JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

教えてください。 11日前に2階建ての2棟連なった賃貸物件に入居しました。(神奈川です) 引越しの片ずけもやっと

解決済みの質問:

教えてください。
11日前に2階建ての2棟連なった賃貸物件に入居しました。(神奈川です)
引越しの片ずけもやっと終わった10日目1Fのトイレを使用し、2Fで10分ほど用事を済ませ下に戻ったところ、玄関から廊下LDK16帖の半分が約4cm位汚水で浸水しておりました。トイレから汚水が滝のように流れ続けていましたので、レバーを確認しましたが、上がった状態でした。
夜中まで汚水の掃除をし、翌朝不動産屋と家主に連絡したところ、水道屋と清掃業者を寄越しました。
水 道業者の見解では、特定の原因が分からず多分1年近く空家になっていたので、配管に何かしら詰まっていて、我が家が入居した事で大量の流れそれがどこかで詰まり、またトイレタンク内も稼動せずレバーは上がった状態でも水が溢れ続けたのでは?という事でした。
その後外回りの配管は全て清掃されていました。
フローリングの床は汚水に浸水していたので、清掃業者が清掃しましたが、アルコールスプレーを撒いてモップがけをしただけで、フローリングの継ぎ目まで清掃された訳ではないので、現在非常に不衛生な状況です。
入居したばかりで、カーテンもオーダーしたばかりでしたが、下から40cm以上汚水を吸い上げた状態で、ジュータン及び玄関マットなど損害が出ております。
結論としては、家財については、私の方の保険で弁済するよう指示があり、1F部分は前面フローリングの張替え工事をするとの事です。
ただこの工事に4日かかり、プラス着工までに20日以上(材料の調達や保険申請など)かかるので
まだいつから工事が入るのかは不明です。
大家は「生活するのに支障のないように翌日配管の清掃・消毒もしたので問題ないはす」との見解ですが、私は100%衛生上問題ないとは思っておりませんので見解の相違が生じております。
引越ししてやっと片ずいた矢先の出来事の上、夜中まで汚水の掃除・翌日も予定をキャンセルして業者の対応や保険会社との対応などで疲労困憊の状態です。
また入居中の4日間の工事は1F部分が使用できない状態となり、不便な生活を強いられます。
以上のような事から、通常の生活が営めない期間家賃を日割り計算して欲しい旨、不動産屋に伝えました。(精神的に苦痛に対しての損害賠償のようなつもりです)
まだ回答はありませんが、このような状況の際は、どのように処理するのが望ましいのでしょうか?
本来家主が(都内在住)即謝罪に訪れるべきではないかと思っております。
誠意ある対応をして下さっていれば、こちらも家賃云々という話にまでならなかったと思うのですが、配管掃除して清掃もしたし、張替え工事するからでは、居住していて実際被害を受けたこちらとしては納得しかねる状況です。
1年以上空家だったこと、ここの配管がディンプル式という詰まり易い配管になっている事などを考慮すると、入居前に配管の清掃等しておくべく義務を大家が怠ったと思っております。
私達が何か流したことによって詰まった被害ではないのに、不衛生で不便尚且つ不快な生活を強いられていて、通常の家賃を支払う気持ちになれません。(家賃は22万です)
どう対処すべきか教えて頂ければと思います。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんにちは、弁護士です。

引っ越したばかりで、トラブルに巻き込まれ災難ですね。
しかも賃料月額22万円と高額にもかかわらず、誠意ある対応がなされているとはいえません。

本件は、質問者様に過失はなく、賃貸人の過失によって部屋の一部が使用できなかったわkですから、使用できなかった割合に応じて賃料の支払を拒否することが可能です。

現在は返答待ちということで、話し合いで解決できればそれに越したことはありません。
しかし、万が一「全額払っていただきます。」という返答がきた場合には、
「*月*日から*月*日まで、1階部分が使用できず、その他にも・・・ですので、賃料の*割である*円をお支払いいたします。」と予告して、その一部のみを支払うということになります。
本件は、1階が使えなかったので、50%以上減額してお支払いすることになるでしょう。
寝泊まりはできているので、100%の減額は難しいように思います。

満額払ってから返してもらうのは手間ですから、最初から満額払わないようにするのです。
賃貸人からすればおもしろくありませんので、賃貸人が賃料不払いなどと反論してくることはありえますが、しっかりと法的な主張をされたいのであれば、通常はそのようにします。

ただ、繰り返しになりますが、賃貸人と話し合って減額に応じてもらい、納得できるのであればその減額された賃料を支払うというのが楽です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問