JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

お忙しいところすみません。 名誉毀損についてなのですが…質問があります。 宜しくお願いします。 自分の職場

解決済みの質問:

お忙しいところすみません。
名誉毀損についてなのですが…質問があります。
宜しくお願いします。

自分の職場でのことなのですが、仕事現場に現場リーダーがいるのですが、
はっきり申しますと、自分とその現場リーダーの関係は良くないです。
体調不良 で会社を9月3日から9月7日の5日間休みとらさせて頂いて
6日目に出勤したのですが…
まず始めに各従業員の毎月のシフト表に自分の名前があるのですが、
名前の上から黒マジックで自分の名前がかき消されている事に気がつきます。
(誰が消したのかはわからないのですが。シフト表の画像は撮影してあります。)
自分の希望と加齢に伴い体力損失と人間関係もあるのですが…
やはり今の体調不良(高血圧と高脂血症と診断されて約三年位なります。)も
あり職場の配属配置変えを会社を休んでいる時に希望申請してお願いしていました。
会社に出勤してまず、「ずる休み」ではないのか?と、思われている職場の雰囲気空気です。
自分の現場統括している課長と総務課の課長にその様なことを
ほとんど開口一番的に言われました。(自分の中に印象が強すぎているだけかもしれませんが…。)
職場での人間関係が嫌で休んでいたのだとか、○○嫌だからやりません。協力性がないとか…
普段の仕事時にさぼり気味のくせしてそう思われるのも仕方がないだとか…。
挙げ句には現場リーダーの言う事が絶対だとか…
「現場リーダーの言う事が絶対」ってどういう事?
何かおかしくはないですか?
そもそも体調不良で休んでいたのになんでここまでの
言われ方をされないといけないのでしょうか…。
「現場リーダーの言う事が絶対」直感的にピーン!ときませんか?
現場リーダーが自分のする事に対して気に入っていないだけではないのか?
そのための課長らに自分に対しての評価を悪く言っているだけではないのか?
という風に思ってしまいます…。
9月15日現在シフト表はそのままで…会社の雰囲気も自分に対して悪く思えてならないです。
以上の様な少ない説明文で解りにくいと思いますが、上記の様な事は名誉毀損になりますでしょうか?

そもそも証明する行為自体証言のみだけだと思うのですが…
少しでも相談頂けたらと思っています。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

  質問者様の名前を黒く塗りつぶしたり、いやがらせをすることは、名誉毀損罪には当たらないと思います。なぜなら、同罪(刑230条)の構成要件は「公然と事実を摘示して人の名誉を毀損したもの」であるところ、具体的に人の社会的評価を低下させるに足りる事実を告げることが必要ですが、本件では具体的に人の社会的評価を低下させているかどうか疑問だからです。ただ、侮辱罪(刑231条「事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者」)に当たる可能性はあります。

 

>会社に出勤してまず、「ずる休み」ではないのか?と、思われている職場の雰囲気空気です。
自分の現場統括している課長と総務課の課長にその様なことを
ほとんど開口一番的に言われました

 

 →本件はそれよりも、上記行為がパワハラ(不法行為 民709条)に当たるものとして、その改善・是正請求(場合によっては損害賠償請求)を行うほうがよいでしょう。労働審判を利用されることをおすすめします。証言は当該証人の陳述書を添付してください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答下さりありがとうございます。


争点的にはどのところが重要であるのかが自分的にはよく分からないのですが、審判等をお願いした方が良いのでしょうか…?

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 争点は、名誉毀損にあたる、又は侮辱的なことをいわれた、具体的には、名前を塗りつぶされた、イヤミをいわれた、いやがらせを受けた、仕事はずしを受けた、どうしてくれるんや、ということだと思います。

 

 法律的には、Aという事実がある、それをBという規範(条文 こうあるべき)に当てはめ、法的三段論法として、Bの法律効果として、たとえば刑罰なり、損害賠償が生ずる、ということです。それを訴訟法の世界でも実現するのが、裁判です。

 

 実体法(民法、刑法)は「こうあるべき」という規範を示しています。当事者間で攻撃・防御をすることでこの規範を実現していく過程が訴訟です。「こうあるべき」という規範が実現することも(原告勝訴)、実現しないこと(原告敗訴 無理が通って道理が引っ込む)もあります。

 

 

 まえの回答でも述べましたように、名誉毀損罪(刑230条)に当たらない可能性があるので、告訴云々は時間の浪費になる可能性があります。

 

 そこでパワハラで訴えるのが最も簡明なやり方です。

 

定義→

 

 http://cl-co.com/headline/news/2255/

 

 パワハラの判断基準について

①~③のいずれかに該当する場合は違法となる。

 

①当該業務命令等が、業務上の必要性に基づいていないもの

 

②(外形上業務上の必要性があるように見えても)当該業務命令等が不当労働行為目的や退職強要目的など社会的に見て不当な動機・目的に基づきなされていること

 

③当該命令等が労働者に対して通常甘受すべき程度を著しく超える不利益を与えること。

 

 これらにあたる事実を収集していくことです。

 

 そして主張の中でこれこれの事実がパワハラに当たる→ところで会社には就業環境を良好なものに整備しておくべき義務がある→会社はこの義務に違反し、申立人はこれこれの精神的苦痛を被った→解決金として金●●円を請求する→パワハラ防止措置をとして会社に謝罪と●●措置を要求する、

 

という流れになるかと思います。

 

 退職しないでも(復職を前提として)審判じたいは起こせますし、柔軟な解決も可能です。労働者専門の社労士・弁護士に相談されることです(会社経営がわに立つ人はその旨書いているので、避けられたほうがよいでしょう)。

 

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

今日は。お忙しいところ、度々ご回答下さりありがとうございます。


相談頂けてからですが、少し気持ちが楽になりました。


 


最後に、可能でしたらなのですが…出来ましたら


労働者専門の社労士・弁護士さんをご紹介して頂きたいのですが…。


 


お手数を御掛けします。


 


よろしくお願い致します。

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

私が直に受ければ手間が省けるのですが、当サイトはそういう行為(紹介も含むようです。)を禁止しています。

 

 最寄りの社会保険労務士会、弁護士会に電話をかけて「個別労働関係民事紛争が得意な方を紹介してください」と言ってください。会員名簿を教えてもらえます。

 

 その上で直に会って、「先生は経営側ですか、労働者側ですか?」と担当直入に聞いてください。特定社会保険労務士で労働者側の人か労働弁護士のほうがよいと思います。

 

 また「●●県、●●市 個別労働関係民事紛争 労働者がわ 社労士(弁護士)」で検索すればヒットするはずです。

 

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

度々ご返信下さりありがとうございます。


大変わかり易い御助言にして下さりありがとうございます。


 


短い間でしたが本当にありがとうございました。

法律 についての関連する質問