JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

オーストラリアのロトを日本の人に販売したいと考えております。実際には悪徳業者がやっている場合が多いようですが、私はまじめにやりたいと思っています。 そこでいくつか質問があるのです

質問者の質問

オーストラリアのロトを日本の人に販売したいと考えております。実際には悪徳業者がやっている場合が多いようですが、私はまじめにやりたいと思っています。
そこでいくつか質問があるのですが。



1.日本では憲法第187条で、海外の宝くじは富くじとされて、日本在住で海外の宝くじを販売も購入も違法であるということらしいです。ただ、私は現在オーストラリア在住ですのでこれは私が代理購入とすれば上手く対処できるように思えますがどうでしょうか?

そして実際には、私が宝くじを購入して、日本のお客様に販売するのは、私が当たった場合の配当金の権利を購入していただくという契約にしたらどうかと思うんですが、いかがでしょうか?ですから私は、彼らには宝くじは販売していません。



2.販売は電話で行いまして、クレジットカードの詳細を受けて販売成立しようとおもっています。その場合にも、後ほど参加確認書を送付するときに、上記で述べた契約内容をどのように明記すればよいですか?お客様は、当社が当選したときの配当金を受ける権利を購入されましたとか?



3.また電話で販売したときに、カード番号、名義、有効期限とCVVを教えてもらおうと思いますが、そのカードの詳細を得たということで、交渉が成立したと法的に証明できますか? あとで買った買わないがないようにしたいからです。



4.参加確認書を送るときに、ロトの番号をお客様にお知らせしたほうがよいですか?



5.ロトの転売なのかそれとも、代理購入なのかが焦点になるとオーストラリアの弁護士に言われました。両方とも手数料と言う名目で 私は収入をえますが、この転売か代理購入の違いはどのようにして違いをはっきりさせたらよいでしょうか?


6.私は代理購入して、当たった場合の配当金を手にする権利を販売するつもりなのですが、これは形式上なんという商品名になりますか?例えば税務署に何をはんばいしていると聞かれた際に、なんて応えればよいのでしょうか?


7.またあ、上記の質問以外にもよい考えがあったら教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろ新しい事業のアイデアでお悩みのことと思います。

 刑法187条の問題ですから、本来は弁護士の先生の方が良いのかもしれませんが

一般的な法的な問題としてアドバイスできればと思います。

 基本的に、ご存じのように、日本国内での、海外の宝くじの販売・購入は禁止されて

おります。

 インターネットを使った場合でも、日本国内の人間が買えば、違法となります。

また、日本で販売される宝くじに関しては日本政府の許可が必要となります。

オーストラリアの宝くじは許可はされていません。

「当選金付証票法」によって、海外の宝くじは許可がないと売買もできません。

 インターネットで日本語で日本人向けに販売すれば、当然、法律に抵触します。

確かに代理人で買ってもらうと言うのもあるかもしれませんが

今度は、当選した場合でも、当選金を国内に持ち込めば

莫大な課税対象にもなります。

 購入代行業者の問題点は、やはり日本の国内から購入を申し込むため

日本の刑法がどこまでもつきまといます。

 オーストラリアの弁護士の先生としては、業者としてではなく、個人的に知人から頼まれて

購入したケースでどうなるかと言う判断かもしれませんが

 ただ、悪党業者は別としても、宝くじが当たる確率なんて知れたものです。

必ず、ご相談者様との間でトラブルになりますし

もし、高額当選した場合、ご相談者様が自制がきくかどうかもあります。

 日本での宝くじの販売の問題もあり、すぐに発覚すれば、日本の警察に

目を付けられます。

 一般的なアドバイスとしては、辞めておいた方が良いビジネスと言えます。

リスクがあると言うよりも犯罪となります。

ご検討下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。最初の質問でも聞いたことなのですが、私が宝くじを買って、もし私が当たった場合の配当金の権利を販売するという形をとれば、海外の宝くじを販売したことにはならないようにおもえるのですがどうでしょうか?この場合あくまで宝くじを買ったのは私です。そこでこの宝くじ自体は止まっているわけで、宝くじの売買は行われていないわけです。


 


 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

宝くじをご相談者様が、借りに誰からも注文を受けずに買って、当選した場合に

その当選金をもらう権利を日本国内の誰かに販売すると言うことでしょうか?

