JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

6年半付き合った女性と別れようと提案したところ、慰謝料等の手続きをして欲しいと要求されました。 3年前に子供を

解決済みの質問:

6年半付き合った女性と別れようと提案したところ、慰謝料等の手続きをして欲しいと要求されました。

3年前に子供をおろしたことがあり、その後結婚も考えてお付き合いしていましたがどうしても性格が合いませんでした。
精神的苦痛を与えたことは事実なので、今後慰謝料等手続きをしたいと考えておりますがどのようにすればいいですか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
慰謝料等手続きにはこうしなければならないという決まりはないので、相手の女性と話し合いを行い、双方で納得できる金額をお支払いすれば良いです。

法律的には、6年半という長期間にわたり結婚を考えてたお付き合いをしていたとしても、それだけでは慰謝料を支払う必要は生じません。
3年前に子供をおろしたことについても、お二人の合意でおろしたのでしょうから慰謝料の対象にはならないです。
それらは男女間の恋愛関係の問題であり、法律が介入すべきものではないからです。

ただし、もし婚約をしていた場合や内縁関係にあった場合には、それを一方的に破棄すると慰謝料を支払う義務が生じます。
婚約をしたと言うためには結婚を考えていただけでは足りず、双方の合意により結婚を約束したという状態にあったことが必要であり、内縁関係とは結婚したのと同じように生活しているが婚姻届だけは出していない状態のことです。

お書きいただいた事情からは、法律的には慰謝料を支払う必要は無いお付き合いだったと思いますが、ご自身の誠意の証としてお支払いすることは自由です。
慰謝料を払えば納得して別れられるというのであれば良いのですが、別れを切り出されたことの気持ちの持って行きどころがなく「慰謝料を請求する」と言う場合も多くありますので、少し時間を置いて、気持ちが落ち着くのをまってからお話をするのも良いかもしれませんね。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問