JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

ドッグランにおける事故により損害賠償請求を受けています、ドッグランはサイズ別に3つに分かれているのですが超小型 犬(

解決済みの質問:

ドッグランにおける事故により損害賠償請求を受けています、ドッグランはサイズ別に3つに分かれているのですが超小型 犬(5kg以下の犬)エリアに何度か見かけて子犬がいて通りかかった時にワンワン言って私の犬(16.5kg)と遊びたがっているように見 えたので超小型犬飼い主さんに了解を得て超小型犬エリアに入りました、少し追っかけっこをして遊んだ後に子犬がフェンス沿いに止った時に、私の犬が前足でチョンと子犬を押したと同時に子犬がキャンキャンと泣いていました、一瞬のことだったので泣いてから押したのかどうかは解りませんもしかすると私の犬が前足を出した時にはもう折れていたかも、一瞬のことだったので定かではありません、すぐ近くの動物病院に行って手当を行ったところ、骨折で費用は20万円位とのこと、私はその場で10万円位の支払いを告げましたがもっと払ってほしいとの事、保険を確認しますと伝えましたが後日調べたらこの件に該当する保険には入っていませんでした、その後子犬の飼い主さんは治療が不振とのことで別の動物病院で治療を行いました、4か月たってほぼ完治したので治療費、交通費その他合計約78万円請求され簡易裁判所から口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状が来ています、どのように対応したら良いのでしょうか、ご回答宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。

いちばん簡単な対応としては、弁護士をつけることです。
そこで反論の書面を作成してもらうことになるでしょう。

ただ、ここにご相談しているということは弁護士に頼まない場合の対応なのでしょうか。
ご質問を拝見した限りですが、
・飼い主が了解したので、被告(=質問者様)も過失はなく、損害賠償義務はない。
もしくは、
・飼い主が了解したので、過失相殺がなされるべきだ。
という反論が考えられます。
過失相殺の割合は裁判官に認定してもらうことになります。

当時の様子をより具体的に答弁書に記載してください。
その中で、上記の反論を試みるといいでしょう。
他にも反論できることがあれば、答弁書に記載してください。
裁判官は、主張したことだけを見てくれますので、主張しないことには善意解釈などしてくれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。


今回の場合は被害者側の飼い主が了承しているので過失ではなく損害賠償義務は無いと結う事を主張すればよいのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
さきほど書いた
・了承したので、被告に過失はない。
・了承したので、原告にも過失があり、過失相殺されるべきだ。
の両方を書いた方がいいと思います。

ただ、私は質問者様の文面だけを見ての意見ですから、その点はご注意ください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問