JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3687
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相談です。 父が元従業員Bと元従業員A(元従業員Bの兄)の死亡保険金のについてトラブルになっています。 元従

質問者の質問

相談です。
父が元従業員Bと元従業員A(元従業員Bの兄)の死亡保険金のについてトラブルになっています。

元従業員Bは、弁 護士さんをお願いしたようでそこから『勧告書』が郵送されてきました。
その内容について、根も葉も無い事が記載されていました。

元従業員Bとは、この件に関して弁護士さんに依頼する前に何回か当人同士で話し合いをし、その時は事実あった事を理解し認めていたのですが、今になってその認めた事も全てがなかった事になっており元従業員Bの弁護士さんに虚偽を伝えているようです。
勧告書に書かれていた事が納得出来ないのです。

どのように対処すべきなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 ご相談の内容で少し分からない部分がございますので

情報をご提供いただけますか?

 お父様は、従業員と言うことでは無く、元従業員のAさんとBさんの

雇用主と言うことでしょうか?

 基本的に「勧告」と言うのは、行政機関が出すものが一般的ですが

弁護士の先生から、何か元従業員の方からしていただきたいことがあっての

対応でしょうか?

 死亡保険金は会社がかけていたものと言うことでしょうか?

多分「団体定期保険」等のことだち思いますがどうでしょうか。

具体的な情報をお願い致します。

法律 についての関連する質問