JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

キャリーカートで相手が転倒した場合

解決済みの質問:

昨日キャリーカートを引き歩行中、後ろを歩いていた人が車輪に接触し転倒してしまいました。 真っ直ぐ歩いていた私のカートに、ちょうど相手が後ろから左折しようとし交差したという状況でした。 翌日診察を受けた相手から骨折していたとの電話があり、明日会って話したいと言われました。 もし治療費など請求された場合、こちらが全額負担しなければならないのでしょうか。 どのように対応すればよいか分からず困っております。アドバイス頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
はじめまして、弁護士です。
当サイトのルールをよく守ってご利用くださいますよう、よろしくお願いします。

ご質問の件ですが、
質問者様の過失によって、相手を怪我させてしまった以上、治療費等を負担しなければならいことは否定できません。
過失がないというのは非常に難しく、絶対に回避できなかったといえることが必要です。
これは自動車の運転において、運転者にはほぼ過失が認められることからも、想像がつくかと存じます。

では、全額負担かというと、そうではないといえる可能性があります。
キャリーカートを引いていたというのは、普通の行為です。
しかも質問者様はまっすぐひいていたわけです。
それにもかかわらず相手が転倒したということは、
相手にも過失があったといえる可能性があるわけです。
そこで、過失相殺の反論が考えられます。

実際に過失が何割かというのは裁判をしないと判明しないことですが、
例えば
「**様にも5割の過失があると思います。こちらが負担できるのは、治療費等の5割です。」などと反論することは可能でしょう。

加害者側ということで、誠意を見せようとどんどんお金を払ってしまう方がおられるのですが、加害者がすべきなのは正当な賠償です。
言いにくいかとは思いますが、言えそうな反論はしっかりとするべきです。

また、お金を払う際には、しっかりと領収証をもらうことです。
そして、最後の支払いの際には、
「*と*は、本件に関し、一切の権利義務関係がないことを確認する。」
という条項を含んだ示談書を交わし、それ以上の請求ができないように予防しておくことが必要です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問