そうではなく、最初に日本国内のお客様の注文は受けると言うことですよね。その時点で刑法187条が追いかけてきます。

 日本国内の宝くじの購入代行をされている会社はあるようですが

海外の宝くじは購入できないということと、転売も禁止されていることも考えると

かなり難しいビジネスと言えます。

 さらに、クレジットカードは、基本、転売と言う扱いになるので使うことができません。

ほとんどの海外宝くじは、その国内からの持出しは禁止されています。

中には、画像をメールで送るなどで工夫はしていた会社もあるようですが。

いずれにしても、日本国内の人が、海外に行って購入して海外で当選金を受けるのは

問題がないとは言えます。

 裏技としては、購入代行をしてもらい、当選したらオーストラリアに来ていただく

と言う方法もあるとは聞いたこともあります。

国内で当選金を受け取れば違法です。

販売・転売と言うよりも「授受」の解釈があいまいなので、司法側がどうとでも判断できる

可能性もありますし、日本国内の各自治体が、海外宝くじは詐欺ですと大々的に広報しているので

そのような日本国内の事情も、このビジネスが難しいと言えるでしょう。

 単純に、高額配当が、当たった場合に、ご相談者様が権利を売るメリットは

あるでしょうか。

代行手数料目的と言うことであれば、もっとリスクのない犯罪に関わらない

方法もあるのかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


先生、以前は回答ありがとうございました。


再度このけんについて質問が出てきました。


 


1.先生のおっしゃった、「裏技としては、購入代行をしてもらい、当選したらオーストラリアに来ていただく


と言う方法もあるとは聞いたこともあります。」という部分ですが、先生は一貫して違法といったニュアンスでいたのに、この裏技は合法ということでしょうか?


 


では、オーストラリアにいる私が購入したかたちを取って、当選したらきていただければ問題はないということでしょうか?


 


 


2.いままでこの宝くじで実際に警察沙汰になったことはありますか?


 


 


3.もし、警察沙汰などになった場合、どのような結果になりますか?具体的な処罰はどのようになりますか?


 


 


4.もうひとつアイディアを思いついたのですが、例えば名目上は何か別なものを販売します。例えば、消しゴムを名目上は販売して、宝くじはおまけで完全な付録もしくは、プレゼントという位置づけにしたらどうでしょうか?


 


そうなると実際に日本のお客様が購入したのは、オーストラリアの消しゴムということになります。


 


 


5.質問4のやり方で販売した場合でも、宝くじの番号を日本のお客様に送るわけですが、コピーしたものを送れば、宝くじを持ち出したことになりますか?


 


 


6.なにか違法にならない上手い方法はありますか?


 


 


基本的には私はまじめにやおうと考えています。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

 順番にわかる範囲でご回答致します。

1、確かに、ある人がオーストラリアに住む知人に宝くじを買ってもらうことは

可能でしょうが、宝くじは国外に持ち出せないので、その国での換金になると思います。

その場合、日本に送金する場合に、莫大な税金等がかかると言われています。

また、高額当選した場合に、ご相談者様がそのことをどう思うかです。

1回で、一生遊んでも使いきれないぐらいの高額になることもあります。

また、ちょっとした当選金、いくらかわかりませんが、50万円や100万円以下で

わざわざオーストラリアに来るかどうかです。

 また、ここが微妙な部分はありますが、クレジットなどを日本で決済することに

なるので、そこのところで違法はあり得ます。

オーストラリアに来た人が、買っておいてくれと、現地でお金を渡したとなると

そこはわかりません。

 そう言う意味では、オーストラリアに旅行に来た日本人と契約すると言うのは

大丈夫かもしれません。

2・3、警察沙汰になっているかどうかは正確な数字は、私の方では把握できては

おりませんが、消費者庁などで、海外宝くじは違法と大々的に広報しています。

国民生活センターの窓口相談は年間で約9000件あると書かれています。

海外の宝くじを販売した者も罰せられるので、日本国内に対して行っているのであれば

刑法の適応があり、2年以下の懲役もあり得ます。

4、景品表示法違反の問題がございます。

必ず、消しゴムの購入者全員につけるのであれば、10%ルールなどがあり。

例えば、日本円で100円相当の宝くじなら、1,000円の商品を売ることになります。

送料とかいろいろ考えると赤字ですね。

5、確かに宝くじが景品と言うことであれば、難しいですね。

ただし、海外の宝くじの授受が違法とありますので、授受が違法であれば

無償で渡しても違法となり、景品だからとは言え難しいところです。

6、現状では、日本では、海外宝くじは違法や詐欺のイメージが強いので

以前のように、ネット等の情報がない時代とはことなりますので

難しいですね。それに、世界的に、海外宝くじの国外の持出しは違法ですから

どうにも難しいご商売でしょう。

他のご商売を考えられた方が良いとは思います。

グレーと言うことではなく、完全に犯罪となる可能性が高いからです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問