達でいたかったそうです。


最後、店を出る時、AはB君からカバンをあずけられたまま店をでました Aは店内で商品を見ている時に、B君の後ろからずっと見ている人がいることには気づいていたそうです。


結果、店外に出て、B君の後ろを歩いていたAは、B君を見ていた方に呼び止められました。 Aは、一緒にいたし、カバンを持っていたのが自分だったので、重くなっていた事がおかしいと思っていたので、やはりか?とすぐに誤りました。B君はなかなか認めませんでした。


 


カバンには、14点の商品が入っていたそうです。


Aはとっさに、商品は買うことになるだろうと思い、自分が3000円持っていたので、それで買える物を自分が盗ったと言ってしまいました。


B君はAをかばうことはありませんでした。


 


私は、仕事中でB君のお母さんから携帯に、万引きした二人を引き取ったと電話連絡を受けました。 携帯は、たまたま伝えた事があった番号でした。


警察の方は、B君のお母さんにAも連れて帰って欲しいと頼み、快く引き受けて貰ったので、AとB君を一緒に渡したとの主張でした。


B君のお母さんは、Aの母と仲が良いと答えたそうです。実際はそうではありません。


しかし、家にも携帯にも警察からの着信はありませんでした。


それを告げても「何度電話しても繋がらないから、Bくんのお母さんに引き受けてもらった」という主張でした。


しかし「今日は、電話した者が休みなので、どこにかけたかわかりません」ともいわれました。話がバラバラでした。


私に、Aの件で、警察から連絡があったのは翌日の12:06でした。


 


警察に連れて行かれた当日、珍しくAからわたしに「家に帰ったら話したいことがある。僕は万引きはしていないから!」という内容でした。


 


ショッピングセンターにも聞き、Aに何度も確かめ、万引きしていない事を確認しました。


警察に、Aは万引きしていないと言っていると電話しました。 そうすると、母2人、AとB君の4人揃って、担当した方がいる日の夕方以降に来るよういわれました。4人揃う日が無いと電話しましたが、4人揃う日を数ヶ月かかっても良いので日程を合せ、担当のいる日を指定されました。月に4日しかありませんでした。何度も、無理だと告げましたが、4人揃っての一点張りでした。


仕方なく、本日直接警察に出向きました。すると、揃わないのなら2人で良いと言う話になりました。


 


そして、交番の責任者の方と私とAとで話をしました。 「一緒にいてカバンを持たされていたのだから、共犯だ!」と、「金庫を盗むから外で待っといてと言われ、待って持って行ったら共犯でしょう。それと同じ事です。」と言われてしまいました。


 


子供は、最初に保護された時点で警察で「誓約書?(内容不明)」を書いて母印を押したそうです。そして、そのテナントに「立ち入りしません」と言う立ち入り禁止の誓約書を言われるがままに書いたそうです。 どんな文章かは不明です。教えてももらえませんでした。


 


カバンを持たされ、共犯とされ、「被害届が出ていないのだから、何もない」と警察の方の主張が変わることもなければ、最初に書いた調書?を書き直す事もなく、話を聞いて貰っただけにおわりました。


確かに、カバンを持たされていたのだから、共犯なのかもしれませんが、最初の調書では、AがB君と一緒にカバンに入れた事になっています。


「被害届けが出ておらず、買取で済んでいて、何もないから」とおわらされてしまいました。 カバンを持たされていたのと、Aがカバンに商品を詰めたのでは違うと思うのですが、同じこととして処理されました。Aも一緒にカバンに詰めた事になったままです。 しかも、電話の着信があったわけでも、Bくんのお母さんに連絡先を聞くでもなく、AをB君のお母さんに預けられてしまいました。


私に、「何度も連絡したけれど連絡がつかなかった」と警察の方は主張しています。 事件になっていないのだから、面倒だという感じも多々見受けられました。


子供に会社名を聞いたらすぐ連絡できる勤務先です。しかも、Bくんのお母さんは私の電話番号をご存知でした。


面倒だたっとしか思えない対応でした。


書類が何年保管か聞いても返答もなく、どこに電話したのかも返答なく、挙句の果てに「学校に連絡して連絡しても良かったんですよ!!」と脅されました。「交番で預かれないから、他人に子供を渡した」と言う主張でした。


そして、一旦書いた書類は変わらないともいわれました。


 


今回の、話の内容は録音しています。


 


警察のかたが言われる通り、共犯だから、最初に子供が書いた書類の内容変更または取り戻す方法はないのでしょうか?


少年課に送られた書類の保存期間はどのぐらいなのでしょうか?


 


何か良い方法がないか教えて頂きたくおもいます。 商品代の支払いは全く気になりませんが、警察に意味の違う書類が残っている事がきにかかって仕方ないのです。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

1 警察のかたが言われる通り、共犯だから、最初に子供が書いた書類の内容変更または取り戻す方法はないのでしょうか?

多くの問題があります。
まず、商品を盗ろうという故意がなかったのであれば、共犯とはなりません。
未成年を責めるのは気が引けますが、A(以下、敬称略で回答します。)が謝ったり、書面にサインしたのは不適切な行動でした。

調書の変更ですが、いったん作られてしまった以上、なかったことにすることはできません。警察に調書を捨ててくれ、と頼んでいるようなものです。
ではどうすればいいかというと、新しい内容の調書を作ってもらうしかありません。これが唯一の方法です。
警察も面倒に思っているのでしょうが、粘り強く交渉するしかないのです。そのくらい1度調書にサインをするということは、重大なことなのです。警察も「本当にこの内容でいいか。」と確認しているはずです。

4人そろわないと・・・というのは完全に警察の都合ですから、必須というわけではないです

電話の件は、窃盗うんぬんには関係のないことで、警察にその旨を説明してもあまり意味はないでしょう。

2 調書の保存期間は3年です。
ただ、事件になっていないのであれば、気持ちの問題はさておき実害はありません。
どうしても納得いかない、気持ちを落ち着かせたいという場合のみ警察に抗議をして訂正してもらうといいでしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございます。



お忙しいところ申し訳ありません。法律的な事で警察の方に言われると、法律が分からず、共犯で仕方ないのかと落ち込んでいます。もう少し、詳しく質問させて頂いてよろしいでしょうか?


