JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

初めまして 美容院を経営してます尾崎と申します。 相談なんですが、今年5月に来店されたお客様の事なんです。

解決済みの質問:

初めまして 美容院を経営してます尾崎と申します。

相談なんですが、今年5月に来店されたお客様の事なんです。
担当スタイリストによると、カット中やブローの時は何も
無かったんですが、支払いするときになって突然
「短いし、隙きすぎや!」と突然 大きな声で騒ぎだし
対処出来ず、私に電話があり私と電話で話をしました。
その時、「元に戻して!」と何度も言われまして
「うちのお店ではして ないのですが、エクステとゆう方法が
 ありますので、他の美容院でしていただいて、お支払を
 させていただきます。」とゆう話で納得していただきました。
それから何も連絡が無かったのですが、昨日 郵便で
ヤフーショッピングのエクステ(付け毛)を注文をしたらしく
そのお金をお店に振り込んでください。と届きました。
金額は32000円はどです。(カット料金2000円は頂いてません)
振り込んだ方がいいのでしょうか?
実はそのお客様は名前も山田としかおっしゃらず、住所も教えて
もらえません。解決法を教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

美容院でお客様のご依頼に応じてカット等を行うのも契約であり、お客様のご依頼に沿った髪型にするという義務を負います。
ただし美容院の仕事の性質上、お客様のご依頼と100%一致するということは極めて困難であり、ある程度は依頼を受けたスタイリストの裁量に任せることを納得して契約しているものと考えられますので、スタイリストがお客様との口頭でのお話に沿って適切な施術を行った場合には、その義務を果たしたことになります。
お書きいただいた事情からは、スタイリストになんらかの過失があった、カットを失敗したといった事情では無いようですから、法律的には返金や他店のお支払いをする必要はありませんでした。

もちろん、法律的な義務はなくともお客様の心情を鑑みて対応するのも大事なことですので、いままでの対応も正しいものです。
一般的には返金対応で済ませるところが多いと思いますが、今回のように他店での施術の料金を支払うという対応をするのはより誠実であると言えるでしょう。

ただし、現在相手が要求しているヤフーショッピングのお店に直接振り込むというのはおすすめできません。そもそも相手に提示したのは他店でエクステを行いその料金を支払うことですので、通販で購入した代金を支払う約束はしていませんし、お客様に直接支払わないと後でとぼけられたり、支払ったお金の性質が不明確になってしまう危険があります。
最良の方法は示談書を作り解決したという証拠を残すことですが、それも難しいかもしれませんので、少なくとも直接お会いして相手のご住所・お名前・ご連絡先をお伺いして、受け取りのサインぐらいは貰った方が良いです。
お客様の評判がとても大切な業界ですから強気な対応はしづらいと思いますが、相手が名前や住所すら明かさない場合はお支払いができませんと強く言っても構わないでしょう。
5月に来店ということですからもう元に戻っているはずですし、本来は支払う義務も無いお金ですから、そこまで相手の言いなりになる必要はないですし、不当なクレームに対しては断固とした対応をとるのも経営者として大事なことだと思います。

万が一、それでしつこくクレームの電話してきたり、店に来て営業を妨害するような行為があった場合は、これ以上続けるのであれば業務妨害罪で刑事告訴しますと警告すれば、止めるでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


仕事があり 返事が遅くなり申し訳ありませんでした。


直接お金をお支払いする場合受け取りのサインとゆうことですが、


どういった内容のものがいいのでしょうか?


こちらで作成する場合の文面など 教えていただきたいと思います。


よろしくお願いします。


 

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
受け取りのサインは、但し書を「5月来店時の件のお見舞い金として」と書いた領収書を用意しておいて、お金を支払うときに住所・氏名を書いてもらえば良いでしょう。可能であれば、認印で良いので印鑑も押してもらえるとなお良いです。

もし「なんで書かないといけないのか」と渋るようであれば、お金を受け取るときは引き替えに領収書を書くのが法律(民法486条)の決まりなんですと言っても構いませんが、相手の性格によっては逆に機嫌を損ねることもありますので、相手に合わせて丸く収まるようにお話をしてください。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問