JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

少額訴訟で相手に支払い要求していますが、進展がありません。経過の概要は以下の通りです。  大阪簡易裁判所での「預り

解決済みの質問:

少額訴訟で相手に支払い要求していま すが、進展がありません。経過の概要は以下の通りです。
 大阪簡易裁判所での「預り金変換請求事件」について、一人で少額訴訟手続きを行って、概略次の判決を得た。
概要は「被告(相手会社)に債務として50万円の支払い義務があることを認める。として原告(私)に3回の分割支払する、1回目の支払いは先月8月31日に5万円支払うよう決定された。2回目は12月末、3回めの完済は来年6月30日。ただし、最初の支払いを怠った場合は当然に期限の利益を失う。」というものです。

 ところが、8月末になっても入金されず、後日相手の担当者(一人事務所にいるようです)から「現金がなく返金が難しい、一万円でも無理である」との電話があった。会社は存続しているが細々とやっているようです。当方としては、約束通り払うように要求したがそれきりである。強制執行するにも相手の取引口座が分からず、残高もあるかどうかわかりません。
 法律の専門家に依頼するとかで解決を図りたいのですが、どうすればよいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、マイナスの評価をお付けになる前に、お気軽にご返信下さい。
お力になれれば幸いです。

>法律の専門家に依頼するとかで解決を図りたいのですが、どうすればよいでしょうか。
法律の専門家が入ったからといって、全くお金のない方からは回収することはできません。
但し、回収方法は色々思いつきますので、ご依頼されてもよろしいかと思いますが、費用倒れになる可能性は大いにあります。依頼するのであれば、おそらく最初に言われると思います。
ですので、ここまでご自身でやってきたのなら、強制執行もご自身でやってみるのもありではないでしょうか?費用倒れになっても、専門家の報酬分は抑えることが可能です。

>強制執行するにも相 手の取引口座が分からず、残高もあるかどうかわかりません。
→債権執行だけが執行手続きではありません。動産執行という方法もあります。動産執行は会社に執行官が乗り込んで、換価(売ってお金にすること)できそうなものを抑えていく手続きです。これで銀行口座を押さえることはできませんが、金目の物がありそうだったら有効な手段です。事務所にある小口現金も差し押さえてくれます。


>相手の担当者(一人事務所にいるようです)
→この方はまさか無償でやっていないでしょう。また会社が動いているということはお金は少なくとも動いていますので、口座が分からないのであれば、近場の金融機関手当たり次第に差押えをしてみるというのもありです。専門家もそういう手段を使います。
また、この会社がどこかの会社に売掛金を持っているのが分かれば、それを押さえるのもいいでしょう。

>預り金返還請求事件
→とのことですが、この会社にお金は振込で預けましたか?だとしたら、その口座を押さえてみることはできますよね。通常の会社が一番お金をもってそうな月末とか、25日前とかに差押命令が出るよう申し立てるのがコツです。

ご質問の趣旨と異なるようであれば、評価の前にご指摘ください。
またわからない点がありましたら、お気軽にご返信ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

但し、回収方法は色々思いつきますので、ご依頼されてもよろしいかと思いますが、費用倒れになる可能性は大いにあります。依頼するのであれば、おそらく最初に言われると思います。


 


質問:費用はいかほどになるのでしょうか、費用倒れとはどのようなことでしょう。回収金額に対して、どの程度まで負担することになるのでしょうか。ある額以上になりそうなら中断することができますか。相手は司法書士、弁護士のどちらが良いでしょうか。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。
質問頂きました点につき回答させていただきます。

質問:費用はいかほどになるのでしょうか
→専門家に依頼すれば着手金と 成功報酬が発生します。
事務所によって異なりますが、相場としては着手金5万円~、成功報酬として回収した分の1割~が相場だと思います。その他に裁判所に収める手数料は1銀行口座を押さえるのなら1万5000円弱です。

費用倒れとはどのようなことでしょう。回収金額に対して、どの程度まで負担することになるのでしょうか。
→費用倒れとは、回収がほとんどできず、申し立ての費用や専門家の報酬だけ払わなきゃいけないという状態です。

ある額以上になりそうなら中断することができますか。
→回収できる額は申し立てをしてみないと分かりません。また途中でやめてもいいですが、着手金とかかった実費は負担することになります。ただし回収できない場合は成功報酬は発生しないです。

相手は司法書士、弁護士のどちらが良いでしょうか。
→どちらでも構いません。ただし、司法書士は申立書の作成等の支援しかできませんので、債権執行の場合、差押えた銀行とのやり取りをご本人様にやってもらうことがあります。ただわずらわしさはさほどないかと思います。

分からない点がございましたら、必ず評価前にご質問ください。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問