JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

gyoenlegalに今すぐ質問する

gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

賃貸物件のキャンセルについて教えてください。 と質問を投稿したものです。誰からも回答を得られなかったので、質問をキャ

解決済みの質問:

賃貸物件のキャンセルについて教えてください。 と質問を投稿したものです。誰からも回答を得られなかったので、質問をキャンセルしてしまった為か先生からの回答にお返事が出来ない状態となってしまいました。
ここで改めて質問します。
先生からの質問ですが、同居する者が既に契約書を記入したかと思っていましたが、契約書は記入していなかったみたいです。
ですので、5番まで終了しているという事です。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
お待ちしておりました。
ご返信ありがとうございます。
回答させていただきます。

よく分らないのですが、キャンセルが出来ないという事なのでしょうか?
→5番まででしたら、未だ契約が成立していないと言えると思われます。とはいえ、今日キャンセルできたようですのでこの回答は不要ですね。

実質かかった経費を請求すると言われましたが、不動産会社は契約が成立しないとお金は受け取れないと聞きましたが、請求できるのですか? 請求されるとしたらどんな費用でどの位ですか?
→仲介手数料以外のお金を支払わせるのは、現実問題難しいと言えます。ですので仮に請求してきても突っぱねてしまえば、それ以上は請求しないでしょう。ただ向こうも契約直前まで動いてそれなりに人件費や経費を割いているので、その部分を少しでも考慮してほしいというのは本音でしょうが・・・

又、大家さんにこの事を報告すると言いますが、このような事を言ってもいいのでしょうか? 名誉毀損とかになりませんか?
→名誉棄損の構成要件には該当しませんので、罪には問えません。
逆に、大家さんと不動産業者は専任媒介契約を締結し、不動産業者は申し込みがあったなどの報告義務を課されておりますので、今回キャンセルされましたと報告しなければなりません。

分からない点があれば、必ず評価の前にご質問ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

→5番まででしたら、未だ契約が成立していないと言えると思われます。とはいえ、今日キャンセルできたようですのでこの回答は不要ですね。

キャンセルが出来たのでしょうか?契約書をお返ししましたが、不動産会社の方で記入があるか、ないかを確認する為に持ってくるように言ったようです。


そうして、キャンセルの申し入れはは受付たけれど、キャンセルを許可したわけではないみたいな事を言われました。


 


 


→仲介手数料以外のお金を支払わせるのは、現実問題難しいと言えます。ですので仮に請求してきても突っぱねてしまえば、それ以上は請求しないでしょう。ただ向こうも契約直前まで動いてそれなりに人件費や経費を割いているので、その部分を少しでも考慮してほしいというのは本音でしょうが・・・

費用については、弁護士に相談中との事みたいです。


現実問題難しいとはどういう事ですか?法的根拠は無い請求という意味ですか?それとも、こちらが突っぱねれば強引な事をしてこないだろうという意味ですか?裁判なんかになった場合は、支払う可能性は出てくるのですか?


不動産会社は、今回途中で変えた不動産会社に請求するような事も言ってましたが、割引をしてくれた不動産会社はなんらかの責任を負うのでしょうか?


もし、そんな事されたら、不動産会社が仲介を降りるかも知れません。


もし、仲介を降りられてしまったら、10月から契約の予定だったので引越しに間に合わないと困るんです。(既に今の部屋は9月末に出る連絡をしているんです)


 


今日、契約をお願いした不動産会社さんに行ったら、元々の不動産会社から電話があったようで、募集していない物件(私がまだキャンセル前だったから)を募集した行為は不法だと言われたようでした。実際は不法なんですか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

→5番まででしたら、未だ契約が成立していないと言えると思われます。とはいえ、今日キャンセルできたようですのでこの回答は不要ですね。
キャンセルが出来たのでしょうか?契約書をお返ししましたが、不動産会社の方で記入があるか、ないかを確認する為に持ってくるように言ったようです。
そうして、キャンセルの申し入れはは受付たけれど、キャンセルを許可したわけではないみたいな事を言われました。
→確認させてください。ご質問者様は契約書に署名捺印し、その契約書を不動産屋に返却されたのでしょうか?していないとのお話でしたが・・・もし署名捺印している場合、不動産業者の記名押印はなされていましたか?

