JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

離婚についてです

解決済みの質問:

4年前、妻は産後ストレス発散のためと言って、男と二人で飲みに行っては朝に帰ったり、私の夜勤中は子どもを友人に預けて男と飲みに行ったりしていましたが、不貞行為の証拠がないため何もできない状態でした。子供のため に家庭環境維持や、なんとか気持ちを取り戻そうと家事や育児にも勢力的に取り組んでいました。しかし妻の浪費もあり、「お金がない」と言っても、「お金がなければ働けばいい」と言われたり、離婚をほのめかす行動や言動がありました。
それが怖くて仕方なく妻の要求を叶える努力をしてきました。不貞疑惑は心に残ったままです。
しかし、第二子を授かり、男遊びは控え目となったが、浪費は続きました。
今年6/12我慢の限界に達し、離婚を切り出しました。また、今後は自分の幸せも探すと宣言しまし家を出ました。その後私は女性と付き合い共に暮らしています。
そのことで、私が不倫していると言い、いきなり調停離婚を申し立てて慰謝料200万円を要求しています。また、妻は弁護士を雇っています。
離婚の話を切り出してから、はじめは協議離婚に応じ、協議書の覚書を二人で作成していました。その時慰謝料はお互い請求しないと覚書にも書きました。
しかし、考えを改めたのか子どもの為にも離婚しないと言ってきたのです。
なんとか離婚理由を探すために情報収集をしているうちに、妻の不貞行為の証拠を入手したのですが、私としては特に裁判を起こしたりすることはしたくないので、慰謝料に関して争いたくありません。
どうすれば慰謝料を回避しつつ離婚できますか?
また、妻が雇った弁護士の費用は私が払わないといけないのでしょうか?
妻の浮気相手を訴えることができますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。

>どうすれば慰謝料を回避しつつ離婚できますか?

相手が慰謝料を請求してきている以上、しっかりと法的な反論が必要です。
できれば弁護士をつけていただきたいところですが、
ご質問をうかがった限り考えられる反論としては、
・質問者様が女性と交際を始めた時点で、婚姻関係は破綻しており、慰謝料の支払い義務はない
というものです。
すでに婚姻関係が破綻した後の浮気は慰謝料の支払い義務がありません。
あとは、作成した覚書を提出してください。

離婚ですが、離婚は双方の意思によってするものです。
一方的に離婚を突きつけて離婚を実現したいのであれば、裁判手続きの利用は必須です。


>また、妻が雇った弁護士の費用は私が払わないといけないのでしょうか?

支払う必要はありません。
例外的に支払うことになったとしても弁護士費用の10%程度です。


>妻の浮気相手を訴えることができますか?

可能です。
ただし、気になる難点が2つあります。
1つめが時効です。浮気による慰謝料請求の時効は、浮気の事実を知ってから3年です。
2つめが、「不貞行為の証拠がないため何もできない状態でした」とある点です。裁判をして第三者である裁判官に判断してもらう以上、証拠が必要です。
証拠が何もない状態では、裁判官に浮気の事実をわかってもらうことができません。ただ、後の方に証拠を入手したとありますので、この点は大丈夫そうですね。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございます。
「・質問者様が女性と交際を始めた時点で、婚姻関係は破綻しており、慰謝料の支払い義務はない
というものです。
すでに婚姻関係が破綻した後の浮気は慰謝料の支払い義務がありません。」という部分の理解に苦しむのですが、女性と交際したことによって婚姻関係が破綻したと捉えられると思ったのですが、ここはやはり妻の浪費と男遊びに焦点を当てて、こちらが離婚を切り出した時点で婚姻関係が破綻したと主張するべきでしょうか?

浮気の時効に関してです が、4年前は確たる証拠もなく、妻も否定している状態であったが、今年8/3に元浮気相手に対して「浮気をシラきってほしい」「不貞行為があった事もばれてない」「パラオに一緒に行った事もばれてない」「ずっと距離を置きながら暮らしてきてた」「密かに連絡を取り合ってた友人って事になってる」などといったメールを証拠として入手しました。
不貞行為の事実やパラオに行った事を知ったのは8/3です。この点時効は8/3から3年というおことで通りますか?

先日、協議の話をするために自宅に戻った際に、内鍵がかかっていて、再三の呼びかけにも沈黙であったため、内鍵を解除して自宅内に入ったところで、「首を締められた」「助けてください」「警察呼んでください」などと叫ばれました。その時の状況を妻はボイスレコーダーで録音していたのです。実際に首を締めた事実は無いのですが、調停の場でこの件を主張された場合、私はどのように対応すればよいでしょうか?
こちらはそれを否定できる証拠がありません。

協議の覚書は妻が持っている、又は既に処分されているかもしれません、こちらが持っているのは、当時に私が簡単な内容を書き留めたメモが残してある程度です。証拠としてはやはり弱いでしょうか?

年収450万程度で子どもは二人です。養育費8万円/月を希望されました。
妻の作った借金もあるため、8万円の養育費は正直支払い困難です。
どうにか減額することは可能でしょうか?

住宅ローンの残ったマンション、ローンの残った車、家財道具などのは売却して財産分与を希望されています。マンションを売却した場合、負債が増える危険があります。住み続けるとすればどのようなデメリットがありますか?

質問内容が増えてしまい恐縮ですが、よろしくお願いします。

法律 についての関連する質問