 


この返答を頂いたあと、当然ですが必ず承認ボタンを押させて頂きます



事件になっていないものを、ここまで、こだわる事はおかしいと思われると思うのですが、警察から「未成年で事件にしなかったのだから感謝すべきだ」と、うやむやにされるのが悩ましく腑に落ちずにいます。


ごねたいわけでもありません。


真実であれば、それを主張したいのです。


申し訳ありませんが、助けてください。


 


 


上記の返答頂いた件で、子供に聞いたところ、母印を押した誓約書は、「画用紙のような物に、書いてと言われるがままに文章を書き、間違ったところに訂正印を押し、サインと母印を押す用に言われて押しただけ」で、誓約書についての確認は無かったそうです。


 


返答を頂く直前に、警察の少年課(昨日は交番)にどんな書類がいっているのかと、内容を確認したところ、二人一緒に万引きしたという内容で、文面が残っており、誓約書にはサインと母印が押してあるということでした。


 


 


1.カバンを持たされた時に確かに、中身が重くなっていることには気付いたと言っています。気付いてカバンをもって店を出たのだから共犯だと、交番の責任者の方に言われてしまいました。


ふたりして取ろうと言う事で行っていないことには間違いがなく、昨日もそのように交番の責任者の方には説明しました。


この内容は、本来、共犯にはならないと言うことと理解して良いのでしょうか?


 


 


2.本人が何を書いたのか文面を見せて欲しいので少年課に行くと言いましが、子供と一緒に行かないと、親が行っただけでは見せられないと言われました。これは正しい返答で、親だけでは見せて貰えないのでしょうか?


 


3.「文面(調書)を新たに作り直すには、今回事件になっていないので、被害届を出してもらい事件にして、再調査する必要がある。事件にしないと文面変更は無理です。そうしたら、刑事事件になって、もっと大事になりますよ。」との返答がありました。


刑事事件にしないと、新しい内容の調書(文面)は書いて貰えないものなのでしょうか?


 


4.更に、少年課の方に、電話で話した最後に、なぜか住所や電話番号だけでなく、私の生年月日を聞かれました。(何も思わず答えてしまいました。)私の生年月日に、何か意味があるのでしょうか?


 


 


確かに、おっしゃる通り、母印など簡単に押さないように、二度と紛らわしい行動があっても困りますが、もし何かあれば、保護者が来るまで待つように言いました。。


良い勉強になったと思います。


 


保管期間は、3年なのですね。少年課に聞いても教えられないと言われ、永久保存かと心配していました。


 


子供は、一旦警察が犯人にしたものを、警察の威信にかけて、変える訳がないし、面倒な事になりたくないので諦めると言っています。


そもそも早く終わらせるために、盗っていないものを盗ったと主張たはうが、話が早く終わるし、大人は信用できないから、一緒にいたので疑われるのは仕方ないと諦めてそうしたのだから仕方ないといっています。


ただ、親として、あきらめきれないだけなのです。


 


 


お忙しいところ、すみませんが回答をお願いいたします。


 


 


 


 


 


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
いえいえ、これも含めて私の仕事ですから、忙しいことなど気になさらないでくださいね。

画用紙、内容の不確認ということからすると、たいした意味がない書面であるように思います。


1 難しいところですね。重くなったことに気づいたということ、バッグの中に何か入ったことに気づいたということです。では、なぜ重くなったと思ったのかがポイントです。
①買った商品を入れたから重くなったと思ったのか、②万引きした商品を入れたから重くなったと思ったのかで結論が変わります。
もちろん前者であれば共犯にはならず、後者は逆です。
二人で盗ろうと行っていなくても、後で窃盗の認識があれば共犯です(上に書いた①のケース)。

2 誤った対応とは言えません。お子様にもプライバシーはありますので、本人の同行を求めても不適切とは言い難いです。

3 間違いとまでは言い切れないです。善意解釈すれば警察が言いたいのは、「今回作ったのは調書ではない。だから事件の証拠とはならない。だけれども、証拠として窃盗じゃないことを主張したいのであれば、調書を作る必要がある。そうすると、刑事事件にするしかない。」ということなのでしょう。
つまり、調書はある程度厳格なものです。今回のようにいい加減に作ったりしません。
なので、しっかりとした形で否認の形を残したいのであれば調書ということになるが、
それは事件化した後の話ということになります。

警察が窃盗について調書を作るのは、自白にしろ否認にしろ、事件化した後だと言うことです。今回は事件化前の話なので、調書で覆したいのであれば、事件後の話ということになるのです。

どうも説明がややこしくなってしまいますね。

4 単に、事件に無関係の者に内容を話さないように、本当に親かどうかを確認したのだと思います。名前だけであれば簡単にわかりますので、生年月日も合わせて問うて保護者本人であることを確認したかったのでしょう。


お子さんのいうことは一理あります。
弁護士の中にも、早く忘れた方が得策という方もいらっしゃるでしょう。
男性が身に覚えのない痴漢容疑をかけられて、示談金を払ってしまうのと似ています。
ただ、質問者様のお気持ちももっともです。
かなり厳しい状況ではありますが、納得のいく結論に至ればいいと思っております。

法律 についての関連する質問