費用については、弁護士に相談中との事みたいです。
現実問題難しいとはどういう事ですか?法的根拠は無い請求という意味ですか?それとも、こちらが突っぱねれば強引な事をしてこないだろうという意味ですか?裁判なんかになった場合は、支払う可 能性は出てくるのですか?
→契約が成立していない状態であれば、違約金等を請求するのは困難であるという意味です。契約が成立していないのですから、契約条項等に書いてある違約金等規定にのっとって請求できないということです。ご質問者様は契約書にまで署名押印は行っていないということでしたのでそのように回答いたしました。
逆に契約が成立と言える状況(契約書に署名捺印を行っている等)であり裁判でもそのように認定されれば、契約条項に違約金の規定や解約の規定があればそれにのっとって支払わざると得ない可能性は当然あります。

不動産会社は、今回途中で変えた不動産会社に請求するような事も言ってましたが、割引をしてくれた不動産会社はなんらかの責任を負うのでしょうか?
→割引をしてくれた不動産会社は、最初の不動産会社に対して、積極的に損害を負わせる意思もってご質問者様にその条件を提示したのであれば責任を追及される可能性はあります。
同業者間の話でもありますので、荒波を立てたくないということで、責任追及される前に割引した不動産会社が手を引く恐れも当然あるでしょう。

今日、契約をお願いした不動産会社さんに行ったら、元々の不動産会社から電話があったようで、募集していない物件(私がまだキャンセル前だったから)を募集した行為は不法だと言われたようでした。実際は不法なんですか?
→厳密にいえば、その物件は客付けできない状態(ご質問者様が押さえている)ですから
、客付けできない物件を紹介しているということでおとり広告(宅建業法違反)だとか言えなくもないです。その意味で不法だと言っているのかもしれませんね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

契約書は署名捺印はしてない状態のままで書類を返却いたしました。
書いてないので、契約は成立していないと考えていいんですね?


そうして、成立していないから違約金が発生しないと考えていいんですね?


ありがとうございます。ちょっとホッとしました。


 


→割引をしてくれた不動産会社は、最初の不動産会社に対して、積極的に損害を負わせる意思もってご質問者様にその条件を提示したのであれば責任を追及される可能性はあります。


 


割引をしてもらった経緯は、私達でその会社に行って事情を話して「仲介料割引してくれないの?」と聞いたら、「割引しますよ」といってもらえました。


これは積極的に損害~にあたるんでしょうか?


今日、会社に契約書を持っていった時に最初の不動産会社から「案内もしてもらっていないのでしょう?」と聞かれ「はい」と答えてしまいました。


多分、割引をする会社が何も知らないで部屋を案内して仲介する事になったのか、知った上で部屋も案内せずに仲介するに事になったのか確認の為に聞かれたのかも知れません。


案内もしないで(事情を知って)仲介をする事になったという事であれば、積極的に損害を負わせるという行為に当たりますか?


 


→厳密にいえば、その物件は客付けできない状態(ご質問者様が押さえている)ですから
、客付けできない物件を紹介しているということでおとり広告(宅建業法違反)だとか言えなくもないです。その意味で不法だと言っているのかもしれませんね。


はい、募集をする事ができないはずだと言われたと言っていました。


募集する、しないを依頼するのは、大家のはずだから大家から「部屋が空いたので募集をお願いします」と言われない限り募集をする事は出来ないだろうと・・・でも、私達が割引する不動産会社で申込み用紙(審査書類)を書いた後に、大家さんに電話をして事情を話して、仲介するのはどっちでもいいみたいな話になったようです。実際にはキャンセルを元の不動産会社にしていない時点だったのですが、大家さんの許可?(これが許可にあたるのか分りませんが)を得ていれば、申込み受付は有効ですか?


 


何度もすみません。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
契約書は署名捺印はしてない状態のままで書類を返却いたしました。
書いてないので、契約は成立していないと考えていいんですね?
そうして、成立していないから違約金が発生しないと考えていいんですね?
→契約自体は口頭でも成立します。これは覚えておいてください。契約書は契約が成立してますよ。という証拠過ぎません。ですので、厳密にいえば賃貸希望者が借りたいと言ってオーナーが承諾すれば契約自体は成立しているとも言えます。
ですので、向こうが契約の成立を主張して来た場合、今回のご質問者様のご意向に沿った主張をするとしたら、重要事項説明を受けたが希望条件と異なり、契約書の記入は保留しているんだ。だから契約の成立はしていないと言うことになるでしょうね。 

案内もしないで(事情を知って)仲介をする事に なったという事であれば、積極的に損害を負わせるという行為に当たりますか?
→一概には言えません。ただし少なくとも事情を知っている方が責任を追及しやすいでしょう。

大家さんの許可?(これが許可にあたるのか分りませんが)を得ていれば、申込み受付は有効ですか?
→貸すのはオーナーです。オーナーがご質問者様に貸してもいいよとおっしゃっている以上仲介業者がNGを出すことはできないでしょう。あくまで仲介なのですから。ただし、ご質問者様は直接関係ありませんがオーナーと不動産業者間での契約違反という話になることはあるでしょう。

もし、今後これ以上に揉めるようなことがあれば、下記に直接ご相談頂くとよいでしょう。(北海道庁建築指導課HP)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/ksd/tintai-point.htm

わからない点がありましたら、必ず評価前にお気軽にご質問ください。
できる限りお力にならせて頂きます。
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験: 中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問