JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4920
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

死亡した人物の銀行預金口座を解約するのに、故人の息子の印鑑が必要とのことなのですが、永い期間別居状態であり、家族事情

解決済みの質問:

死亡した人物の銀行預金口座を解約するのに、故人の息子の印鑑が必要とのことなのですが、永い期間別居状態であり、家族事情ですが、感情的な問題もあり印鑑押印(印鑑証明が必要)にどうしても応じてもらえません。法的な解決方法はありますでしょうか。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りの状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 状況から、ご相談者様は、亡くなられた方の内縁関係(事実婚)の配偶者と言うお立場でしょうか?それとも、再婚された配偶者と言うことで、前の配偶者の方との間の息子様から

印鑑を拒否されていると言うことでしょうか。

 いずれにしろ、相続財産の場合は、遺言が無い時は遺産分割協議書に

推定相続人全員の印鑑と印鑑登録証明書が必要となります。

そうしないと凍結された預貯金は引き出すことも解約もできません。

 基本的には、協議して解決していくしかないですが

借金が無ければ、相続放棄にも応じてもらえないでしょう。

 その場合は、家庭裁判所に遺産分割調停を申立てることになります。

息子様にも相続分があれば、応じても良さそうですが

何か考えがあるのかもしれません。

 もう一度、打診して、応じなければ家庭裁判所の調停を申立てますと

主張されて、応じなければ、本当に申立てて下さい。

調停の費用は数千円ですし、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問